さくらのレンタルサーバでwordpressが重い時のおすすめの移行先を紹介

当サイトはエックスサーバーのX10プランでサイトを運営していますが、筆者は別のサイトを「さくらのレンタルサーバー」の「スタンダードプラン」で運営しています。

容量をそこまで利用している訳ではないのですが、確かにさくらのレンタルサーバーの場合、エックスサーバーなどよりも表示速度が遅いように感じます。

さくらのレンタルサーバはプラン変更ができないので注意

そこでさくらのレンタルサーバでプランをアップグレードしようとしても、実は「さくらのレンタルサーバ」はプランごとに収容サーバが異なるため、プラン変更を行うことができません。

スタンダードプランからプランをアップグレードしようとしたものの、別プランへ変更するには、別プランを新規に申込み、データの移行後、必要に応じて旧プランの解約を行う必要があります。

それであれば、さくらのレンタルサーバから別のレンタルサーバに移行するのとほとんど手間は変わりませんので、この機会に別のレンタルサーバを検討する方が良いでしょう。

筆者はこれまでに「さくらのレンタルサーバ → エックスサーバー」への移行を何度か行ったことがありますが、エックスサーバーへの移行であれば「簡単移行」の機能がありますので、初心者でも比較的簡単に完了します。

そこで今回はエックスサーバーも含めて、さくらのレンタルサーバーの移行先としておすすめのレンタルサーバーをまとめてみましたので、よければ参考にしてみてください。

さくらのレンタルサーバから移行する際のおすすめレンタルサーバー比較

サーバー プラン 移行作業 容量 初期費用 月額料金 年合計
ロリポップ スタンダード 自分 120GB 1,500円 500円 7,500円
エンタープライズ 自分 400GB 3,000円 2,000円 27,000円
Conoha WING ベーシック 簡単移行 200GB 無料 1,200円 14,400円
スタンダード 簡単移行 300GB 無料 2,400円 28,800円
エックスサーバー X10 簡単移行 200GB 3,000円 1,000円 15,000円
B10 無料代行 200GB 15,000円 3,800円 60,600円

(値段は全て税別です)

それぞれのレンタルサーバーには特徴がありますので、ここからそれぞれの詳細について簡単に解説します。

安いレンタルサーバーが良い方はロリポップ

2bcd0600e07f776dc2543bb1d0e18884 530x246 - さくらのレンタルサーバでwordpressが重い時のおすすめの移行先を紹介

まず、とにかく安いレンタルサーバーが良いという方には、ロリポップのスタンダードプランが一番コスパが良いためおすすめです。ただし、ロリポップの場合は6ヶ月以上の契約で月額料金が安くなりますので、最低でも6ヶ月以上の契約をされるのが良いでしょう。

なお、ロリポップはスタンダードプランであればコスパが良いですが、エンタープライズプランの場合は少々値段が上がります。ただし、エンタープライズプランは転送量が無制限になりますので、この点は大きなメリットです。

他社レンタルサーバーで転送量が無制限のレンタルサーバーは筆者の知る限りありませんので、法人運営などでサイトの表示速度などを気にされる方は、エンタープライズプランの利用を検討されるのも良いでしょう。

ロリポップの公式サイトへ

ロリポップとエックスサーバーを比較した口コミへ

移行作業が簡単で表示速度が速いレンタルサーバーが良い方はConoha WING

conoha wing 530x236 - さくらのレンタルサーバでwordpressが重い時のおすすめの移行先を紹介

続いて、移行作業が簡単なレンタルサーバーが良い方には、表示速度の速さに定評があるConoha WINGがおすすめです。

Conoha WINGであれば、時間制で料金が課金されるため、月の途中などでも無駄な費用が発生しません。初期費用もかかりませんので、とにかく無駄なコストを発生させず、簡単にワードプレスの移行作業を完了させたい方には適しています。

なお、Conoha WINGは、ロリポップと同じようにGMOインターネットグループが運営しているサービスになりますので、信頼性は高いです。

ConoHaWingの公式サイトへ0 - さくらのレンタルサーバでwordpressが重い時のおすすめの移行先を紹介

ConoHa Wingの口コミへ

サーバーの安定性やセキュリティ重視ならエックスサーバー

b1d5dc8ba28046c9fd88514b0c38f58b 530x244 - さくらのレンタルサーバでwordpressが重い時のおすすめの移行先を紹介
最後に、当サイトでも利用しているエックスサーバーです。

エックスサーバーはとにかくサイトの表示が安定していることに定評があり、セキュリティにも配慮されているレンタルサーバーです。法人の方の場合はエックスサーバービジネスを利用されても良いかもしれませんが、通常であればX10プランで十分かと思います。

ただし、表示速度が気になる場合や、より強固なセキュリティ対策をしたい方はエックスサーバービジネスの方がおすすめです。また、エックスサーバービジネスであれば、サーバーの移行作業も無料代行が可能です。

なお、当サイトもX10プランで運営していますが、これまでにサーバーがダウンしたことはありませんので、個人の通常の利用などであれば、X10プランで十分な性能かとは思われます。

さくらのレンタルサーバですと、アクセス数が集中したりするとサイトが表示されなくなってしまうことや、通常の表示速度が遅くてイライラすることもありましたが、エックスサーバーでに変更してからはそのようなストレスはなくなりました。

アクセス数が集中しても安定してサイト表示をしたい方には、エックスサーバーはおすすめできます。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - さくらのレンタルサーバでwordpressが重い時のおすすめの移行先を紹介

エックスサーバーとさくらのレンタルサーバを比較した口コミはこちら

おすすめの記事