WordPress

初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップ

a294996f2594e455116c904be5a4de1e - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップ

WordPress(ワードプレス)の構築手順が分からない…Wordpressの公式サイトをみても良く分からない…

この記事を読まれている方の中には、そんな方もいるのではないでしょうか?

今回は、そんな初心者の方でも、とても簡単にWordpressを始める方法をお伝えします。

WordPress構築手順の前提

実はWordPressを構築していく場合、複数のやり方があります。

そこで今回は、誰でもできるように、一番簡単な方法だけをお伝えします。

前提1:有料のレンタルサーバー

まずは、有料でレンタルサーバーを借りるのが大前提です。

あまりWordPressに詳しくない方は、間違えてwordpress.comの方に契約してしまうことがあります。

こちらで契約して運用することも出来ないこともないのですが、初心者の方にはおすすめできないやり方です。

WordPressで無料で運用する場合、最初の設定までのインストール方法が難しかったり、使っていく途中で機能制限もあるからです。

前提2:エックスサーバーを使用

続いて、レンタルサーバーは何かしらを選んで契約すれば良いのですが、実は各サーバーで設定方法が異なります。

一般的にはロリポップやさくらさーばー 、エックスサーバーなどが人気ですが、インストールが簡単で料金も安いため、今回はエックスサーバー0 - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップを用いてご説明します。

前提3:ドメインは独自ドメイン

そして、ドメインは、独自ドメイン(有料)を利用します。

ドメインはXサーバーでも契約ができるのですが、実際はお名前.com0 - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップであればもっと安く数百円程度から購入ができますので、何かしら好きなドメインを購入してください。

WordPressの構築手順5ステップ

それでは、実際のWordPress構築手順です。

レンタルサーバーの契約(エックスサーバーの契約)

まずは、レンタルサーバーの契約です。

エックスサーバーの契約は、こちらの公式サイト(https://www.xserver.ne.jp/0 - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップ)から可能です。

なお、エックスサーバーであれば無料お試し期間がありますので、運用を辞めたいときは継続しなければ料金はかかりません。

こうして、

  1. Xサーバー新規申込
  2. 各種情報入力(プランはこだわりが無ければX10がおすすめ)
  3. 決済情報(クレジットカードなど)を入力
  4. 決済
  5. Xサーバーからメールが届く
  6. 届いたメールの内容を基に、インフォパネルにログインできるか確認

ここまでいけたら、次に進みましょう。

独自ドメインの取得

次は、ドメインの取得です。

ドメインはエックスサーバー内で追加申し込みすることも可能ですが、おすすめはお名前.com0 - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップの利用です。

ドメインをサーバーに結びつける

次は、取った独自ドメインをサーバーと連携させます。

具体的には、まずはXサーバーにログインします。そうして、サーバーパネルのドメイン設定から、「ドメイン設定の追加」に進みます。

79259b047b555084b2bf1b904969faff - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップ続いて、ドメインをエックスサーバー外で購入した場合は、ネームサーバーの変更が必要です。そのため、お名前.comのマイページにログインします。

260e4393a9f9246686e432ba45db4a24 - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップこちらのネームサーバーを書き換える必要があります。

505f0cb7be4319e2d54ed8c08c1463d6 - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップ

この上の画像に記載のように、ネームサーバーを入力し直して下さい。これができたら、ドメイン設定は完了です。

Xサーバーの自動インストールでWordPressを導入

次は、自動インストールでWordPressを入れる番です。サーバーパネルにログインして、「自動インストール」をクリックして下さい。

a - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップ

ドメイン選択→プログラムのインストール→「WordPress日本語版 インストール設定」をクリックします。これで、各種情報を入力するページに飛びます。

demo - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップ

各種情報を入力したら、インストール(確定)を押します。

自分のWordPressサイトにアクセス(完了)

これで、WordPressの構築は完了しています。あとは、あなたはが実際にアクセスするかどうかを確かめるだけなので、URLにアクセスしてみましょう。

http://example.com(あなたのドメイン)/wp-admin」にログインします。ユーザー名とパスワードを求められるので、上で決めたものを入力します。

※稀に、ドメインのネームサーバー設定に時間がかかり、72時間程度かかることがありますが、基本的にはすぐにアクセスできるようになります。

WordPressで作る企業ホームページのポイント

続いて、今回は例として企業ホームページを作成するポイントも合わせてお伝えします。

例えば、会社設立直後などで、あまり資金はないけど、ホームページはしっかり持ちたいという場合「仕方ないから自分で作るか…」ということもあるかもしれません。

それでは早速みていきましょう。

1. WordPressを導入・設置

まずは、WordPressの導入と設置です。さきほどの手順で、WordpressをXサーバーからインストールでします。

2. コンテンツ入稿

続いて、コンテンツを入れていきます。例えば「企業理念」や「企業情報」などを、新規追加して投稿していきます。

具体的な方法としては、固定ページで投稿します。

WordPressにログインし、「ダッシュボード」→「投稿」→「固定ページ」から「新規追加」で投稿していきましょう。

3. メニューの作成

続いて、「外観」→「メニュー」から新規メニューの作成で、必要なメニューを作成します。

その後、メニューを設置したい位置に設置することで、先ほど作成した固定ページを確認することができるようになります。

4. 固定ページのテンプレート作成

なお、自分のHPにこだわりたい方の場合は、固定ページのテンプレートを作成するのも一手です。

もともとの固定ページに単純に投稿しても良いのですが、オリジナルのテンプレートを作成することで、こだわったHPを作成することができます。

PHPを編集

ページにこだわりたい方の場合は、PHPでテンプレートのコーディングをしていく必要があります。固定ページの作成方法については、下記の記事にまとめています。

あわせて読みたい
wordpress 2171594 1920 - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップ
WordPressで固定ページのテンプレートの作り方と利用方法を初心者に解説WordPressの投稿機能は、ブログ記事などを書く「投稿」と、会社情報などを載せる「固定ページ」があります。 SEO対策をする上...

CSSを編集

また、デザインにこだわりたい方は、デザインのカスタマイズも必要です。こちらはCSSでコードを書いていきます。

WordPressのCSSのコードのカスタマイズの仕方については、下記の記事にまとています。

あわせて読みたい
dual screen 1745705 - 初心者がWordPressでエックスサーバーを契約して始めるまでの5ステップ
wordpressでCSSを編集!初心者がレスポンシブデザインを作るための方法まとめwebデザインを少し勉強したりしていると、CSSを編集したりしたくなります。ただ、wordpressは元から設計が組まれているため、弄り...

このように少しプログラミング技術が必要となりますので、気になる方はプログラミングスクールなどを活用するのも一手です。

XサーバーでWordPressを始める手順のまとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

WordPressの構築は慣れてしまえばかなり簡単ですが、最初はわからないことだらけだと思います。

この記事を読んで、ひとつひとつ勧めていただければ間違えることは無いと思いますので、ぜひやってみてくださいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。