ワードプレス

ワードプレス(WordPress)で有料テーマを利用するメリットはあるのでしょうか?

当サイトでも「Diver」という有料テーマを利用していますが、その経験から有料テーマを利用するメリットやデメリット、初心者にはどちらがおすすめなのかなどをご紹介します。

ワードプレスの有料テーマを利用する5つのメリット

template 1599665 640 - ワードプレスの有料テーマにメリットは無い?初心者向けに利用者が徹底解説

まずはワードプレスの有料テーマを利用するメリットをあげてみます。

1. 初心者でもカスタマイズしやすい

まず、ワードプレスの有料テーマの場合は、無料テーマに比べて管理画面の機能も充実しています。そのため、初心者でも迷うことなく運営サイトのカスタマイズをしやすいです。

また、CSSなどに触れなくても、デザインもカスタマイズしやすいです。無料テーマの場合は色々と情報を調べたり、プログラミングやデザインの知識が必要となる場合がほとんどです。

一方、有料テーマの場合はカスタマイズしやすいので、CSSなどのプログラミングの知識があまりない初心者のでも、簡単にきれいでおしゃれなサイトにすることができます。

2. SEO対策が施されている

続いて、ワードプレスは無料テーマでもSEO対策が施されているテーマが多いですが、実際のコードを見てみると、少しごちゃごちゃしていることが多いです。

そのため、無料テーマを使用する際にはコードを整理する必要があったり、プラグインでSEO対策をしたりと、さまざまな手間がかかります。一方、有料テーマだとその手間がなくなります。

基本的に、自分でテーマの中のコードを触らずに済みますし、そのような処理をする時間も、調べる時間も最初から削減できます。

3. サポート体制が整っている

続いて、有料テーマの場合は、テーマにもよりますがサポート体制も整っています。

wordpress初心者の方の場合、慣れないうちは何か問題にぶつかった場合、「インターネットで1~2時間調べて、ようやく解決できた!」ということも少なくありません。

一方、有料テーマの場合は、最初から利用するマニュアルやメールでのサポートなどもついていることが多いです。そのため、初心者の方でも安心してテーマを使うことができます。

4. 最初からおしゃれなデザイン

また、無料テーマに比べて、有料テーマは最初からかっこいいデザインやおしゃれなデザインになっている場合が多いです。

そのため、多少「カスタマイズ」ボタンでいじるだけで、独自性のあるサイトにすることができます。こうして独自性のあるサイトにすることで、ユーザーがあなたのサイトに再び訪れてくれる可能性も高くなります。

無料テーマの場合はなんとなくデザインがださかったり、おしゃれにするためにはそれなりのデザイン知識が必要になったりします。

5. 実はコストパフォーマンスが良い

最後に、有料テーマは、5000円~2万円程度と、価格の幅は非常に広いです。初めてワードプエrすを使う人にとっては、この価格は高額だと感じる方も多いでしょう。

しかし、オリジナルのWebサイトを1から作ってもらおうとすると、最低でも20〜30万円程度は掛かります。つまり、有料テーマを使った方が、Webサイト制作やWordpressのカスタマイズを依頼するより安く済むのです。

そのため、外注ではなく自分でおしゃれなサイトを作りたいと考えた時に、ワードプレスの有料テーマはコスパが良いのです。

【厳選】おすすめのワードプレスの有料テーマ3選はこちら

日本語で利用できるおすすめのワードプレスの有料テーマ15選はこちら

ワードプレスの有料テーマを利用する2つのデメリット

web server 1549363520 530x308 - ワードプレスの有料テーマにメリットは無い?初心者向けに利用者が徹底解説

一方で、ワードプレスの有料テーマを利用するデメリットというと、初期費用がかかる点が挙げられます。

初期費用がかかる

色々とメリットがあるワードプレスの有料テーマではありますが、やはり初期費用がかかるというデメリットはあります。

しかしながら、この初期費用をかけてしまいさえすれば、膨大な時間も削減できますので、その点は非常にリーズナブルと言えます。さらに、基本的に有料テーマにはデモサイトがありますので、事前に仕上がりを確認することができます。

筆者も当サイトの「Diver」を購入する際には、デモサイトをきっちりと確認してから購入しています。

テーマ自体が被る場合はある

また、もう一つのデメリットとしては、利用しているテーマ自体は被る場合がある点です。

特に同じようなジャンルのサイトで被ると嫌ですよね。ですが、そうはいっても有料テーマであれば、それなりにカスタマイズもできますので、子テーマを作って少しカスタマイズすれば、十分独自性のあるサイトを作ることは可能です。

最初から有料テーマを使って、ある程度ワードプレスでのサイト運用に慣れて来たら、次第に自分のサイトに独自性を付け加えていけば問題ありません。

ワードプレスの有料テーマがおすすめな方

以上を踏まえて、ワードプレスの有料テーマは以下のような方におすすめです。

  • ワードプレスの初心者の方
  • ワードプレスの無料テーマに飽きた方
  • おしゃれなサイトを作りたい方
  • 文章を書くことに集中したい方
  • 初期費用で1万円〜2万円程度は払っても良い方
  • 効率よくサイト運営を始めたい方

などなどです。筆者も実は最初は無料テーマでサイト運営をしていましたが、プラグインを揃えたり、デザインをカスタマイズしたりと、膨大な時間を費やしてしまいました。

基本的に有料テーマであればほとんどそのような作業は不要で、それ以外のことに時間をさけますので、効率的にサイトを運営したい方は、最初から有料テーマを利用されるのがおすすめです。

初心者に特におすすめなワードプレスの有料テーマ公式サイト一覧

テーマ名 公式サイト おすすめな方
賢威 https://rider-store.jp/keni/0 - ワードプレスの有料テーマにメリットは無い?初心者向けに利用者が徹底解説 とにかくSEO対策を重視したい方向け
STORK https://open-cage.com/stork/0 - ワードプレスの有料テーマにメリットは無い?初心者向けに利用者が徹底解説 モバイルでおしゃれなサイトを作りたい方向け
Albatros https://open-cage.com/albatros/0 - ワードプレスの有料テーマにメリットは無い?初心者向けに利用者が徹底解説 モバイル重視なおしゃれブログを作りたい方向け
SWALLO https://open-cage.com/swallow/0 - ワードプレスの有料テーマにメリットは無い?初心者向けに利用者が徹底解説 シンプルなブログを作りたい方向け
Hummingbird https://open-cage.com/hummingbird/0 - ワードプレスの有料テーマにメリットは無い?初心者向けに利用者が徹底解説 アニメーション付きのブログを作りたい方向け
Emanon Pro https://wp-emanon.jp/emanon-pro-theme/ 企業が運営するサイトを作りたい方向け

参考:【厳選】おすすめのワードプレスの有料テーマ3選はこちら

おすすめの記事