レンタルサーバーのロリポップに契約して、ムームードメインで新規にドメインを取得して、そこからワードプレスでサイト運営を始める方法についてご紹介します。

今回は筆者が実際に当サイトとは別のサイトを立ち上げる際に、ロリポップのスタンダードプラン(1年契約)と、ムームードメインでドメインを新規に契約しました。

そこで、その際の実際の手順と同じようにご紹介します。下記の公式サイトをタブで開いて、一緒にみていきましょう。

公式サイト:https://lolipop.jp/

公式サイト:https://muumuu-domain.com/

ワードプレスを始めるまでの簡単な流れのまとめ

最初に、ワードプレスでサイト運営を始めるまでの簡単な流れをご紹介します。

  1. ロリポップに契約
  2. ムームードメインで新規ドメインを取得
  3. 新規ドメインをロリポップに追加
  4. ロリポップからワードプレスをインストール
  5. ロリポップで無料SSL化対応
  6. ワードプレスの管理画面でURLを変更
  7. ワードプレスを開始

ざっくりこんな感じになりますので、詳細を一緒に見ていきましょう。

1. まずはレンタルサーバーのロリポップに契約する

1 530x299 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

まずはこちらからロリポップの公式サイトに移動し、そこからプランを選択します。

エコノミープランではワードプレスのインストールがありませんので、基本的にはスタンダードプラン以上を選択するのがおすすめです。そうして選択してアカウント情報を入力後、SMS認証を行います。

SMS認証(=携帯電話での電話番号認証)

2 530x261 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

SMS認証は、携帯電話にSMSメッセージが届きますので、そちらに記載されている番号を打ち込むことで、認証が完了する仕組みです。

その後、お申し込み内容を入力していき、内容に問題がないかを確認します。

3 530x165 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

筆者の場合は今回は「スタンダードプラン」を選択しましたので、こちらでそのままお申し込みを完了させました。

4 530x305 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

そうすると、早速ホームページを作りましょう!と言う画面になりますので、ユーザー専用ページにログインします。

ロリポップは無料お試し期間あり

5 530x238 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

ロリポップは最初に無料お試し期間がありますので、実際どんなものなのか、管理画面や内容を見たい方には適しているサービスです。

ちなみに同じようにエックスサーバーにも無料お試し期間が最初にありますので、両者を比較したい方は、それぞれに契約して比較してみるの良いでしょう。

エックスサーバーとロリポップを比較した口コミへ

2. ムームードメインでドメインを取得する

1 530x249 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

続いて、ムームードメインで新規にドメインを取得します。

まずはこちらからムームードメインの公式サイト0 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説に移動します。ムームーIDをまだお持ちでない方は、新規登録を行います。

2 530x395 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

新規ユーザー登録を、メールアドレスとパスワードを入力して行います。

3 530x455 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

そして、ロリポップと同じように、SMS認証を行います。

SMS認証による本人確認

4 530x424 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

こうしてSMS認証を行ったら、ドメイン設定の部分に移ります。

ドメイン設定ではネームサーバーを「ムームーDNS」から「ロリポップ」に変更

5 530x274 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

ドメイン設定では、最初はムームーDNSになっていますが、ロリポップでサイトを運営する場合は、「ロリポップ」に変更しておきます。

9 530x547 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

なお、こちらはドメイン取得後の管理画面からでも「ロリポップ!レンタルサーバー」に変更することは可能ですので、ここで変更しなくても心配いりません。

6 530x258 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

そうして、利用規約に同意して、ムームードメインを取得します。

ムームードメインの管理画面にログインできたらOK

8 530x239 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

こうしてドメインを取得したら、管理画面はこんな感じのものが表示されます。無事管理画面にログインすることができたら、次に進みましょう。

3. 取得したドメインをロリポップに追加

6 530x283 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

レンタルサーバーのロリポップにログインすると、「独自ドメインを設定する」のボタンがありますので、そちらから取得した独自ドメインを追加します。

7 530x263 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

「設定する独自ドメイン」の欄に、取得した新規のドメインを追加します。公開フォルダは、自分がわかるフォルダであれば、名前はなんでもOKです。

例えば、「123.com」というサイトを作る場合、123.comを「設定する独自ドメイン」の欄に追加して、公開フォルダを「123」などにしておくとわかりやすいでしょう。

ここまでで、ワードプレスをインストールしてウェブサイトを始める準備が整いました。

4. ワードプレスをインストールしてサイトを始める

6 530x283 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

続いて、再びロリポップのトップ画面に戻り、「WordPressをインストール」を選択し、取得したドメインにワードプレスをインストールすれば、それで完了です。

ログインする際のIDやPWを設定し、サイトのタイトルを決めてワードプレスをインストールすれば、完了です。

なお、こちらで入力したIDやPW、サイトのタイトルなどは後からでも簡単に変更が可能ですので、とりあえず操作に慣れるためにも、サクッとインストールしてみるのがおすすめです。

5. ロリポップで無料独自SSLを設定する

10 530x279 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

その後に、絶対にやっておいた方が良い作業が、無料独自SSLの設定です。こちらは「セキュリティ」から「独自SSL証明書購入」のメニューから遷移が可能です。

この画面から「無料独自SSLを設定する」をクリックし、ワードプレスをインストールしたサイトをSSL化対応します。SSL化対応とは、httpで始まるサイトをhttpsから始まるサイトに変える対応のことを言います。

近年、Googleがhttpで始まるサイトは表示しないようにし始めており、せっかくサイトを作っても、httpから始まるサイトでは、「危険なサイト」として表示されなくなりつつあります。

そのため、サイトを開始したら、必ずhttps化対応するようにしましょう。ロリポップであれば、無料で簡単に設定が可能ですので、非常に便利になっています。

6. ワードプレスの管理画面でサイトのURLを変更する

https 530x162 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説
ワードプレスの管理画面にログインしたら、「設定」→「一般設定」から、「http」になっている部分を「https」に変更します。

こうすることで、一度ログアウトしますが、再びログインすることで、問題なくサイトが利用できるようになります。こうしてSSL化対応が完了すれば、あとはワードプレスでサイトを運用していけば問題ありません。

公式サイト(ロリポップ!0 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説):https://lolipop.jp/

7. ワードプレスでサイト運営を開始

ちなみに筆者がワードプレスで新しくサイトを作るときにまずやることは、下記の3つです。

  1. パーマリンクの設定
  2. テーマのインストール
  3. プラグインの追加

まずパーマリンクの設定と言うのは、簡単にお伝えすると、記事のURLをどうするかと言う話です。筆者は毎回URLを手入力で決めています。

パーマリンクの設定

当サイトはカテゴリー/投稿名と言うURL形式になっていますが、初心者におすすめは「投稿名」のスタイルです。

こうしておけば、カテゴリーを変えた時でもURLは変わりませんので、SEO対策上も問題ありません。

テーマのインストール

続いて、テーマのインストールです。ワードプレスの初心者の方は、ついつい無料のテーマでサイトを運営しがちですが、実は初心者にこそ有料テーマがおすすめです。

と言うのも、無料テーマだと、何かわからないときにその都度検索して解決しないといけなくなってしまい、膨大な時間が奪われてしまうからです。

筆者も初心者の際はこのトラップにはまってしまい、膨大な時間が検索に奪われてしまい、大切な別の作業に時間を使えていませんでした。ワードプレスの無料テーマでサイトを運営するというのは、実はかなり知識のある上級者向けの方法なのです。

ですので、初心者で知識のない方は最初から日本語の有料テーマに1〜2万円程度は払って利用するのが、一番おすすめな始め方と言えます。

ワードプレスのおすすめ有料テーマ3つを比較した記事はこちら

プラグインの追加

最後に、プラグインの追加です。こちらは必要最低限のものをインストールして、必要に応じて増やしていくのが良いでしょう。

最低限のおすすめは下記です。

  • Contact Form 7(お問い合わせ)
  • Duplicate Post(記事の複製)
  • EWWW Image Optimizer(画像の圧縮)
  • SiteGuard WP Plugin(セキュリティ対策)

このぐらいのプラグインは、ワードプレスを始める際に利用しておくと良いでしょう。

ワードプレスでSEO対策(検索上位表示対策)するなら?

060619c92fe9207b49b2ebcfcdef547d 530x257 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

ちなみに、SEO対策をしたい方は、ALL IN ONE SEOなどのプラグインを入れるのも良いと思います。

ですが、まずはそのようなSEO対策のプラグインにあれこれ頼るよりも、記事などのコンテンツを、きちんとサイトに増やしていくことに注力した方が良いです。

最初から賢威などのSEO対策に強い有料テーマを利用すれば、それだけでSEO対策は十分ですし、SEO対策を重視したサイトの運用マニュアルも入手することができます。

そのため、SEO対策をしたい方は、プラグインに頼るよりも、賢威などの有料テーマを最初から利用するのが一番おすすめです。

初心者で知識ゼロから色々と調べてスタートしていては、時間がいくらあっても足りません。先人の知恵を活かせるところは活かさせてもらいつつ、サイト運営を始めるのが一番おすすめです。

【公式サイト(賢威)】:https://rider-store.jp/keni/0 - ムームードメインとロリポップでワードプレスを始める方法を初心者に簡単解説

おすすめの記事