WordPress

WixとWordPressを比較!SEOに強いのはどっち?

seo 1534679836 - WixとWordpressを比較!SEOに強いのはどっち?

簡単にホームページを作成できるwix(ウィックス)についてです。

今回はWix(ウィックス)とWordPress(ワードプレス)を比較して、それぞれのメリットとデメリットを踏まえ、両者の利用が向いている人をご紹介します。

Wix(ウィックス)はSEOに弱いは本当?

wix 530x278 - WixとWordpressを比較!SEOに強いのはどっち?
出典:https://ja.wix.com/

まず結論ですが、ブログ形式のように記事を更新していくサイトを作りたい場合、WordPressの方が適しているでしょう。

WixがSEOに弱いというよりは、WordPressがSEOに強くカスタマイズ可能である一方で、Wixは高度なSEO対策などは設定しづらい仕様となっていると言えます。

なお、ブログという形式に限定するのであれば、はてなブログなどを利用する方法もありますが、ワードプレスの方が無料ブログよりも、デザインや機能面でのカスタマイズが可能となっています。

また、ワードプレスであれば独自ドメインを契約することで、勝手に自分のブログが削除されることなどもありません。

ですので、このような点もワードプレスを利用するメリットと言えるでしょう。

>>初心者向けのワードプレスの始め方はこちら

Wix(ウィックス)を利用するメリット

wixを利用するメリットには、下記が挙げられます。

  • ホームページ作成が簡単
  • 日本語対応したテンプレートが多い
  • 日本人のカスタマーサポートが受けられる
  • サーバー管理やドメイン設定のサポートがある

まず、wixはjimdoと同じように、ホームページ作成に関しては、ワードプレスより直感的でわかりやすくなっています。

そのため、wixの最大の魅力は、htmlやcssなどのプログラミングやデザインの知識が全くなくても、実際の画面上で操作できてしまう点です。

また、wixであれば日本人のカスタマーサービスを受けられます。

ワードプレスはシステム自体は無料ですが、カスタマーサポートなどはありませんので、何か問題が起きた時には自分で調べる必要があります。

Wix(ウィックス)を利用するデメリット

一方で、Wixを利用するデメリットには下記が挙げられます。

  • ワードプレスと同等の機能を利用する場合は、有料プランが必要
  • ワードプレスよりも、テンプレートが少ない
  • ワードプレスよりも、SEO対策がし辛い
  • 有料プランでもサーバー容量に制限あり
  • サーバーの引越しができない
  • ネット上に情報が少ない

例えばこのようなデメリットが挙げられますので、基本的に大規模サイトを運営する場合や、SEOを優先したサイトを作りたい場合などには向いていません。

ワードプレスであれば、記事を更新したり、プラグインでSEO対策をしたり、最初からSEO対策済の有料テーマを利用したりと、様々な対策を立てることができます。

このようなワードプレスの特徴に比べて、WixはSEOに特化している訳ではありませんので、ワードプレスと比べると、アクセス増加には難があるといえるでしょう。

Wix(ウィックス)とWordPress(ワードプレス)の違いのまとめ

seo 1534680799 530x332 - WixとWordpressを比較!SEOに強いのはどっち?

以上を踏まえて、WixとWordPressの違いをまとめると下記のようになります。

  • wixは簡単な操作でウェブサイトを作りたい人向け
  • wixは日本語のサポートが欲しい人向け
  • SEOに強いサイトを作るにはワードプレスの方が良い
  • ワードプレスの方がネット上に情報がある

本当に一個人でちょっとしたHPを作るのであればwixでも良いかと思いますが、例えばお店や事務所などのHPを作るのであれば、グーペの方が良いでしょう。

また、ブログやコラムなどの記事を更新していきたい場合なども、ワードプレスの方が適しているでしょう。

今後ウェブマーケティングの知識や、プログラミング・デザイン知識なども学んでいきたい方にも、ワードプレスは適しています。

Wix(ウィックス)でのホープページの始め方

Wixでのホームページの始め方は、下記のステップで完了します。

  • Wix.com で無料アカウントを作成
  • ネットショップやポートフォリオなどのカテゴリーを選択
  • モバイル・スマホ対応のデザインテンプレートを選択
  • テキスト、画像、動画、SNSボタンなどを編集
  • ホームページをオンラインで公開

ただし、各種機能を追加したい場合は、有料となります。

しっかりSEO対策をするならWordPress(ワードプレス)がおすすめ

WordPressの良いところは、しっかりとウェブマーケティングの知識をつけていけば、SEO対策をすることができる点です。

ただし、その分自分で学ばなければいけないことも増えますので、人によっては適していないかもしれません。

一方で、自分である程度カスタマイズしたいサイトを作りたい方などは、ワードプレス(WordPress)の方が適しています。

ワードプレス(WordPress)はテーマの数も非常に多いため、自分オリジナルのサイトを作りやすく、現在ではSEO対策がされている有料テーマも多数あります。

世界中の人気サイトの1/4程度はワードプレスで作られているという調査もあるぐらいですので、それだけWordPressでの運用はメリットが大きいと多くの企業から考えられています。

SEOも重視してサイトを運営していきたい方や、ブログやコラムなどを執筆していきたい方は、WordPressの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?

>>WordPressの簡単なインストール方法はこちら