WordPress

WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレ

053070e20badf42b2eb63cfd8906d054 - WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレ

「wordpressって無料ですよね?あれでもOKですか?」と聞かれることが時々あります。

Wordpressで作ったサイトをレンタルサーバーで運用する場合、サーバーの契約は有料であるものの、WordPressを使うこと自体は無料と考えることはできます。

しかし上記の質問はそうではなく、どうやら「wordpress.com」の無料版の情報を見て、このように質問してくださったようでした。

そこで今回の記事では、「Wordpressは無料版で大丈夫なのかどうか?」についてまとめて、最終的に初心者におすすめするWorpdressの始め方をお伝えします。

wordpress.comには無料版が存在する

053070e20badf42b2eb63cfd8906d054 - WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレ

実は、wordpressには、無料で使えるバージョンが存在します。方法も至って簡単で、wordpress.comから無料プランを選ぶだけです。

これだけで、有名なブログサービスのように、サブドメインでWordPressを扱っていくことが出来ます。

wordpress無料版には機能の制限範囲がある

86155eac8c17d4a35af4bb7199945dee - WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレ

ただし、無料でやるからには機能の制限範囲があります。

そのため、「無料版がいいのかどうか?」という話は、「この制限範囲はどうなのか?」という話になります。

それでは、一体どんな制限があるのでしょうか?

WordPress無料版を使ったほうがいいかどうか

こういう時はデメリットを上げてみて、それを許容できるのであれば利用するというスタイルを取るのがおすすめです。

加点方式にしてしまうと、「機能が諸々ついていた方がいい!」という結論になってしまうので、今回はデメリットだけご紹介します。

デメリット①:プラグインが使えない

まず大きな問題点は、プラグインが使えないことでしょう。

プラグインを使うと、Webサイトに様々な便利な機能を追加することができますが、それが一切できないというのは不便です。

例えば、SNSへの拡散設定など設定できなかったり、人気の記事のランキングを作れなかったり、お問い合わせフォームを搭載できなかったりなどなど…

こういった仕組みはプラグインがあると簡単にできますので、それがないのは若干問題ですね。

デメリット②:サブドメイン運用しかできない

続いて、サブドメインでしか運用ができないのも問題です。

例えばサブドメインでしか運用ができないと、広告収入を得られる「GoogleAdsense」も設置できません。

また、独自ドメインでない時点で、ウェブサイトに訪問してきた人からすると、「手抜きのサイトなのかな?」という印象を持たれるかもしれません。

ですので、しっかりとしたサイトを作りたい方には、あまり無料版は適していません。

デメリット③:デザインのカスタマイズ制限がある

最後に、デザインのカスタマイズ制限がある点です。

これはコードを書くプログラマーにとっては、はっきり言って致命的ですし、操作をしていてもイライラしてしまいます。

そのため、サイトのデザインに関心のある方ほど、有料版に乗り換えるということも、実際のところは少なくないでしょう。

WordPress無料版には「集客」の壁がある

デメリットをいくつかあげましたが、例えば、本当に試験的にサイトを作りたい方であれば、「無料版」でも良いのかもしれません。

ですが、実際の所は先程あげたデメリットよりも、サイトに「集客できない」という問題が大きすぎるのです。

例えばですが、Wordpressの無料版を使ってサイトを始めてしまうと、

  • プラグインでSNS拡散設定ができない!(記事の拡散ができない!)
  • サブドメインだからAdSenseが貼れなくて広告収入がない!
  • デザインのカスタマイズができない!(ユーザーがいなければそもそもデザインは見られてませんが…)

というような問題が発生します。

特に、サイトを開設して日が浅いうちは、Googleから評価されていないため、検索上位に表示されません。そんな時にSNSで拡散できないとなると、大きな痛手となります。

また、まずはコンテンツ(記事)が大切ですが、サイトのデザインが微妙だった場合、せっかくサイトに来てくれたユーザーを、みすみす逃してしまうこともあります。

一方で、無料版でもアクセス数やユーザーが増えるということは、本当にコンテンツが良い証拠です。

ですので、それまで我慢して運営していき、その後からWordpressの有料版に切り替えるなどして、デザインのカスタマイズやプラグインの設定などをしていくのは一手です。

最初にお金を突っ込むと、本気度は格段に上がる

とはいえ、最初から無料版でそこまでモチベーションが続く方も、はっきり言って珍しいです。

というか、やる気のある方であれば、最初から独自ドメイン+サーバー契約+Wordpressのインストールという流れが一般的かと思われます。

特に、思い切って自分でお金を払うと、やらなければいけない感に追われますので、一般的には最初からそうした方がいいのではないかな?とは思います。

個人的には「無料版を使うこと」に反対ではありませんが、きちんとしたウェブサイトを作るのであれば、ドメイン+サーバーで年間数千円程度は払っても良いのではないかとは思います。

おすすめは独自ドメイン+レンタルサーバーでの運営

最終的に初心者におすすめするサイト運営の始め方は、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを契約する方法です。

安さ重視であれば、レンタルサーバーはエックスサーバー0 - WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレで契約して、独自ドメインはお名前.com0 - WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレから取得するのが、一番おすすめです。

Xサーバーはレンタルサーバーですが安定していて、アクセスやPVが増えてきても耐えられるのでおすすめです。

XサーバーからWordpressのインストールは簡単

b727b83eca2b0783a4f300326b6da6d4 530x344 - WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレ
また、Xサーバーで契約すると、XサーバーからWordpressを簡単インストールできますので、初心者にとっても簡単にサイトを始めることができます。

Xサーバーなら無料で利用できる期間もあり、月々1000円程度で運用ができますので、これからWordpressでサイト運営を始めてみようかなという方は、まずはエックスサーバー0 - WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレを利用されてみてはいかがでしょうか?

公式サイト(Xサーバー):https://www.xserver.ne.jp/0 - WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレ

公式サイト(お名前.com):https://www.onamae.com/0 - WordPressの無料版はどうなの?本気で考えたところ初心者におすすめはコレ