WordPress

weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた

weebly 1 1280x720 - weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた

皆さんはweeblyを聞いたことがありますでしょうか?

今回はweeblyを他のホームページ作成サービスのグーペやwordpressなどと比較しつつ、メリット・デメリットを踏まえて、weeblyの利用がおすすめな方をご紹介します。

ホームページ作成サービスのweeblyとは?

weeblyは、簡単にウェブサイトを作成することができるサービスです。操作方法はドラッグ&ドロップを使ったやり方で、非常に簡単です。

weeblyは世界中で4,000万人以上の利用者が存在しているともいわれ、weeblyを活用することでオリジナルサイトを簡単に作れます。

weeblyはクロスプラットフォームにも対応していますし、モバイル版サイトも簡単に自動生成することが可能です。また、様々なデバイスから簡単に編集や管理ができます。

ただし、海外製のサービスですので、日本製のサービスできちんと日本語対応しているホームページ作成サービスを利用したい場合は、グーペを利用された方が良いでしょう。

グーペ詳細ページへグーペ公式ページへ0 - weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた

weeblyを利用するメリット

weeblyを利用するメリットには、例えば下記が挙げられます。

  • 操作が簡単でわかりやすい
  • テンプレートが豊富で便利
  • 低コストで利用できる

weeblyを利用する大きなメリットは、操作方法が単純でわかりやすいという点です。操作がわかり辛く難解ですと、きっと皆さんもストレスになりますよね?

ですが、HTMLに関する知識がなくてもweeblyでしたら操作方法も簡単のため、スラスラとホームページを作っていくことができます。

また、テンプレートのバリエーションも100種類以上あり、自分の好きなテンプレートを選んでサイトを作ることができます。

最後に、weeblyであれば有料プランでも月額数百円~利用することが可能ですので、低コストで利用できるというメリットもあります。

weeblyを利用するデメリット

一方で、weeblyのデメリットは下記が挙げられます。

  • 日本語でのサポートを受けられない
  • 無料版だと邪魔な広告が表示される
  • 無料版だとフッターの編集もできない

まず、weeblyは海外のサービスのため、日本語でのサポートを受けることができません。

weeblyは日本にはまだ拠点となる場所が存在しないために、日本語でしっかりとサポートを受けたいという方はグーペを利用された方が良いでしょう。

公式サイト:ホームページ作成サービス「グーペ」0 - weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた

また、weeblyを無料で何とか活用したいという方々も多いと思いますが、その際にはどうしてもサイト広告が表示されてしまいます。サイト広告を表示させたくない方は、無料版ではなく有料版にする必要性があるでしょう。

最後に、無料版だとフッターの編集もできません。やはり、無料だと操作にも限界があるのが現状です。

weeblyの料金は?他サービスと比較してみた

そんなweeblyの料金ですが、有料の場合は下記になります。

weeblyのウェブサイト用の料金

weebly 530x266 - weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた

weeblyのオンラインストア用の料金

4b65362a095aad5811168474745a3411 530x209 - weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた
weeblyには様々なプランがあり、無料で利用できるベーシックプラン、ドメインを接続するConnectプラン、個人的な用途で使用するスタータープラン、グループや組織で利用されるProプラン、中小企業やストアなどのビジネスプランなどがあります。

料金体系としては、Connectプランが年間支払いの場合で月額$4.00、スタータープランで月額$8.00、Proプランだと月額$12.00、ビジネスプランだと月額$25.00ということになっています。

グーペの料金体系

bd1d5909283ec95827dbe5df01da1a34 530x256 - weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた
一方で、日本の上場企業であるGMOペパボ株式会社が提供するグーペであれば、月額1000円〜利用が可能です。

日本語にも対応しておりますので、英語が苦手な方はグーペを利用された方が色々とスムーズにホームページ作成ができるでしょう。

公式サイト:ホームページ作成サービス「グーペ」0 - weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた

weeblyを利用するのが向いている人とは?

以上になりますが、weeblyはあんまりwebに関する知識がなかったり、HTMLやCSSについて詳しくない方、英語に抵抗のない方などには向いているでしょう。

weeblyは便利なサービスではありますが、基本的に英語が得意な人のほうが有利なので、英語が堪能という方に向いています。

weeblyはEメールアドレスとパスワードを作成すれば簡単に始めることができますし、フェイスブックのアカウントを持っているとすぐにweeblyを始めることができます。

そして、デザインテーマを選択して作っていきますが、最初はどれが良いかわからないかと思いますので、特に気にせずにどれか選んでいきましょう。

後で編集したりテーマを変えることもできますので、始めたときは気にせずに進めるのがおすすめです。

独自ドメインを持っていればサイトに設定も可能

また、weeblyでもドメインを設定して進めていきますが、独自ドメインをドメイン業者から購入してすでに保有している場合は、そちらを利用することもできます。

ただし、独自ドメインで運用する場合は、ワードプレスであれば記事を更新してコンテンツを増やしていくことで、どんどんドメインパワーを強くしていくことができます。

ですので、サイトに記事やコラムを更新していく予定の方は、ワードプレスを利用された方が良いでしょう。

ちなみにワードプレスの運用で一番コスパが良い組み合わせは、エックスサーバーとお名前.comです。

いずれにせよドメイン取得はお名前.comが便利ではありますので、これからサイト運用を初めてみようという方は、まずはお名前.comで気になるドメインを取得されてみてはいかがでしょうか?

公式サイト:お名前.comhttps://www.onamae.com/0 - weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた

公式サイト:エックスサーバー0 - weeblyを比較!メリット・デメリット・料金をグーペやwordpressと比べてみた