読む人にも、書く人にも、
真に価値ある情報を。
wordpressの初心者向け情報サイト『webcode』
WordPress

wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方

noble 789501 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方

wordpress(ワードプレス)のテーマやテンプレート選びに悩んでいる…無料テーマを色々見てみたものの、どれが一番良いのか分からない…

そんな方に向けて、wordpressテーマは有料と無料のどっちが良いのか?や、初心者がテーマ選びに迷った時の選び方をご紹介します。

結論:サイト運営は圧倒的に有料テーマの方が良い

まず結論ですが、ブログやサイト運営をするのであれば、有料テーマの方が断然良いです。

理由としては、

  1. 最初からデザインが綺麗
  2. 初心者でも簡単にカスタマイズできる
  3. SEO対策が施されている

からです。

特に初心者の方でカスタマイズが難しい無料テーマを選んでしまった場合、「ここはどうすればカスタマイズできるのか…?」など、分からないことがたくさん出てきてしまいます。

そうすると、永遠にネットで情報を調べることだけで膨大な時間が過ぎ去っていくのです…

サイト運営で一番大切なのは、記事を書くこと

サイト運営で一番大切なことは、記事を書いて更新していくことです。余計なことに時間を割かれることをなるべく避けて、記事を書くことに集中した方が良いのです。

筆者も以前は無料テーマを探して時間を使ってしまっていましたが、今ではもう有料テーマ以外選びません。

特に、wordpressの無料テンプレートを探していると、デザインが良くてもカスタマイズするのに制限がかなりあったり、途中から有料になったりすることがあります。

有料のテンプレートを購入した方が実は節約になる

それならば、最初から有料のテンプレートを購入した方が、時間もお金も節約になるのです。

また、有料テーマを購入すると、その分の元を取りたいと頑張りますし、サイトを運営するモチベーションにもなります。

おすすめのwordpressの有料テーマ(テンプレート)

ちなみに筆者がこれまでに利用したことがある有料テーマの中で、特におすすめなのは、Opencageが提供している有料テーマです。

具体的には、

  1. WordPressテーマ「ストーク」0 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方
  2. WordPressテーマ「スワロー」0 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方
  3. WordPressテーマ「ハミングバード」0 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方
  4. WordPressテーマ「アルバトロス」

0 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方などがあります。

なぜこれらのテーマがおすすめかというと、多くのブロガーやサイト運営者に愛されているテーマだからです。

そのため、何か分からないことがあれば、購入後もググると、カスタマイズなどの記事が出てきて、悩みも解決しやすいという、とても大きなメリットがあるのです。

中でもストークは使いやすいことに加えて、多くの参考になる記事があるので、有料テーマ迷われている方はまずはストークを利用されるのが一番おすすめです。

Storkの公式サイトへ0 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方

wordpressの有料と無料テーマの違いと落とし穴

有料テーマにする一番のメリットは、時間とお金の節約ですが、他にも基本的に無料テーマとは、最初に搭載されている機能が異なります。

例えば、一般的に有料テーマではスライドショーが実装されていたり、SEO設定がされていたり、SNSでのシェア対応がされていたり、デザインが綺麗だったりします。

ただし、中には無料で途中までは使えるけど、機能制限を外すためには有料テーマにする必要がある無料テーマも存在します。

このよう無料テーマは全くおすすめできませんので、それであれば最初から有料テーマを購入して、すっきりと全機能を使える状態でサイト制作に取り組まれた方が良いでしょう。

Storkの公式サイトへ0 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方

wordpressの無料テンプレートがおすすめな人

一方で、wordpressの無料テーマがおすすめな方は、下記のような方です。

1. 英語力がある

まず、日本語のwordpressのテーマというのは、世界的には少数ですし、さらに無料の日本語のテーマというと、本当に数が限られます。

英語であればかなりテーマは増えるのですが、当然分からないことが出てきた場合、英語でのQ&Aを確認する必要があることも多々ありますので、英語力が必要です。

2. カスタマイズができる

続いて、もともとのテンプレートが同じサイトは、テンプレートのデザインをカスタマイズしないと同じようなサイトになりがちになってしまいます。

そこで、結構なレベルでCSSなどをかけてカスタマイズができないと、有料テーマよりも見栄えも悪くなってしまいます。

3. SEO対策を自分でできる

実はWordpress自体が、CMSの中ではSEOに効果的と言われていますが、それでも有料のテーマよりも、SEO対策がなされていないテーマが大半です。

そのため、無料テーマを使いこなすためには、

  • 内部SEO対策を施せる
  • SEO対策系プラグインを実装できる

必要があります。

SEOについて何もしらない場合、まずはSEOについて検索しなければならず、ここでもまた、一番大切な記事を書くという作業が後ろ倒しになってしまうのです。

しかし、そうは言ってもどうしても無料のテンプレートを利用したいという方に、おおすすめのSEOに強いテンプレートもご紹介します。

WordPressのSEOに強い無料テンプレート3つ

1. Simplicity

Simplicity - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方出典:https://wp-simplicity.com/downloads/downloads2/

まず、デザインがシンプル過ぎるので、賛否両論ありますが、すでにCSSがゴリゴリ書ける人にはオススメの無料テーマが、Simplicityです。

特徴としては、

  • 内部SEO対策はほぼこのテーマ内で完結
  • 画像遅延読み込み、SNSカード設定も完備
  • 高速表示

などがあげられます。

2. Xeory

Xeory - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方出典:https://xeory.jp/template/xeory-base/

続いて、バズ部さんの無料テーマです。XeoryにはExtensionとBaseの2つのテーマがありますが、ブログ型の場合はBaseがオススメです。

ただし、こちらもCSSがゴリゴリにかける人でないと、あまりカッコ良いサイトを作ることはできません。

特徴としては、

  • とにかくコンテンツマーケティング重視
  • バズ部での成功事例を確認できる(ベルリッツなど)

などが挙げられます。どちらかというと上級者向けのテーマです。

3. STINGER 8

f2f5dfe5fb11703cfcebd3481ae503b9 1024x571 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方出典:http://wp-fun.com/

最後に、SEOに強いテンプレートとして有名なStingerです。Stingerは有料版も存在していますが、無料版もあります。

以前、STINGERでどうしてもサイトのデザインを作って欲しいとクライアントからお願いされ、作成したことがありますが、好きな人は好きといった感じでしょう。

Stingerは、

  • シンプルに記事を書きたい
  • 好きなプラグインをあれこれいれて使用したい
  • 自分でガンガンとカスタマイズしたい

といった方におすすめです。

要するに、SEO対策が施されている無料テンプレートは、実はどれも上級者向けだったりするのです。

SEOに強いテンプレートを選ぶ時の注意ポイント

また、SEOに強いテンプレートを選ぶ場合、プラグインと効果が重複する時があります。

例えば

  1. descriptionタグが複数ある
  2. SNSのカード設定が重複する
  3. シェアボタンが複数設置される

などがあります。

このようにテンプレートに標準の機能と、プラグインの効果との差分を理解されているのであれば、無料テーマを存分に利用することができますが、そうで無い方にはあまりおすすめできません。

無料テーマは、すでにエンジニアやデザイナーとして活躍している人には適しているのですが、そうでない場合は、有料テンプレートを利用された方が間違い無いでしょう。

Storkの公式サイトへ0 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方

コーポレートサイトには無料テーマでもOK

ただし、コーポレートサイトを作る場合は、無料テーマで対応するのも良いかと思われます。

ただし、コーポレートサイトも運営サイトも全てwordpressですと、若干カッコ良くはありませんので、コーポレートサイトは独自にrubyなどで作成しても良いかと思われます。

一応おすすめは下記の2つです。

1. Xeory Extension

xeoryextension - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方出典:https://xeory.jp/template/xeory-extension/

バズ部さんのXeory Ectensionです。ヒーローヘッダーが設定しやすく、エリア分けが分かりやすいので使いやすいです。

4段構成のようなトップページのある企業サイトの場合、すごく合うかと思います。

2. Biz Vektor

bizvektor - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方出典:https://bizvektor.com/

他に企業サイト向けのテーマとしておすすめされている有名なテーマとしては、Biz Vektorが挙げられます。

ただし、この辺りは好みですので、そこまでこだわらなくても良いようには思われます。

wordpressのフリーのテンプレートを探している内に1日経ってしまうことも良くありますので、あまり拘りすぎずに選ばれてみてはいかがでしょうか?

気になるサイトのwordpressテーマを調べる方法は?

最後に、時々ネットサーフィンをしていて、「あ、このサイトのデザイン綺麗だな」と思ったことがある方もいらっしゃるかもしれません。

実は、この瞬間がとても大切で、その際にWHAT WORDPRESS THEME IS THAT?を使ってテーマを確認しておくと、自分の中でサイトを作成する際の参考になります。

シンプルなテーマをさらにカスタマイズしていることも多いですが、そのカスタマイズの仕方なども勉強になりますので、お気に入りなどにストックしておくのがおすすめです。

OPENCAGEの公式サイトへ0 - wordpressテーマは有料と無料どっちがおすすめ?初心者が迷った時の選び方

WordPressでおすすめのプログラミングスクール

オンラインマンツーマンならCodeCamp

bgt?aid=160728030173&wid=010&eno=01&mid=s00000016159001010000&mc=1 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール
CodeCampは、完全オンラインで、現役エンジニア講師のマンツーマンレッスンを受けられるプログラミングスクールです。

CodeCampは期間限定でWordpressコースを提供していますが、上場企業のグループ会社が運営していることもあり、これまでに2万人以上の受講実績があります。

プログラミング未経験者でも、WordPressのインストール、サーバーの準備、テーマの設定、プラグインの導入など、WordPressでサイトを構築するためのスキルを身につけることができます。

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール

CodeCampの口コミはこちら

オンラインテキストを自習形式ならTechAcademy

bgt?aid=160728030174&wid=010&eno=01&mid=s00000016188001104000&mc=1 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール
TechAcademyは、1ヶ月の短期集中でWordpressについて学べる、完全オンラインのプログラミングスクールです。

基礎的なPHPの知識に加えて、サイト制作における企画・設計・制作・運用方法、WordPressテーマのカスタマイズ方法、プラグインを利用した機能の追加方法、オリジナルWordPressテーマの作成方法などを学ぶことができます。

TECH ACADEMYでは申込みから1週間の間、オンライン教材・メンターによるサポート等の学習システムを無料で体験することも可能です。

TECH ACADEMYの無料体験はこちら0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール

TECH ACADEMYの口コミはこちら