ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法
JESHOOTScom / Pixabay

ワードプレス(WordPress)が中々インストールされない…ワードプレスをインストールしたはずなのに表示されない…

今回はそんなワードプレスに関するお悩みをお持ちの方に、簡単な解決法をお伝えします。ちなみにワードプレスがインストールできない場合は、こちらのワードプレスのインストール方法の記事も参考にしてみて下さい。

ワードプレス(Wordpress)のインストール時間は一瞬!

wordpress 1534299845 530x227 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法

まず、ワードプレスのインストール時間は一瞬です!

ただし、ここで多くの人がつまずいてしまうのが、間違ってワードプレスをワードプレスの公式サイトからダウンロードしようとしてしまう事です。

ワードプレス(wordpress)を公式サイトのhttps://ja.wordpress.com/からダウンロードして始めようとした場合、手間も時間もかかってしまいますので、初心者には全くおすすめできない方法です。

後ほど詳細を解説しますが、通常はレンタルサーバーを利用してワードプレスはインストールします。

レンタルサーバーであればWordpressの簡単インストールがある

b727b83eca2b0783a4f300326b6da6d4 530x344 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法
当サイトは、レンタルサーバーのエックスサーバーのX10プランに契約して、ワードプレスでサイトを運営しています。実際にエックスサーバーを利用している場合、ワードプレスのインストール時間は一瞬です。

月々1000円程度から利用できるエックスサーバー0 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法の場合、マイページにログインすると「Wordpress簡単インストール」というボタンがありますので、ここからWordpressを誰でも簡単に一瞬でダウンロードできます。

あらかじめお名前.com0 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法などで独自ドメインを取得して、エックスサーバーにドメインを追加しておけば、ものの数分程度でWordPressでサイト運営を簡単に始める事ができます。エックスサーバーは最初に無料お試し期間が10日間ありますので、その間にどんなものか利用されてみるのも良いでしょう。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法

エックスサーバーでワードプレスを始める方法はこちら

ロリポップ!にもワードプレスの簡単インストール機能がある

5c2205c914d3633dfb2263d90123a1df 530x238 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法

【公式サイト】https://lolipop.jp/

他のレンタルサーバーであれば、上場企業のGMOペパボが提供する「ロリポップ!」でも、Wordpressの簡単インストール機能が付いています。

ロリポップ!の場合は、スタンダードプランを半年以上で契約すれば、初期費用1,500円込みで初年度は年間7,500円の費用でサイト運営が可能です。エックスサーバーのX10プランの場合は初期費用3,000円で初年度は年間かかりますので、年間16,200円の費用がかかります。

筆者の場合はサーバーの安定性やセキュリティ面などからエックスサーバーを選んで当サイトで利用していますが、単純にコスパの面だけを考えるならロリポップ!がおすすめです。

ロリポップ!の公式サイトへ

ロリポップ!でのワードプレスの始め方はこちら0 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法

ただし、レンタルサーバーによっては簡単インストール機能が付いていなかったりします。例えばさくらのレンタルサーバの場合はエックスサーバーなどよりも、若干インストール時に作業が発生します。

そのため、初心者の方が初めてレンタルサーバーを利用してWordPressをインストールするなら、基本的にはエックスサーバーロリポップ!0 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法の方がおすすめです。それぞれ無料お試し期間がありますので、両方を利用して検討されるのも良いでしょう。

ワードプレス(Wordpress)を公式サイトからダウンロードした場合はめちゃくちゃ時間がかかるので注意

web agency 1738168 640 530x398 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法

なお、WordPressを公式サイトからインストールしてしまった場合、どんなに早くても数時間はかかると思っておいた方が良いでしょう。具体的にWordpressをインストールするための手順は、以下のようになります。

  1. 公式サイトからWordPressをダウンロードする
  2. WordPressをFTPでアップロードする
  3. データベースを準備する
  4. 「wp-config.php」を設定する
  5. WordPressをインストールする

サーバーによって多少やり方は異なりますが、基本的な手順は同じです。ただし、冒頭でご紹介したエックスサーバーには、wordpressの「自動インストール機能」が用意されています。

そのため、公式サイトからwordpressをインストールする必要性もなく、自動インストール機能を使って最初の設定が簡単にできるのです。

ワードプレス(Wordpress)のインストール手順

wordpress 1534299845 530x227 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法

1.公式サイトからWordPressをダウンロードする

まずは「WordPress.org」の公式サイトにアクセスします。

そこで、公式サイトの中の「WordPressをダウンロード」というボタンからWordPressをダウンロードしましょう。zip形式のファイルなので、ダウンロード後ファイルを解凍してください。

なお、安全に使えるのは最新バージョンのみですので、必ず最新バージョンのwordpressをダウンロードします。

2.WordPressをFTPでアップロードする

次に「CyberDuck」などのFTPクライアントソフトを用いて、ダウンロードしたファイルを、サーバー上にアップロードします。

ちなみにサーバーによってアップロード方法が異なりますので、契約したサーバーの利用方法を確認しておく必要があります。

3.データベースを準備する

次に、データベースの準備をします。

こちらもサーバーによって設定方法が異なりますが、例えばエックスサーバーであれば、MySQLの設定は「phpMyAdmin」から行うことができます。

なお、「phpMyAdmin」へのログインは、プロバイダからメールなどで送られてきたユーザー名とパスワードを使ってログインします。

4.「wp-config.php」を設定する

続いて、ダウンロードしたWordPressのフォルダの中に、「wp-config-sample.php」というファイルが用意されています。

このファイルに、先ほど作成したデータベースの情報を入力します。そこで、ファイルを変更するために、一度ダウンロードしてからテキストエディタを用いて変更します。

具体的には、以下の項目を記述します(ホスト名は変更しません)。

  • DB_NAME(データベース名)
  • DB_USER(ユーザー名)
  • DB_PASSWORD(パスワード)
  • DB_HOST(ホスト名)

こうして記入が終わったら、ファイル名を「wp-config.php」に変更してサーバーにアップロードします。

5.WordPressをインストールする

こうしてデータベースの準備が整ったところで、WordPressをインストールします。

インストール後、「http://○○○/WordPressのフォルダ名/wp-admin/install.php」にアクセスしてブログタイトルとメールアドレスを登録してください。これでようやくWordPressのインストールが完了します。

ワードプレス(WordPress)のインストール時間に関するまとめ

screen 1839500 640 530x354 - ワードプレスのインストール時間は?ダウンロードできない時の簡単な解決法

WordPressのインストールは、公式サイトからCMSをダウンロードしてしまうと、非常に時間がかかってしまいます。一方で、レンタルサーバーのエックスサーバーでインストールすれば、ものの一瞬で完了します。

初心者の方にはエックスサーバーでのダウンロードが一番簡単ですし、時間も削減できますので、まずはそちらを試してみて下さいね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おすすめの記事