読む人にも、書く人にも、
真に価値ある情報を。
wordpressの初心者向け情報サイト『webcode』
WordPress

WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介

desktop 2325627 1920 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介

現在無料ブログを使っている方でも、将来的には独自ドメインを取得して、自分のブログを作成したいという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、初心者がWordPressでブログ運営を始める方法を簡単にお伝えします。

WordPressと無料ブログの違いとは?

まず、そもそもWordPressと無料ブログの違いをお伝えします。

同じブログだとは言っても、長期的に運営していくとアクセスの集まりやすさやカスタマイズのしやすさにも大きな違いがあります。

デザインのカスタマイズのしやすさ

まず、WordPressには多くのテーマ(テンプレート)が用意されています。最初からデザインがある程度決まっているような感じです。

そのため、人と少し違うデザインのサイトにしたいという場合は、Wordpressの利用を特におすすめです。

Wordressであれば、サイトのレイアウトも自由に変更することができるので、一番目立つ場所に人気の記事などを配置することもできます。

一方で、例えばはてなブログなどの無料ブログの場合は初めから広告が貼られていて、レイアウトをカスタマイズすることはほぼできません。

また、広告が邪魔になり、ブログ自体も見づらくなることもあります。。

アクセスの集めやすさ

一方で、はてなブログやアメーバブログはもともとのドメインが強いため、新着記事や、カテゴリ別の人気ランキングなどの集客導線も整っています。

そのため、サイトの運営期間が短くてもアクセスは集めやすいという利点があります。

これに対して、WordPressでのブログの場合、最初は集客導線が整っていないため、積極的にSNS(FacebookやTwitterなど)を使ってアクセスを集めていく必要があります。

SEOだけでアクセスを集めるためには、Wordpressは少し時間が掛かります。

とは言っても、WordPressはSEO効果のある構造になっているため、長期的に運営していくと検索エンジンからの評価を受けられ、新規ユーザーを増やすことも容易にできます。

そのため、長期的に運営していく場合は、WordPressでしっかりと作りこんだブログの方がアクセスを集めやすいのです。

WordPressを利用する際にかかる料金は?

無料ブログの場合は、アカウント作成からブログの投稿まで、すべて無料で行うことができます。

一方で、WordPressの場合は「独自ドメインの取得」、「レンタルサーバーの契約」が必要になるため、初期費用は掛かります。

独自ドメインは取得するドメインの形式によって異なりますが、年間500~2500円ほどで取得できます。

レンタルサーバーは初月無料で利用できるものから、月額1000円〜3000円ほどかかる場合もあります。

レンタルサーバーはサイトの規模によってプランを選ぶことができるので、予算とサイトの規模を選びながら考えていきましょう。

おすすめはドメインはお名前.com0 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介で取得し、サーバーはエックスサーバー0 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介を利用する方法です。

この組み合わせですと、料金が安いことに加えて、アクセスが集まるようになってもサーバーがダウンしにくく、サイトの表示もスムーズになることが多いです。

WordPressでのブログの始め方と作り方

続いて、WordPressでのブログの始め方とブログの作り方を紹介します。

WordPressを使う場合は、事前に以下の作業が必要になります。

  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. サーバー上にWordPressをインストールする

この3つの詳しい方法については以下の記事を参考にしてみてください。契約したレンタルサーバーによって異なるので、参考程度に見てみましょう。

あわせて読みたい
office 2420247 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介
wordpressでのサイト作成手順を知識ゼロの初心者に1から説明してみた「wordpressでwebサイトを作りたい!でも、作り方は何も分からない…」といった方から、よく質問をいただきます。 確かに、w...

WordPressにログインする

WordPressで記事を投稿する際には、必ずログインする必要があります。以下のURLにアクセスすると、ログインページが表示されます。

http://○○○(取得したドメイン)/wp-login.php

wp login - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介

ログインページには頻繁にアクセスすることになるので、ブックマークしておくことをおすすめします。

※WordPressをインストールしたディレクトリなどが異なるため、上のURLとは異なる場合があります。

記事を投稿する

WordPressでの記事投稿は「投稿」→「新規追加」で行うことができます。

投稿画面は以下のようになっています。

content writing - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介

アメーバブログやはてなブログなどの無料ブログサービスでの投稿画面とあまり変わらないので、戸惑うことは少ないでしょう。

人気記事ランキングを設置する

popular content - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介

続いて、ブログのサイトバーに人気記事ランキングを見たことはありませんか?

実は、Wordpressではデフォルトのままではランキングを表示することはできませんが、プラグインを使うことで実現させることができます。

それが「WordPress Popular Posts」です。

「WordPress Popular Posts」の使い方

ここでは簡単にこちらのプラグインの使い方と設定方法を紹介します。

まずは、「WordPress Popular Posts」というプラグインをインストールしましょう。

こちらをインストールすると、下の画像のように設定の中に「WordPress Popular Posts」という項目ができます。

これをクリックすると、以下のような設定画面が表示されます。

popular post setting - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介

設定できるのは以下の3つですが、基本的にはデフォルトのままで良いです。

  • Thumbnails(サムネイル画像の設定)

:記事リンクの横にサムネイル画像表示するための設定

  • Data(ランキング・データ設定)

:アクセス数を元にしたランキング・データの記録と保存をするための設定

  • キャッシュの設定

:直近のランキング記録などのデータを削除するための設定など

人気記事をサイトバーに設置するためには、ウィジェットを使用して設定する必要があります。ウィジェットの使い方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
tree 200795 1920 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介
表示されない?!Wordpressウィジェットの作成・編集方法・おすすめまで完全解説WordPressの「ウィジェット」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか? 実は、Wordpressではウィジェットを使うこと...

スマホ対応済みでブログに向いているテーマは?

ブログ更新をする際にはパソコンを使って投稿するという方も多いでしょう。しかし、ブログはスマホからのアクセスが多いです。

そこで、レスポンシブに対応していてブログに向いているテーマを紹介します。

レスポンシブに対応しているテーマを選んでしまえば、自分でスマホ対応させるためのコーディングの手間を省くことができます。

STORK

STORK 530x236 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介

Stork0 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介」は有料のテーマになりますが、多くのブロガーに愛されているテーマです。初心者の方でも使いやすく、最初からデザインも優れています。

実はワードプレスには無料テーマはたくさんありますが、いざ本格的にカスタマイズをしようと思ったら、CSSやPHPなどのプログラミング知識が必要となってきます。

WordPressでは記事を書くことに集中したいという方は、最初から有料テーマを使っておしゃれなサイトにしてしまうのも一手です。

Storkの公式サイトへ0 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介

Simplicity

「Simplicity」は、内部SEO対策済みでシンプルなデザインのテーマです。シンプルなデザインのため、デザインのカスタマイズがしやすいという特徴もあります。

AMPにも対応しているので、スマホでも早くページを表示することができます。ただし、AMP対応されていないプラグインなどを使用した場合、AMPのエラーが表示されることがあります。

なお、「AMPページを生成しない」という設定もできるので、対処しきれないエラーの場合は投稿画面にある「AMPページを生成しない」にチェックを入れておきましょう。

公式サイトにはSimplicityには詳しい使い方や「Simplicity」を使ったサイトも紹介されています。ある程度プログラミングができる人にはおすすめのテーマです。

Xeory

続いて、「Xeory」は、バズ部というメディアを運営している「Lucy」という会社が制作したテーマです。

デザインはシンプルですが、1記事ごとに異なるCTAが設定でき、専用のLPを作ることもできます。

「Xeory」には、サイト型の「Xeory Extension」とブログ型の「Xeory Base」の2種類があります。

これらは公式サイトからダウンロードすることができ、Xeoryの導入事例も掲載されていますので、2種類のどちらを使うのかという参考にしてみるのも良いでしょう。

Luxeritas

Luxeritas」は、ラテン語の「Lux(光)」と「Celeritas(速)」から付けられたテーマで、2016年11月にリリースされた比較的新しいテーマです。

リリースされてからの期間が短い分、使っているユーザーもまだまだ少ないです。そのため、他の人と同じテーマを使いたくないという方にはおすすめのテーマです。

また、Webページを高速に表示される仕組みになっています。その他にもSEO対策済み、レスポンシブ対応など高機能なテーマです。

まとめ:おすすめのサーバー・ドメイン・テーマ一覧

項目 公式サイト
Xサーバー(サーバー https://www.xserver.ne.jp/0 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介
お名前.com(ドメイン https://www.onamae.com/0 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介
STORK(テーマ) https://open-cage.com/stork/0 - WordPressでブログの始め方!初心者におすすめのサーバー・ドメイン・テーマも紹介

以上、いかがでしたか?

今回はWordPressでブログを運営することについて注目してお伝えしました。

WordPressは、プラグインなども充実しているので、ある程度HTMLやCSS、PHPが理解できてしまえば、無料テーマでも簡単にカスタマイズすることができます。

今後自分のサイトを持って運営していきたいという方は、WordPressで作成するということも考えてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

WordPressでおすすめのプログラミングスクール

オンラインマンツーマンならCodeCamp

bgt?aid=160728030173&wid=010&eno=01&mid=s00000016159001010000&mc=1 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール
CodeCampは、完全オンラインで、現役エンジニア講師のマンツーマンレッスンを受けられるプログラミングスクールです。

CodeCampは期間限定でWordpressコースを提供していますが、上場企業のグループ会社が運営していることもあり、これまでに2万人以上の受講実績があります。

プログラミング未経験者でも、WordPressのインストール、サーバーの準備、テーマの設定、プラグインの導入など、WordPressでサイトを構築するためのスキルを身につけることができます。

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール

CodeCampの口コミはこちら

オンラインテキストを自習形式ならTechAcademy

bgt?aid=160728030174&wid=010&eno=01&mid=s00000016188001104000&mc=1 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール
TechAcademyは、1ヶ月の短期集中でWordpressについて学べる、完全オンラインのプログラミングスクールです。

基礎的なPHPの知識に加えて、サイト制作における企画・設計・制作・運用方法、WordPressテーマのカスタマイズ方法、プラグインを利用した機能の追加方法、オリジナルWordPressテーマの作成方法などを学ぶことができます。

TECH ACADEMYでは申込みから1週間の間、オンライン教材・メンターによるサポート等の学習システムを無料で体験することも可能です。

TECH ACADEMYの無料体験はこちら0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール

TECH ACADEMYの口コミはこちら