wordpress

さくらのレンタルサーバーでワードプレスを始める方法についてご紹介します。

さくらのレンタルサーバーは、当サイトで利用しているエックスサーバーとは異なり、少し設定に手間がかかりますので、その点に注意しながら始められるのが良いでしょう。さくらのレンタルサーバーとロリポップ!レンタルサーバーの違いなども踏まえてご紹介します。

さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方

website 1549694231 530x282 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

さくらのレンタルサーバーでワードプレスを始めるには、以下の手順を踏む必要があります。

  1. さくらのレンタルサーバーに契約する
  2. ドメイン業者からドメインを取得する
  3. さくらのレンタルサーバーにドメインを追加する
  4. さくらのレンタルサーバーからワードプレスをインストールする
  5. さくらのレンタルサーバーでSSL設定をする(有料)
  6. ワードプレスの管理画面でURLをhttpsに変更する

以上で一通りの設定が完了します。さくらのレンタルサーバーの特徴としては、SSL設定がエックスサーバーやロリポップ!と異なり、有料になってしまう点です。

筆者も当初はその点を知らずにさくらのレンタルサーバーを利用していましたが、有料であることに気づいてからはエックスサーバーやロリポップ!を使うようになりました。

さくらのレンタルサーバーの申し込み方法

80e11835fd02915464e4503fc5a2b442 530x261 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】
【公式サイト】http://www.sakura.ne.jp/0 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

まずはこちらからさくらのレンタルサーバーの公式サイトに移動します。その後、右上の「お申し込み」をクリックします。

そうするとプラン選択の画面に移動しますので、希望のプランを選択します。

d3d07bdca330479e3a07637855b94784 530x241 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

ちなみに筆者の場合は別のサイトはスタンダードプランで運営しています。

c815ac7600f870d2113f97719808b60f 530x230 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

その後、初期ドメインを設定し、次に進みます。

bec6d1e1a319827c2ad88ab44ea714a0 530x241 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

こちらの初期ドメインはなんでもよく、ログインする時に必要な情報になります。

3123ba399bf4023684288fd855c82fb7 530x241 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

その後、さくらインターネットに初めて会員登録する場合は、ここで新規会員登録へ進む(無料)をクリックして、各種必要情報を入力して契約を完了させます。

さくらのレンタルサーバーでは同時にドメインを取得することもできますので、他の業者で取得するのがめんどくさいという方は、そのままさくらのレンタルサーバーで取得されるのが良いでしょう。

さくらのレンタルサーバーでのワードプレスのインストール方法

469bef54bad49479b82ce98f91d22a8c 530x241 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

こうしてさくらのレンタルサーバーに契約が完了したら、サーバコントロールパネルにログインします。

データベースの作成

f1de91bd58ea4588d65534494f00bbf8 1 530x241 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

まずはワードプレスをインストールするデータベースを新規で作成します。

クイックインストール

f1de91bd58ea4588d65534494f00bbf8 530x241 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

続いて、左側のメニューに「クイックインストール」という項目がありますので、そこをクリックします。こちらから「ブログ」を選択します。

469bef54bad49479b82ce98f91d22a8c 1 530x241 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

そうするとワードプレスがありますので、そちらをクリックします。このワードプレスを、新規作成したデータベースにインストールします。

サイトのタイトルやユーザー名を入力

23f508a9a47e87228b16953f27d2df90 530x555 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】
https://help.sakura.ad.jp/360000080981/

インストール画面ではサイトのタイトルやユーザー名、パスワードやメールアドレスを入力し、ワードプレスのインストールを行います。こうしてサイトは簡単に作ることはできるのですが、サイトのhttps化がさくらのレンタルサーバーでは一手間かかります。

このような観点からも、筆者としては当サイトで利用しているエックスサーバーをお勧めします。

エックスサーバーであればSSL化設定もボタン一つで完了

4dad935a5605849cc11743a89ea43e33 530x299 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】
当サイトはエックスサーバー0 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】のX10プランを使ってワードプレスで運営していますが、初期費用3000円込みで年間16,200円のコストで運営を行なっています。

エックスサーバーはワードプレスのインストールが簡単なことに加えて、サイトのhttps化対応も無料ですし、簡単に設定が終わります。

ssl 530x182 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

エックスサーバー ではSSL設定画面から簡単にサイトのhttps化が完了します。その後、ワードプレスの管理画面でサイトのURLを変更します。

https 530x162 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

サイトのhttps化を行わないと、Googleから危険なサイトとして認識されてしまい、せっかくユーザーが訪問してきてもサイトが表示されないなどのデメリットがあります。

その点、エックスサーバー であればその設定が簡単に完了します。さらに、エックスサーバーはセキュリティ面も安心で、アクセス数が増えてもサイトが耐えられる点が大きなメリットです。

さくらのレンタルサーバーを少し難しく感じた方は、当サイトと同じくエックスサーバー0 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】のX10プランでの運用をお勧めします。

>>エックスサーバーでのワードプレスの始め方はこちら

さくらのレンタルサーバーのプランの選び方

80e11835fd02915464e4503fc5a2b442 1 530x348 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

さくらのレンタルサーバーでワードプレスを使ってサイトを運営する場合、基本的にはスタンダードプランで問題ないかとは思われます。

初期費用は1,048円かかりますが、2週間無料で使うことができ、月額524円ですみます。年間一括払いであれば5,238円です。ただし、SSL化対応が有料です。

ちなみにロリポップ!のスタンダードプランでは、初期費用1,500円に月額500円で年間7,500円です。さらにSSL化対応が無料ですので、総合的なコスパはロリポップ!の方が高いです。とにかくコスパを重視でレンタルサーバーを決めたい方は、さくらのレンタルサーバーよりもロリポップ!の方がおすすめではあります。0 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

ロリポップ!でワードプレスを運営するメリット

8f91e3438b8cc0f834a2ff68f06a40cc 530x267 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

【公式サイト】https://lolipop.jp/

筆者が考えるロリポップ!のメリットは以下です。

① 運営会社が上場企業で安心で多くのユーザーに使われている実績がある

まず、運営会社がGMOペパボ株式会社と上場企業で、すでに200万サイト以上に使われている実績があります。

② 料金が安い

続いて、圧倒的に料金が安いです。さくらのレンタルサーバーも、一見すると料金は安いのですが、SSL設定が有料です。

③ 無料SSL設定が可能(https化対応が簡単)

SSL設定設定は、要はhttp〜から始まるサイトを、https〜から始めるサイトに変更することをさします。この設定をしないと、Googleに危険なサイトとして認識されてしまい、せっかくユーザーが訪問してきてもGoogleがサイトを表示してくれないのです。

この対応がさくらのレンタルサーバーですと有料で、別途証明書を取得しないといけないのですが、ロリポップ!ですと無料です。ボタン一つで簡単に設定ができますので、初心者がサイトを始める際も安心です。

④ WordPress簡単引っ越し機能がある

b2c1f4d577a0c4703682d82b1c4f48e8 530x247 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

続いて、まだベータ版ではありますが、WordPress簡単引っ越し機能があります。

筆者の場合はいつもALL IN ONE WP MIGRATIONのプラグインを使って引っ越し作業を行なっています。ただしこちらのプラグインの場合、サイトの容量が大きいと有料課金しないと引っ越しができません。容量の増加に$69課金しないといけませんので、日本円にすると大体8000円程度かかってしまいますので、それであればこのロリポップ!の機能を利用した方が安く済みます。

⑤ 管理画面がみやすく初心者にも使いやすい

上記のように管理画面が見やすく、初心者でも迷わず使うことができます。

⑥ 10日間の無料お試し期間がある

最後に、無料お試し期間があります。そのため、万が一利用してみて合わなければ解約すれば良いだけですので、その点も安心です。

ロリポップ!の公式サイトへ

ロリポップ!でのワードプレスの始め方はこちら0 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

ロリポップ!でワードプレスを運営するデメリット

① 表示速度・サーバーの安定性・セキュリティ面はエックスサーバーに劣る

05c6b6cd7a0cae4756e929236f112bc0 530x267 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

【公式サイト】https://www.xserver.ne.jp/

筆者の経験からも、残念ながらロリポップ!は表示速度やサーバーの安定性、セキュリティ面などはエックスサーバーに劣るかと思われます。実際にネット上にも以下のような口コミがあります。

コスパの面ではエックスサーバーよりも良いのですが、筆者の場合はそのような側面から安心して使えるエックサーバーを選んでいます。実際に当サイトを運営してすでに2年以上が経ちますが、エックスサーバーでシステム障害が起きたことはありません。

また、アクセス数が一時的に増えてもサイトは安定して表示されることに加えて、ハッキングなどの被害にあったこともありません。もちろんロリポップ!でサイトを運営していても、同じようにセキュリティ面で不安を感じたことはありませんが、エックスサーバーであればログインアラート機能であったり、海外からのアクセスIP制限があったりと、より強固なセキュリティ対策がなされているように感じています。

例えば法人で安心してウェブサイトを運営したい方や、これからさらにサイトのアクセス数を増やしていきたいと考えている方などは、エックスサーバーの利用がおすすめです。エックスサーバーも最初は10日間の無料お試し期間がありますので、ロリポップ!と比較してみるのも良いでしょう。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

エックスサーバーでワードプレスを始める方法はこちら

② プランをダウングレードすることができない

続いて、ロリポップ!はプランをダウングレードすることができません。

そのため、例えばハイスピードプランを最初に契約すると、スタンダードプランに下げることができません。サーバーの契約内容を変える場合のやり方としては、一度解約して再度スタンダードプランを契約して、運営する形となります。そのため、まずは下のプランから始めるのも一つの方法です。

筆者の場合も長年スタンダードプランを使っていました。ですが、新しくハイスピードプランができたので今回別のサイトをハイスピードプランで運営してみようかなと思った次第です。スタンダードプランはコスパは良いのですが、若干表示速度がハイスピードプランより遅いかなというのは感じています。

③ バックアップオプションが1ヶ月300円と有料

最後に、バックアップオプションが有料です。ただし筆者はこのオプションを使ったことは特にありませんので、そこまで気にしなくて良いかなと思います。

ロリポップ!ハイスピードプランでのワードプレスの始め方

dc2a3696810d7b735a3fa1095c992c6c 530x261 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

ロリポップ!の始め方はとても簡単です。まずはロリポップ!の公式サイトから、10日間無料お試しボタンをクリックします。その後、希望のプランを選択します。ワードプレスでのサイト運営を考えている方は、最低でもスタンダードプランの利用がおすすめです。その後、アカウント情報を入力し、パスワードやIDを設定します。

SMS認証による本人確認

f4aff1a4d406ef2344f116bdd803d10b 530x261 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

その後、携帯電話でのSMS認証による本人確認を行います。

お申し込み内容の確認

f1aae9fd32e202718739fa58e88c565c 530x261 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

そうしてお申し込み内容に問題がないことが確認できたら、お申し込みを完了させます。そうするとロリポップ!の管理画面に入ることができます。

ロリポップ!の管理画面

8b1cd54eb0e65055e49a59d02c73eaeb 530x261 - さくらのレンタルサーバーでのワードプレスの始め方と初心者向け注意点【画像付き】

ここからは独自ドメイン設定を行い、ワードプレスをそちらのドメインにインストールすれば、簡単にサイトを始めることができます。

その後、SSL設定画面からサイトのhttps化を行うことで、安全なサイト運営も可能になります。初心者の方でもロリポップ!は簡単に始めることができますので、これからワードプレスでのサイト運営を始めようと考えている方は、ロリポップ!のハイスピードプランを利用されてみてはいかがでしょうか。

ロリポップ!の公式サイトへ

おすすめの記事