WordPress

ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?

web 1535853088 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?

WordPress(ワードプレス)を利用する際に悩むのが、どのレンタルサーバーを利用するかです。

今回は大手ロリポップ(lolipop)とエックスサーバー(xserver)のメリットとデメリットを比較し、それぞれにおすすめな人をご紹介します。

筆者は両方利用したことがありますが、結論からお伝えすると、あまり人に見られなくて良いブログを運営するならロリポップ!0 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?、アクセス数の増加を目指してコスパ良く運営するなら、初心者にもWordPressを簡単にインストールできるエックスサーバー0 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?がおすすめです。

ロリポップ(lolipop)を利用するメリット

まずロリポップを利用する主なメリットには、下記が挙げられます。

  • 料金が安いエコノミープランがある
  • ムームードメインと一緒に利用すると便利
  • 運営会社の信頼性が高い

ロリポップには、下記のように金額が安いエコノミープランがあります。

2bcd0600e07f776dc2543bb1d0e18884 1 530x219 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?
初期費用は1500円かかりますが、月額100円で利用することができます。

ライトプランであっても月額250円で容量50GBで利用することができますので、初心者が運営するなら十分な容量と言えます。

また、ロリポップもムームードメインも、GMOペパボという東証一部上場企業のGMOインターネットグループの企業が運営しています。

そのため運営会社としての信頼性も高く、サービスの連携も簡単ですので、もしロリポップを利用するのであれば、ドメインもムームードメインで取得されるのがおすすめです。

公式サイトはこちら:ムームードメイン0 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?

ロリポップ(lolipop)を利用するデメリット

一方で、ロリポップを利用するデメリットには下記が挙げられます。

  • エコノミープランだとWordPressの簡単インストールがない
  • 独自SSL対応(https化)が有料
  • ページの表示速度が他のレンタルサーバーと比べると遅い

まず、【エコノミープラン】 は料金も安く、さらに独自ドメインを利用することもできますが、WordPressの簡単インストール機能がありません。

実はこのWordPressのインストールでつまづいてしまう初心者は多く、自分でインストールするとなると結構大変です。

一応【ライトプラン】にはWordPressやEC-CUBEなど、各種CMSの簡単インストール機能があります。

ですので、もしロリポップでWordPressを利用するなら、【ライトプラン】を利用された方が良いでしょう。

もしくは、後ほどご紹介するエックスサーバーにも簡単インストール機能はありますので、そちらと検討された方が良いかと思われます。

ロリポップは独自SSL対応が有料なのがネック

2bcd0600e07f776dc2543bb1d0e18884 2 530x195 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?

また、ロリポップは独自SSL化が有料となっています。

近年では、GoogleがSSL化を推奨していることもあって、https://となっていないサイトには、「保護されていないサイト」として、訪問者が見れなくなってしまっています。

そのため、SSL対応はほぼ必須の作業なのですが、ロリポップでSSL対応に申し込むと、月額2,000円から、長期割引でも年間20,000円となっていますので、かなり高いです。

独自SSL対応が無料のエックスサーバーの方がコスパは良い

b1d5dc8ba28046c9fd88514b0c38f58b 530x273 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?
そのため、実際は最初からSSL対応が無料のエックスサーバーを利用された方が、結局はコスパがよくなります。

エックスサーバーであれば、容量200GBのX10プランを一年で契約すれば、月額1,350円ですみます。

ですので、最初から1年ぐらいはサイトやブログ運営を続けようかなと考えている方にはエックスサーバー0 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?の方がおすすめです。

エックスサーバー(xserver)を利用するメリット

続いて、エックスサーバーを利用するメリットを挙げると、以下があります。

  • SSL対応(https化)が無料のためコスパが良い
  • WordPressのインストールが初心者にも簡単
  • ウェブサイトの表示速度が速く、アクセス数が増加しても耐えられる

まず、上述したようにSSL対応が無料のため、コスパが良いです。

続いて、エックスサーバーであればWordPressの簡単インストール機能がありますので、初心者でも管理画面から簡単にWordPressをインストールが可能です。

b727b83eca2b0783a4f300326b6da6d4 530x344 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?
最後に、エックスサーバーであればウェブサイトの表示速度が速く、アクセス数が増加しても耐えられる構造となっています。

そのため、今後サイトを大きくしていきたい方や、しっかりとサイトを運営していきたい企業の方などにも向いています。

エックスサーバー(xserver)を利用するデメリット

一方で、エックスサーバーのデメリットは下記です。

  • 格安プランがない

残念ながらエックスサーバーには、ロリポップやさくらのレンタルサーバーのような格安プランはありません。

ですので、年間1万円ちょっと程度のコストを払う覚悟がある方には向いている、という感じのレンタルサーバーになります。

ただし、基本的にウェブサイトはある程度の期間を運営しないとアクセス数は集まりません。ですので、一年ぐらい気長にやってみた方が、結果的にうまくいくようには思います。

ロリポップがおすすめな人は?エックスサーバーがおすすめな人は?

以上になりますが、基本的にWordPressでのブログやサイトの運用を考えている方には、コスパが良いエックスサーバー0 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?の方がおすすめです。

繰り返しになりますが、SSL対応(https化)をしないと、せっかくサイトに訪問してきてくれた人が見れない可能性が高いからです。

ただし、本当に趣味程度でアクセス数も不要で、自分のメモのような感じでブログや日記を残していきたいという方には、ロリポップ!0 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?ムームードメイン0 - ロリポップとエックスサーバーを比較!初心者におすすめはどっち?のセットの方が、恐らくコストは抑えられるでしょう。

ぜひ自分にあったレンタルサーバーを利用して、ブログやサイト運営を楽しんでくださいね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。