WordPress

wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

wordpress 876983 1920 - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

自分のwordpressサイトのバージョンを確認したい!

今の最新のwordpressのバージョンを確認したい!

何か、wordpressサイトでトラブルが起こった時は、こういったバージョン確認の必要が生じます。

そんな時のために、wordpressのバージョンの調べ方やアップグレード方法などをまとめてみました。

WordPressサイトのバージョンを確認する方法

早速、wordpressサイトのバージョン確認方法です。

ダッシュボードで確認

一つ目は、wordpressのダッシュボードから調べる方法です。ちょっと分かりにくいですが、テーマの横に書いてあったりします。

wordpress 2 - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

この画像は、このサイトの場合ですが「wordpress 4.8」と書いてあります。つまり、バージョンは4.8ということですね。

version.phpファイルで確認

2つ目の方法は、「wp-includes」に含まれているversion.phpで確認する方法です。

wordpress 3 - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

このversion.php内に、wordpressのバージョンが書いてある部分があります。

このように、今のversionが4.8であることがわかります。

phpコマンドを使用して確認

3つ目の方法は、phpのスクリプトを実際に書いて確認をする方法です。

のコードを記載すると、wordpressのバージョン情報がページに表示されます。(他の人からも確認できます。)

version - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

HTMLソース(外部)から確認

最後は、HTMLのソース情報から確認する方法です。

versions2 - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

このように、HTML情報からwordpressのバージョンを見ることが出来ます。

この画像はGoogleChromeのデベロッパーツールが使われていますが、どのブラウザも”右クリック”をすると「ページのソースを表示」という表記が出るかと思います。

その「ページのソースを表示」からHTML情報を確認することができます。

※HTMLソースからwordpressのバージョンが見えてしまうのはセキュリティ上良くないと言われることがあります。(脆弱性の関係)

気になる場合は、削除しましょう。

最新のWordPressにバージョンアップする方法

自分のwordpressのバージョンを変えたいという時に、バージョンアップする方法をお伝えします。

基本的には、ダッシュボードの更新マークを確認しましょう。

version 1 - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

最新のwordpressバージョンと異なる場合は、表示を確認すれば分かります。

version 2 - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

wordpressページから確認する

他の手段として、wordpress本体のホームページから確認する方法があります。

以下のURLにアクセスしてみてください。

https://ja.wordpress.org/

version 3 - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

WordPressのバージョンを戻す(ダウングレード)方法

エディタの編集がエラーになったり、プラグインが動かなくなったりした場合にはwordpressのダウングレードが必要になる時があります。

そんな時の為にwordpressのバージョンを戻す方法を覚えておきましょう。

昔のバージョンをダウンロードしておく

wordpressのバージョン一覧から、使いたいバージョンをダウンロードします。

ver - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

現在のフォルダを削除する

ダウングレードするために、現在のバージョンになっているファイルを全て削除します。

ただ、この時に削除してはいけないファイルが存在します。それは、設定などが記載されているファイルです。

具体的には下のファイル・フォルダです。

  1. wp-config.php
  2. .htaccess
  3. wp-contentフォルダ
wp content - wordpressのバージョン確認方法!バージョンアップやダウングレード方法まとめ

これらのファイルは削除しないでください。

古いバージョンのwordpressをアップロードする

この時は、先程残したファイル以外をアップロードします。

  1. wp-contentフォルダ
  2. wp-config.php

以外をアップロードしてください。(.htaccessファイルは隠しファイルになっていると思うので大丈夫です。)

データベースを更新する

wordpressのログイン画面を開くと、データベースの更新を促されます。

これは普通に更新すれば大丈夫です。

WordPressのバージョンを変える時の注意点

基本的には、wordpressは最新に保つべきですが、どうしようもないエラーなどでダウングレードしないと治らない時があるでしょう。

そういった時に「本当にダウングレードなんてしても大丈夫なのか?」と思うこともあると思うので、注意点を纏めておきます。

プラグインとの互換性

まず、wordpressのバージョンとプラグインの機能が関係している時があります。

前回のwordpressのバージョンではプラグインの動作が確認できたのに、最新のwordpressバージョンでは動かない!といった事例がこれです。

基本は、最新のwordpressに対応しているプラグインを使うべきですが、超重要なプラグインだった場合仕方がないのでダウングレードしましょう。

セキュリティ・脆弱性

セキュリティ・脆弱性の観点から、wordpressは最新であるべきです。

一度、wordpressの脆弱性が見つかって問題になった際も、最新バージョンに変更することで解決した事例があります。

WordPressのバージョンに関するまとめ

以上、いかがでしたか?

wordpressのバージョンの確認方法・アップグレード・ダウングレード方法について纏めてみました。

今回の記事を読んだことで、迷っている人が1人でも減れば幸いです。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。