WordPress

ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由

website 1540015612 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由

ワードプレスのマッチングサイトの作り方などがネット上には掲載されていますが、基本的にワードプレスで作成するのはおすすめしません。

筆者も実際にワードプレスでマッチングサイトを作ったことがありましたが、結局のところ機能性が優れないため使われないサイトとなりました。

こうなるとサービス開発にかけた時間も無駄になってしまうからです。それでは続いてワードプレスでマッチングサイトを作るメリット、デメリットをお伝えします。

ワードプレス(Wordpress)でマッチングサイトを作るメリット

まずワードプレスでマッチングサイトを作るメリットには、下記が挙げられます。

  1. 集客媒体としても使える
  2. 自分でサイトを管理できる
  3. 費用が安い

1. 集客媒体としても使える

もともとワードプレスはブログ用のCMSのため、コンテンツを増やせば、将来的にアクセス数が増える可能性は高いです。

独自ドメインを取って運営すれば、次第にドメインパワーも強くなりますし、SEOの観点から考えても有利になります。

ただし、一方でマッチングサイトを作るためのCMSではない点は認識しておくべきでしょう。

2. 自分でサイトを管理できる

続いて、ワードプレスでマッチングサイトを作るのであれば、ワードプレスというサービスが終わらない限り利用し続けられます。

一方で、他のサービスを利用した場合、そのサービスの変更で何かしらの不利益を被ることもあります。

ワードプレスの場合ですとその心配がほぼありませんし、無料ブログのように勝手にサイトを削除されるリスクもほぼないです。

例えば無料ブログですとカスタマイズ制限があったり、広告規制もありますが、ワードプレスだと好きな場所に広告を貼ることができますし、収益面でも優位です。

3. 費用が安い

最後に、ワードプレスで自分でマッチングサイトを作る場合、当然ながら外注などよりも費用は安く済みます。

レンタルサーバーとドメイン代ぐらいですので、エックスサーバーのプラン10を利用すれば月々1000円程度の出費です。

公式サイト:エックスサーバー0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由

ワードプレス(Wordpress)でマッチングサイトを作るデメリット

一方で、ワードプレスでマッチングサイトを作るデメリットには下記が挙げられます。

  1. プラグインに注意が必要
  2. サイトが使われない可能性もある
  3. サイト構築に手間がかかる

1. プラグインに注意が必要

ワードプレスにはプラグインがあるため、簡単に新しい機能を追加することができます。

ただし、ものによってはプラグイン同士での相性の悪く、作動しない場合もありmスノで、プラグイン同士の互換性には注意する必要があります。

また、Railsなどの言語を用いてサイトを構築するほど、機能面での自由度は高くありません。

2. サイトが使われない可能性もある

ネット上には多くのマッチングサイトがありますので、独自性が高く、良いサービスが提供できるサイトでないとアクセスが思うように増えないこともあるでしょう。

そのため、凝ったサイトを作ることができなければ、ワードプレスでマッチングサイトを作っても、実際は殆ど利用されずに終わってしまうこともよくあります。

これはワードプレスに限った話ではありませんが、この点には注意が必要です。

3. サイト構築に手間がかかる

最後に、ワードプレスでマッチングサイトを作るにはかなりの手間がかかります。それもあり、時間をあまりかけずにサクサク作りたいという人には不向きでしょう。

マッチングサイトは作るのには色々と調べる時間も含めると相当な時間がかかりますし、質の良いサイトでないと、利用されることもありません。

時間をかけて良いサイトを作る必要がありますので、ワードプレスで時間をかけて作るのが苦手な人は外注するのがおすすめです。

ワードプレス(Wordpress)でマッチングサイトを作る簡単な方法

上記のようなメリットとデメリットを踏まえて、ワードプレスでマッチングサイトを作る簡単な方法をご紹介します。

正直なところ、一番簡単なのは「外注で依頼する」という方法でしょう。

初心者にとっては、ワードプレスのテーマをカスタマイズするのも難しかったり、機能性が高いがゆえに、どこを触っていいのかよくわからないというケースもあるはずです。

そんな時は、外注で他の人にマッチングサイトを作ってもらうのが無難です。

外注先は特定の業者でも良いかと思いますし、他にもクラウドソーシングなどを利用するとすぐに作ってくれる人が見つかるかと思われます。

クラウドソーシングのランサーズはこちら

プラグインでマッチングサイトを作る方法もあるものの…

一方で、外注するのが嫌な場合は、プラグインで実装する方法はあります。

具体的には下記のようなプラグインを利用しますが、詳細はこちらのサイトを参考にして見てください。

  • Cool Tag Cloud
  • Pods
  • WP Multibyte Patch
  • WP-Menbers
  • Custom Post Type Permalinks
  • footer-putter
  • Archivist – Custom Archive Templates

ただし、こちらの方法は手間も時間もかかりますので注意が必要です。

マッチングサイトを外注した時の費用例

cost 1540419085 530x271 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由
マッチングサイトを外注する場合、当然ですが費用がかかります。その場合の費用の相場ですが、100万円前後は見ておいたほうがいいでしょう。

もちろん、これよりも高くなることが多いので、かなり質の高いサイトにしてもらいたいという場合は、300万円程度はかかってしまうこともあります。

予めホームページがある人はもう少し安くできるかもしれませんが、エスクローサービスや決済機能、メッセージ機能を新たに導入する場合であれば、ある程度の費用がかかるでしょう。

まずは、マッチングサイト構築会社の相場を調べ、どのくらい費用がかかるかチェックされるのがおすすめです。

クラウドソーシングのランサーズはこちら

ワードプレスでマッチングサイトを作るのに向いている人は?

以上になりますが、ワードプレスで新しくマッチングサイトを始めたいという場合、半年程度はワードプレスを利用していた方におすすめです。

また、当然ですが外注の場合は相当の費用がかかります。100万円以上になることも多いので、それらの費用が出せないという人には向いていません。

そして、早く結果を出したいという人もあまり向いていないでしょう。サイト構築から短時間で利益を生み出すのはかなり難しいため、最初の数ヶ月は赤字覚悟でして運営していく必要があります。

ですので、最初から利益を出したいと考えている方にも不向きではないでしょうか。

もっと早くに利益を出したい方は、A8.netなどのASPに登録して、アフィリエイトなどに取り組んだ方が良いでしょう。

公式サイト:A8.net0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由

一方で、マッチングサイトの構築が向いている人は、サイト構築する際により良いものを作り上げたいという人や、不備があった時には迅速に対応できるような方です。

ワードプレスを極めていきたいという気概のある方は、取り組んでみられても良いのではないでしょうか?

なおその際も、レンタルサーバーはエックスサーバーがコスパが良いのでおすすめです。

公式サイト:エックスサーバー0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由

以上になりますが、しっかりとしたサイトを作るのであれば、最初から外注したり、Railsなどのプログラミング言語を用いてゼロから作った方が良いでしょう。

Ruby/Railsを学ぶのにおすすめのプログラミングスクール一覧

スクール名 公式サイト
侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由
ウェブキャンプ http://web-camp.io/0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由
ポテパンキャンプ https://camp.potepan.com/0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由
TechAcademy https://techacademy.jp/0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由
TECH:CAMP TECH::CAMP(エンジニアスクール)
0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由
TechBoost Tech Boost0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由
CodeCamp プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp0 - ワードプレスでマッチングサイトを作るのがダメな理由

Ruby/Ruby on Railsを学ぶのにおすすめなプログラミングスクールには、例えば上記のようなスクールがあります。

どれも3ヶ月程度あれば作れるようになりますので、ぜひ自分にあったプログラミングスクールで学んでみてください。