WordPress

wordpressのアクセス解析プラグイン7つ!初心者向けにやり方を徹底的に解説

tablet 2188369 1920 - wordpressのアクセス解析プラグイン7つ!初心者向けにやり方を徹底的に解説

WordPressでサイトを作成して公開すると、一番気になるのはアクセス数ではないでしょうか?

実際のところ、「1日にどのくらいのアクセスがあるのか」、「どの記事がよく見られているのか」については、Google Analyticsや、WordPressで用意されているプラグインを使うことで簡単に確認することができます。

そこで今回は、アクセス解析を行う際に便利なプラグインについてまとめてお伝えします。

設置が簡単!おすすめのアクセス解析プラグイン7つ

search 1013911 640 - wordpressのアクセス解析プラグイン7つ!初心者向けにやり方を徹底的に解説

① jetpack

まずは、1つのプラグインで31種類の機能が利用できる優れたプラグインがjetpackです。

このプラグインは無料で利用できますが、WordPress.comへのアカウント登録が必要になります。

代表的な機能は以下のようになります。

  • WordPress.com統計情報
  • SNSへの投稿共有機能
  • コメント機能
  • スペル&文法チェック機能
  • Google+プロフィールとの関連付け機能
  • ショートコードの埋め込み機能
  • カスタムCSS
  • モバイル端末向けに最適化できる機能

このように、jetpackは便利な機能がたくさん詰まったプラグインになっています。WordPress.com統計情報機能を使って、アクセス解析をすることができます。

② Google Analytics for WordPress

続いて、このプラグインはブログやサイトにGoogle Analyticsを導入するために必要なトラッキングコードを設定してくれるプラグインです。

WordPressの管理者ユーザーでログインしている場合にはトラッキングコードを出力しないように設定することができます。

これによって、管理者数のアクセス数を含めないデータを取得できるので、より正確なアクセス解析ができます。

③ Google Analyticator

続いて、Google Analyticatorは、WordPressのダッシュボードに簡易的なアクセス状況をグラフなどに表示することができるプラグインです。

シンプルな画面で、Google Analyticsにログインせずにアクセス解析ができるので、非常に便利です。

このプラグインでユーザー数、PV数、新規ユーザー率、平均セッション時間などをチェックすることができます。

日本語化できるおすすめのアクセス解析プラグインは?

ここからは、アクセス解析してくれるプラグインでも、さらに日本語化できるプラグインを紹介していきます。

英語で表示されると、書いてあることを理解するまでに時間がかかってしまいますが、日本語で書いてあるとパッと見て理解できます。

英語では少し不安だと思っている方には、特におすすめしたいプラグインです。この中から使いやすそうだと思ったプラグインはぜひインストールして、使ってみてください。

④ StatPress Reloaded

このプラグインは、リアルタイムでアクセス状況が確認できます。設定で日本語表示にすることができます。

動作も軽く、ページ閲覧数やPV数、検索キーワードなどアクセス解析に必要な情報がシンプルにまとめられています。

また、アクセスログが溜まると自動でグラフにしてくれるので、データが見やすくまとめられています。

⑤ Count Per Day

これは、訪問者数をカウントしてくれるプラグインです。

同じようなツールを使うと広告表示されてしまうことが多いですが、このプラグインは広告が表示されません。

また、導入するときの設定も簡単でサイトに合わせてカスタマイズすることができます。

ただし、このプラグインはGoogle Analyticsとデータを比較すると、2つのデータが異なっていることもあるようです。

このプラグインで得られるデータは、あくまでも1つの目安として見ていくことをおすすめします。

⑥ WassUp Real Time Analytics

このプラグインも「count Per Day」と同じようにほぼリアルタイムで集計されていく高機能なアクセス解析をしてくれるプラグインです。

このプラグインはGoogle Analyticsのように外部ツールのアカウントは必要ありません。そのため、Google Analyticsのアカウントを登録せずにこのプラグインをインストールするだけですぐにアクセス解析をすることができます。

「ログインユーザー」、「管理者」、「検索エンジンのクローラー」のアクセスを除外することができるので、より正確なアクセス数を知ることができます。

⑦ Slimstat Analytics(旧WP SlimStat)

このプラグインは、リアルタイムでアクセス解析ができるプラグインです。

このプラグインは閲覧数や記事ごとのアクセス数を見ることができるだけでなく、検索エンジンで検索されたキーワード、ユーザーが使用しているOSやWebブラウザなど細かなデータまで取得することができます。

また、クローラーがどのくらい来ているのかも把握することができるので非常に便利なプラグインです。

簡単!Slimstat Analytics(旧WP SlimStat)の使い方

analytics 925379 640 - wordpressのアクセス解析プラグイン7つ!初心者向けにやり方を徹底的に解説

ここからは、最後にご紹介した「Slimstat Analytics」の詳しい使い方についてお伝えします。

ここでは、「インストール方法」、「日本語への変換方法」、「クローラーをカウントから除外する方法」についてお伝えします。

インストール方法

Slimstat - wordpressのアクセス解析プラグイン7つ!初心者向けにやり方を徹底的に解説

早速、インストール方法について説明していきます。インストール方法は、他のプラグインをインストールする方法とほぼ変わりません。

まず、WordPressのダッシュボード→「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。入力フォームに「Slimstat Analytics」と入力して検索をします。

Slimstat Analyticsが表示されたら、「今すぐインストール」→「有効化」をクリックして使える状態にしましょう。

これで、インストールが完了です!

日本語への変換方法

このプラグインは海外のツールのため、最初の設定では英語表記になっています。ですが、このプラグインだと表示を日本語にすることができます。

日本語化するためには、WordPressがインストールされているサーバーの中のファイルの「wp-slimstat-admin.php」を変更する必要があります。

「WordPressがインストールされているフォルダ」→「wp-content」→「plugins」→「wp-slimstat」→「admin」→「wp-slimstat-admin.php」でこのファイルにたどり着くことができます。

このファイルを一度ダウンロードして、テキストエディタを使って編集します。

slimstat admin - wordpressのアクセス解析プラグイン7つ!初心者向けにやり方を徹底的に解説

赤枠で囲んである「wp-slimstat-en_US.mo」を「wp-slimstat-ja_JP.mo」に書き換えます。その後、保存してサーバーにもう一度アップロードします。

これで、日本語に変換するための設定が完了です。以下のようになっていればOKです。

2017 07 25 5 - wordpressのアクセス解析プラグイン7つ!初心者向けにやり方を徹底的に解説

一部分だけ英語表記になっていますが、設定の不備ではありませんので、気にしないでくださいね。

クローラーはカウントから除外

続いて、より正確なアクセス数を知るために、クローラーはカウントから除外しておくことをおすすめします。

以下のように設定することで、「クローラー」をカウントから除外することができます。

WordPressのダッシュボード→「slimstat」→「設定」をクリックします。すると、下のような画面が表示されます。

ignore bots - wordpressのアクセス解析プラグイン7つ!初心者向けにやり方を徹底的に解説

「フィルター」というタグをクリックし、その中の「Ignore Bots」を「On」にします。これで、クローラーからのアクセスを除外することができます。

WordPressでのアクセス数を気にしすぎてはいけない!

ここまでアクセス解析について細かくお伝えしてきましたが、最初は意識しすぎずに記事を更新していくのがおすすめです。

実際のところ、アクセスを集められるようなサイトにするにはある程度の時間が必要です。

検索エンジンで上位表示されるためには、Google側に「こんなサイトがあります!」と知らせる必要があります。

Google側に知ってもらうためには時間がかかりますので、最初のうちは過度に意識しすぎないことが重要です。

サイトのコンテンツを見ているのは、数字ではなく人間

コンテンツを見ているのは、あくまで人間です。

アクセスを集めるために思考錯誤していると、どうしても数字を追い求めがちで、ついついアクセス数のみに目がいってしまいます。

アクセスを集めるためには、「ユーザーのニーズに沿っている」ことが何よりも大事です。

ユーザーのニーズに沿っていなければ、あなたのサイトには2度と来てくれることはありません。そして、1度来てくれたとしてもすぐに別のサイトに行ってしまいます。

だからこそ、数字を追い求めるより、ユーザーの事を考えることが先なのです。

ぜひユーザー目線の素敵なサイトを作ってみてくださいね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。