WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説

WordPressとHTMLのどちらでホームページを作成するのが良いのでしょうか?

まず結論ですが、HTMLとCSSだけでは、サイトを更新するのがめちゃくちゃ大変です。というのも、全てゼロから自分で作らないといけないからです。

一方、WordPressであれば最初からHPのデザインのテンプレートなどもあり、HPへの新しい機能の追加もプラグインと呼ばれるツールで簡単なため、初心者でも作りやすいです。

WordPressの始め方はレンタルサーバーに契約すればとても簡単!

wordpress 1541288850 530x227 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説
WordPressの始め方は、実はとても簡単です。具体的には下記の手順です。

  1. レンタルサーバーに契約する
  2. ドメイン業者からドメインを取得する
  3. 取得したドメインをレンタルサーバーに追加する
  4. レンタルサーバーからワードプレスをインストールする
  5. サイト運営開始!

ちなみに当サイトはレンタルサーバーのエックスサーバー0 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説のX10プランに契約して、ワードプレスでサイトを運営しています。

ドメインについては、ドメイン業者のお名前.comで独自ドメインを取得し、取得したドメインをエックスサーバー0 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説に追加し、そちらにWordPressをインストールしています。

エックスサーバーであればWordPressの簡単インストール機能がありますので、取得したドメインにWordPressをインストールしてすぐにホームページを運営できるのです。

エックスサーバーの使い方を初心者にわかりやすく解説

ですが、「これだけ聞いてもよくわからない…そもそも違いが分からない…」という方もいるかと思います。

そこでここからはHTMLとは?、WordPressとは?、Wordpressのメリットとデメリット、WordPressでのサイト運営方法などについて詳しく解説していきます。

HTMLとは?初心者がHTMLを勉強するためには?

gahag 0005726938 1 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説

まず、HTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略です。

普段、私たちが見ているほとんどのWebサイトの見た目がHTMLとCSSで作られています。

CSSは、Cascading Style Sheets(カスケ―ディング・スタイル・シート)の略です。このCSSで、Webサイトのスタイルを指定しています。

つまり、HTMLでWebサイトの骨組み(段落や見出しなど)を作り、CSSで細かなスタイル(文字の大きさや色など)を指定していくのです。

例えば、あなたが今見ているこのサイトもHTMLをもとにしながら作られています。

HTMLとWordPressとの違いは?

続いて、WordPressとは何か?についてです。

ブログを作成するために公開されたオープンソースのソフトウェア。CMS(Contents Management System)の一種です。

直訳すると、「コンテンツ管理システム」となります。最近ではブログだけでなく、企業や公共機関のサイトなどにも利用されています。

WordPressはあくまで「コンテンツ管理”システム”」で、HTMLと相反するものではありません。

まず、サイトやブログなどを構築する際において、手段が複数あります。

  • HTMLでベタ打ちでコーディングしていく場合(1ページ1ページHTMLコードを書く)
  • WordPressなどのCMSを活用する場合

例えば、こんな感じです。

「HTMLとWordPressどっちを使ったほうが良い?」という質問は「HTMLベタ打ちのサイトと、WordPressを利用したサイト、どちらの方が運用しやすい?」という意味に置き換えられます。

こちらの結論からお伝えすると「WordPressでのサイト運用」が一番簡単となりますが、WordPressを使うメリットとデメリットもお伝えします。

HP作成にWordPressを使う3つのメリット

WordPressメリット①:操作が楽

まず、Wordpressは圧倒的に操作が楽です。

極端な話、ブログの投稿だけであれば、プログラミングを覚える必要もありません。画像のアップロードやデータベースの管理なども、ほとんど自動でやってくれます。

WordPressメリット②:SEO対策が楽

また、「SEO対策」ですが、WordPressはSEO対策が非常にやりやすいです。SEO対策とは、サイトを検索上位に表示させるための対策です。

WordPressの場合は、対策がしやすいというより、最初にほとんど既に行われています。

ですので、WordPressを利用するだけで、最初からある程度SEO対策がなされている状態で、サイト運営を始めることができます。

WordPressメリット③:デフォルトでもそこそこ綺麗

最後に、Wordpressには最初から決まったデザインのテーマがたくさんあります。そのため、デザインの知識が無くても綺麗なデザインができあがります。

また、プラグインという機能を拡張するツールがあるため、追加でサイトに新しい機能を実装させやすいです。

HP作成にWordPressを使う2つのデメリット

WordPressデメリット①:カスタマイズにこだわると難しい

一方、WordPressは投稿機能などはシンプルに見えますが、裏での処理は結構入り組んでいます。そのため、エラーやバグなどが発生した際は対応に時間がかかることもあります。

ただし、基本的にWordPressに関する疑問については、検索すれば解決することが多いです。というのも利用者が圧倒的に多く、様々な情報がネット上にあるからです。

WordPressデメリット②:更新関連でエラーが起きることがある

続いてのデメリットは、更新関連でエラーが起きることがある点です。

WordPressは、本体・テーマ・プラグインの3つが、それぞれ独立して他の人が開発している事があるため、この3者間の連携でバージョンエラーが起きる可能性があります。

こちらも検索したら大体対処は可能ですが、最新のエラーは誰も解決していない場合はありますので、多少解決に時間がかかる場合があります。

ただし、重要な問題というのはみんなが困ることですので、基本的には解決方法がネット上にアップされることが殆どですし、当サイトでも情報発信していく予定です。

初心者向け!WordPressでのサイト運用の始め方

以上のようなメリット・デメリットを踏まえた上で、「WordPressを運用してみたいけど、何からやれば良いの?」という方に向けて始め方をお伝えします。

結論からお伝えすると、まずはエックスサーバーのX10プランに契約されるのが、一番おすすめです。

というのも、エックスサーバーに契約をすれば、エックスサーバーからWordpressを簡単にインストールすることができるからです。

wordpressはレンタルサーバーからダウンロード可能

a20e9b3febfef3c9ec0c37985147b5a0 530x347 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説
上記はエックスサーバーの管理画面ですが、こちらに「WordPress簡単インストール」のボタンがあります。

ここから自分が取得したドメインにWordPressをダウンロードすることで始められます。

ドメイン業者からドメインを取得する

604365c7f9f590c03092240e11517dcf 530x198 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説

そして、次にお名前.comなどのドメイン業者からドメインを新規に取得して、そちらのドメインをエックスサーバーに追加します。

56307be016747d75522300b7c49755be 530x222 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説
そして、その取得したドメインに、エックスサーバーのWordPressの簡単インストール機能を利用してインストールするのが、一番簡単な始め方です。

エックスサーバーはX10プランで年間契約をすれば、年間16,200円程度の出費ですみます。さらに最初は無料体験期間もありますので、初心者の方はまずはそちらから始めるのが一番良いでしょう。

エックスサーバーでのワードプレスの始め方はこちら

HTMLは勉強しても意味がないの?

2 1 26821571214 o 1024x683 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説

以上のようにWordpressでサイト運営は簡単にできるわけですが、WordPressを運用していく場合でも、勉強すると良いプログラミング言語がHTMLかと思います。

けれど初心者の方は、早速HTMLの勉強をしようと思っても、「どうやって勉強していけばいいのだろうか」、「勉強の仕方がわからない…」と思うようにいかないこともあるかもしれません。

そこでおすすめなのが下記のステップです。

Step1.HTMLのタグについて勉強する

まず、HTMLはタグを使って文書の構造や文字の大きさ、色を変えることができます。

例えば、次のように書きます。

<p>私はプログラミングを勉強しています。</p>

上のように<要素名>、</要素名>を用いて指定したい部分を囲みます。

よく使われるタグについては覚えておきましょう。

例えば、<br>:改行、<p>:段落、<h1>:見出しなどです。

Step2.Webサイトをマネして作ってみる

しかし、タグばかり覚えてもWebサイトは作れるようにはなりません。

ある程度タグの意味と使い方を覚えたら、実際にあるWebサイトと同じように作ってみましょう。サイトで右クリックをして「検証ボタン」を押すことで、ソースコードを確認することができます。

このようにして1度真似して自分で作ってみることで、苦手にしている部分や知識不足の部分が明確になります。

Step3.自分で1つのWebサイトを作ってみる

最後に、Step1やStep2で得た知識を用いて、自分で1からWordpressを用いてWebサイトを作っていきましょう。

うまくいかない部分はその都度調べていくのでOKですし、完璧に勉強してからやろうと思うと、なかなか長続きしません。まずはWordPressをインストールして初めてみて、やっていくうちに慣れていくかと思われます。

なお、本格的にHTML以外のプログラミングについて学ぶのであれば、CodeCampなどのプログラミングスクールを活用されるのが一番良いでしょう。

筆者もプログラミングスクールは受講しましたが、初心者が最も効率的に学べる方法かと思いますので、これから独学でやるよりもおすすめです。

CodeCampの詳細はこちら

CodeCampの公式サイト(無料体験あり)へ0 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説

WordPressとHTMLの違いやサイト運用に関するまとめ

自分でWebサイトを作っていくうちに、自然といろんなWebサイトを見るようになると思います。

そうすることで、もっとこんなサイトを作ってみたいと思うことも増えてくるはずです。自分のサイトを立ち上げようとすると、初心者にとっては難しいものとなります。

ですが、まずは実在するWebサイトと同じように作れるようになることを目標にしていくと、進んでいきやすいです。焦らず、自分のできることを1つずつ増やしていくのがおすすめです。

なお、WordPressを初心者が始めるのにおすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー0 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説、ドメイン業者はお名前.comです。当サイトでも利用していますので参考にしてみてください。

【公式サイト(エックスサーバー)】https://www.xserver.ne.jp/0 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説

【公式サイト(お名前.com)】https://www.onamae.com/0 - WordPressとHTMLはどっちが良い?その違いやメリット・デメリットを解説

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おすすめの記事