WordPress

wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ

wordpress 1013189 1920 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ

wordpressを無料ドメインから独自ドメインに引っ越したい!というように、ドメインを変更したい時が結構あります。

ただし、初心者の方からするとドメイン変更の引越し作業は「不安」なもので、なかなか取り組みにくいかもしれません。

そこで今回の記事では、誰でもドメイン変更ができるように、引越し作業をお伝えします。

ちなみにドメイン取得はお名前.com0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ、レンタルサーバーはエックスサーバー0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめがコスパが良く、引っ越し作業も簡単(ウェブ上に記事もたくさんある)のでオススメです。

WordPressでドメインのみを変更する方法

ドメインを変更する一番多いパターンは「コンテンツも諸々の設定もそのままで、ドメインだけ変更したい」というパターンかと思います。

もっと簡単に表現すれば、「URLだけ変えたい」といった状態です。元は無料ドメインで運用していたけど、独自ドメインに変更したいといった場合もこれにあたります。

※「サイトURLを変更する方法」が別でありますが、今回は根本的に全てを別ドメインに移します。

1. バックアップを取る

まずは、バックアップを取ります。

wordpressを動かす要素は大きく2つからできていますので、その2つともバックアップをとっておきます。

具体的には、

  • wordpressのファイル群
  • データベース(mysql)情報

です。

どちらも作業途中で一旦ダウンロードしますので、それをバックアップの変わりにしても良いかと思います。

なお、BackWPUpというプラグインを使うと、バックアップも容易に取れますので、事前に利用するのも一手です。

2. 新しいドメインを取得する

続いて、ドメインを取得します。

お使いのレンタルサーバーから、ドメインを追加購入するか、別のサイトでドメインを購入し、ネームサーバーの変更をしてください。

融通が効きやすくコスパが良いのは、お名前.com0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめです。

ここからは、元のドメインを「旧ドメイン」、新しく購入した移転先のドメインを「新ドメイン」と表現します。

3. 新しいドメインにwordpressをインストールする

続いて、新ドメインの方に、wordpressをインストールしましょう。

サーバーがエックスサーバーであれば、ログインして簡単インストールするだけで完了します。0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ

4. ファイルを移行する

続いて、ファイルの移行を行います。

wordpressのファイル群(ルートディレクトリの場合は、public_html以下全て)をダウンロードします。

レンタルサーバーのファイルマネージャーか、FTPソフトを利用してダウンロードします。

domain - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ

この保存したファイルはそのままバックアップデータとしても利用できますので、複製して保存しておくのがおすすめです。

5. データベースを移行する

次は、データベースの移行をします。レンタルサーバーから、phpmyadminにログインします。

※ユーザー名・パスワードがわからない場合は先程保存したファイルの「wp-config.php」を確認してください。

export 1 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ

phpmyadminでデータベースにログインしたら、「エクスポート」へ進みます。

expot - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ

「ファイルに保存する」「zip形式」をクリックした後、「実行する」を押してください。

これにより、sqlファイルとzip形式のデータが取得できます。

6. sqlファイルを編集する

sqlファイルが取得できたら、sqlファイル内の旧ドメインの表記を全て新ドメインに書き換えます。

テキストエディタなどを使って一括編集すると良いです。

7. 新ドメインのデータベースにsqlファイルをインポートする

ここまで来たら、後は新ドメインのデータベースにsqlファイルをインポートするだけです。

新ドメインの「wp-config.php」から、データベースのログイン情報を確認し、phpmyadminにログインします。

その後、phpmyadminの「インポート」から、sqlファイルを読み込みます。

import - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ

これで、移行は完了しています。

8. WordPressアドレスの変更をする

07140ae73e7680864b07fb7b5faee6ad 530x146 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ
続いて、管理画面の「設定」→「一般設定」からアドレスを変更します。

9. 旧ドメインの.htaccessを編集して301リダイレクトを設定する

また、旧ドメインから、新ドメインへ301リダイレクトを設定します。

ディレクトリ名やファイル名はそのままで、ドメインのみ変更した場合は、旧ドメインのルートディレクトリに、以下を記述した「.htaccess」を設置します。

RewriteEngine On
RewriteRule ^(.*)$ http://△△△.net/$1 [R=301,L]

これで、旧ドメインへのアクセスはすべて新ドメインへ301リダイレクトされます。

他にも、Google AnalyticsやSearch Consoleの設定を行なっている場合は、それらも忘れずに変更が必要です。

サブドメインに変更・サブドメインから変更する場合

なお、移行の中でサブドメインが絡んでくる場合、少しだけ注意するポイントがあります。

例えば「サブドメイン→ルートドメイン」「ルートドメイン→サブドメイン」などの場合です。

sqlファイルを編集する

sqlファイルを編集するときに、サブドメインで運用されているデータベースは、sqlファイル内の表記もサブドメインが使われています。

テキストエディタで一括編集する場合は注意してください。

.htaccessを編集する

.htaccessというファイルの中身が、ルートドメインかサブドメインかで多少変わります。

実際に見比べてみます。

ルートドメインの例

サブドメインの例

上記を確認すると、RewriteBase,RewriteRule後の表記が異なります。

ルートドメインにする場合は上を、サブドメインにする場合は下を参照して書き換えてください。

ドメイン変更時の注意点

続いて、ドメイン変更をする際の注意点をお伝えします。

mysqlファイル(データベース)はバックアップを取る

まず、データベースはバックアップをとりましょう。

wordpressファイル群は、最悪テーマなどをもう一度準備すればもとに戻せますが、データベースは消滅すると戻せません。

ログインできない事態になった時

続いて「ログインできない!」と焦った時は、一旦元の状態に戻すのがおすすめです。

基本的に、以下のミスに纏められるかと思います。

  • データベースとの連携がうまく行っていない(wp-config.phpの書き換えミス。sqlファイルの編集漏れ)
  • wordpressファイル群のどれかが足りない
  • .htaccessファイルに変なりダイレクト設定がかかっている
  • wordpressの設定からURLを無理矢理編集しようとした

全て元の状態に戻して、やり直せば治るものばかりです。

独自ドメインの有効期限

また、旧ドメインの有効期限に気をつけてください。基本的に、旧ドメインも契約期間でないとログインできません。

つまり、有効期限が切れた後はwordpressファイルやデータベース情報が取り出せない可能性があるので、気をつけてください。

サーバー別!ドメイン名の変更方法の具体例

それでは、実際に「ドメインを変更しよう!」という方のために、よく使われているレンタルサーバーの場合のドメイン変更方法についてまとめておきました。

お使いのドメインがある場合は、ここから参考にしてみてください。

【具体例】エックスサーバーでのドメイン変更方法

まず、エックスサーバーでは、ドメインの購入は「サーバーパネル」から行います。後の流れは、基本的に本記事と同様です。

また、エックスサーバーの場合は公式サイトのFAQから、細かい運用方法が記載されています。

公式サイト:https://www.xserver.ne.jp/0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ

【具体例】さくらサーバーでのドメイン変更方法

続いて、さくらのレンタルサーバ0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめでは、エックスサーバー同様、そのままドメインの購入が可能です。移行の流れは本記事と同様です。

公式サイト:http://www.sakura.ne.jp/0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ

【具体例】ロリポップでのドメイン変更方法

最後にロリポップ!0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめの場合は、他サービスを通してドメインを購入することになります。

ちなみにロリポップの場合は、ムームードメインを推奨しています。移行の流れは本記事と同様です。

WordPressでのドメイン変更のまとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

wordpressでコンテンツを既に作っている方は、今まで書いた記事が消えたりするのは、どうしても避けたいはずです。

冒頭でもお伝えしましたが、ドメインはお名前.com0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめ、レンタルサーバーはエックスサーバー0 - wordpressのドメイン変更9つのステップと移行時の注意点まとめが移行も簡単ですし、コスパも良いのでオススメです。

しっかりバックアップを取って、無事移行が完了することを祈っています。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。