WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

WordPress(ワードプレス)の構築手順が分からない…Wordpressの公式サイトをみても良く分からない…この記事を読まれている方の中には、そんな方もいるのではないでしょうか?

今回は、そんなワードプレスの初心者の方でも、簡単にWordpressを始める方法をお伝えします。やり方は当サイトと同じく、レンタルサーバーのエックスサーバーに契約して始める方法です。

WordPress(ワードプレス)構築手順の前提

web agency 1738168 640 530x398 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

実はWordPressをでサイトを運営ししていく場合、複数のやり方があります。今回は一番簡単な方法からお伝えします。

前提1:wordpress.comで契約をしない

まずは、有料でレンタルサーバーを借りるのが大前提です。あまりWordPressに詳しくない方は、間違えてwordpress.comの方に契約してしまうことがあります。

こちらで契約して運用することも出来ないこともないのですが、無駄に費用がかかってしまいますし、最初の設定も難しいので、初心者の方にはおすすめできないやり方です。

特にWordPressの公式サイトの無料プランで運用する場合、最初の設定までのインストール方法が難しかったり、使っていく途中で機能制限もあるからです。そのため結局有料プランにするしかなくなり、結果的にコストもかかってしまうのです。

前提2:有料レンタルサーバーのエックスサーバーを使用する

続いて、有料のレンタルサーバーは何かしらを選んで契約すれば、ワードプレスを簡単にインストールできるようになるので良いのですが、実は各レンタルサーバーで設定方法が異なります。

一般的にはロリポップ!やエックスサーバーなどがインストールが簡単で料金も安いため人気なのですが、今回は当サイトと同じレンタルサーバーであるエックスサーバー0 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説を用いてご説明します。

前提3:ドメインは独自ドメインを取得する

そして最後に、ドメインは独自ドメイン(有料)を利用します。

ドメインはエックスサーバーでも契約ができます。ただし当サイトはお名前.com0 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説であればもっと安く数百円程度から購入ができますので、お名前.comからドメインを取得しています。

エックスサーバーでのWordPress(ワードプレス)の始め方

4dad935a5605849cc11743a89ea43e33 530x299 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

それでは、実際のWordPress構築手順をご紹介しますが、まずは有料レンタルサーバーのエックスサーバーの契約からです。

エックスサーバーの契約は、こちらの公式サイト(https://www.xserver.ne.jp/0 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説)から可能です。エックスサーバーであれば無料お試し期間がありますので、運用を辞めたいときは継続しなければ料金はかかりません。

具体的には以下のように進めてエックスサーバーの契約を完了させます。

  1. エックスサーバー新規申込
  2. 各種情報入力(プランはこだわりが無ければX10がおすすめ)
  3. 決済情報(クレジットカードなど)を入力
  4. 決済
  5. エックスサーバーからメールが届く
  6. 届いたメールの内容を基に、インフォパネルにログインできるか確認

ここまでいけたら、次に進みましょう。

エックスサーバーでワードプレスをインストールする手順

wordpress 1541288850 530x227 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

1. 独自ドメインの取得

次は、ドメインの取得です。

ドメインはエックスサーバー内で追加申し込みすることも可能ですが、おすすめはお名前.com0 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説の利用です。お名前.comでアカウントを作成し、自分の好きなドメインを取得します。

当サイトの場合は年間1000円ちょっとです。この際にwho is 情報公開代行を設定しておくことで、ドメインを調べられても身バレしないようにできます。

2. ドメインをサーバーに結びつける

79259b047b555084b2bf1b904969faff - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

次は、取った独自ドメインをサーバーと連携させます。具体的には、まずはエックスサーバーにログインします。そうして、サーバーパネルのドメイン設定から、「ドメイン設定の追加」に進みます。

続いて、ドメインをエックスサーバー外で購入した場合は、ネームサーバーの変更が必要です。そのため、お名前.comのマイページにログインします。

260e4393a9f9246686e432ba45db4a24 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説こちらのネームサーバーを書き換える必要があります。

505f0cb7be4319e2d54ed8c08c1463d6 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

この上の画像に記載のように、ネームサーバーを入力し直して下さい。これができたら、ドメイン設定は完了です。

3. エックスサーバーの自動インストールでWordPressを導入

a - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

次は、自動インストールでWordPressを入れる番です。サーバーパネルにログインして、「自動インストール」をクリックして下さい。

「ドメイン選択」→「プログラムのインストール」→「WordPress日本語版 インストール設定」をクリックします。これで、各種情報を入力するページに飛びます。

demo - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

各種情報を入力したら、インストール(確定)を押します。これで、WordPressの構築は完了しています。あとは、あなたはが実際にアクセスするかどうかを確かめるだけなので、URLにアクセスしてみましょう。

「http://example.com(あなたのドメイン)/wp-admin」にログインします。ユーザー名とパスワードを求められるので、上で決めたものを入力します。

※稀に、ドメインのネームサーバー設定に時間がかかり、72時間程度かかることがありますが、基本的にはすぐにアクセスできるようになります。

4. サイトのhttps化を行う

ssl 530x182 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

エックスサーバーでサイトを運営する場合、「SSL設定」を無料で完了させることができます。こちらのSSL設定を行なっていないと、サイトのURLが「http〜」のままになってしまいます。

「http〜」から始まるサイトのままの場合、Googleがサイト訪問者に危ないサイトとして警告し、せっかくのサイトが表示されなくなってしまいます。そこで、こちらのSSL設定を行ってサイトのURLを「https〜」に変更します。

そうすることでこのサイトはしっかりとセキュリティ対策がなされたウェブサイトであることをGoogleに認識してもらい、サイトに訪問してきてくれた人に、無事サイトを表示させることができるのです。エックスサーバーでは、SSL設定の画面からボタンをクリックするだけで完了します。

5. ワードプレスの管理画面からサイトのURLを変更する

https 530x162 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

その後、ワードプレスの管理画面にログインして、設定の「一般設定」をクリックします。そこでWordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)の部分を、「http」から「https」に変更して更新します。

そうすると管理画面から一度ログアウトしますが、再びログインすれば無事に利用できるようになります。この対応をしておくことで、Googleに「運営しているサイトが安全なサイトである」として認識してもらえますので、ワードプレスを始める場合はあらかじめ一番最初に必ず設定しておきましょう。

WordPressで企業ホームページを作る際のポイント

homepage 1534311312 530x353 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

最後に、今回は例として企業ホームページを作成するポイントも合わせてお伝えします。

例えば、会社設立直後などで、あまり資金はないけど、ホームページはしっかり持ちたいという場合「仕方ないから自分で作るか…」ということもあるかもしれません。

そんな時に以下のような簡単な初歩的なステップを理解していると良いでしょう。

1. WordPressを導入・設置

まずは、WordPressの導入と設置です。

さきほどの手順で、Wordpressをエックスサーバーから簡単インストールします。ただし、これだけではデフォルトのテーマでホームページが完成するだけです。

2. コンテンツ入稿

続いて、コンテンツを入れていきます。

例えば「企業理念」や「企業情報」などを、新規追加して投稿していきます。具体的な方法としては、管理画面から「固定ページ」で投稿します。

WordPressの管理画面にログインし、「ダッシュボード」→「投稿」→「固定ページ」から「新規追加」で投稿していきましょう。

3. メニューの作成

続いて、「外観」→「メニュー」から新規メニューの作成で、必要なメニューを作成します。

その後、メニューを設置したい位置に設置することで、先ほど作成した固定ページを確認することができるようになります。ここで、自分のHPにこだわりたい方の場合は、固定ページのテンプレートを作成するのも一手です。

こだわったホームページを作る場合は有料テーマがおすすめ

web server 1549363520 530x308 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

もともとの固定ページに単純に投稿しても良いのですが、オリジナルのテンプレートを作成することで、こだわったHPを作成することができます。

ページにこだわりたい方の場合は、PHPでテンプレートのコーディングをしていく必要があります。また、デザインにこだわりたい方は、デザインのカスタマイズも必要です。

こちらはCSSでコードを書いていきます。これらはある程度のプログラミング技術が必要となりますので、気になる方はプログラミングスクールなどを活用して学ぶのも一手です。

もしくは、最初からおしゃれなデザインができている、ワードプレスの有料テーマを利用してサイトを作るのも良いでしょう。初心者にとってはそちらの方が一番簡単です。

エックスサーバーでWordPressを始める手順は簡単

money 1543403293 530x216 - WordPress初心者がエックスサーバーで企業ホームページを作る方法を解説

以上、いかがでしたでしょうか?WordPressの構築は一度慣れてしまえばかなり簡単ですが、最初はわからないことだらけだと思います。

この記事を読んで、ひとつひとつ勧めていただければ間違えることは無いと思いますので、ぜひやってみてくださいね。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

公式サイト(エックスサーバー):https://www.xserver.ne.jp/

おすすめの記事