人気のレンタルサーバーのヘテムルで、wordpress(ワードプレス)の複数サイトを運営するのはおすすめできるのでしょうか?

まず結論ですが、複数サイト運営は可能ですし、ベーシックプランの方であればコスパも良いですが、プラスプランの場合はそこまでコスパが良いかというとそうでもないといった回答になります。

そのあたりの詳細について本記事でご紹介できればと思います。

ヘテムルの料金やプランを他社サーバーと徹底比較

サーバー(公式HP) プラン 初期費用 最低月額料金 容量
heteml0 - ヘテムルでワードプレス複数サイト運営はおすすめ?費用を他社サーバーと比較 ベーシック 2000円 800円〜 200GB
heteml0 - ヘテムルでワードプレス複数サイト運営はおすすめ?費用を他社サーバーと比較 プラス 2000円 1600円〜 300GB
エックスサーバー0 - ヘテムルでワードプレス複数サイト運営はおすすめ?費用を他社サーバーと比較 X10 3000円 900円〜 200GB
mixhost スタンダード 無料 880円〜 150GB
mixhost プレミアム 無料 1780円〜 250GB
ロリポップ!0 - ヘテムルでワードプレス複数サイト運営はおすすめ?費用を他社サーバーと比較 スタンダード 1500円 500円〜 120GB
ロリポップ!0 - ヘテムルでワードプレス複数サイト運営はおすすめ?費用を他社サーバーと比較 エンタープライズ 3000円 2000円〜 400GB

ヘテムルにはベーシックプランとプラスプランがありますが、それぞれ以下のような特徴があります。

ベーシックプラン(月額800円~)

  • SSD 200GB
  • 転送量 80GB/日
  • DB 70個まで
  • マルチドメイン無制限
  • 電話サポート無料

プラスプラン(月額1600円~)

  • SSD 300GB
  • 転送量 120GB/日
  • DB 100個まで
  • マルチドメイン無制限
  • 電話サポート無料

マルチドメインは一つのサーバーで複数のドメインを管理することを指します。こちらが無制限ですのでワードプレスで複数サイトを運営することも問題ありません。

さらに、ヘテムルレンタルサーバーの場合、電話サポートもついているためわからないことがあれば電話して聞けば良いので、安心して利用することができます。

ただし、デメリットとしてはプラン変更ができませんので、最初から容量が大きい方が良い方はプラスプランを選ばれた方が良いでしょう。ただし、アクセス数が増えても耐えられるサーバーが良い方は、転送量が無制限のロリポップのエンタープライズプランの方が、コスパ面ではおすすめです。

そうではなくコスパ重視でいきたい方は、ヘテムルのベーシックプランで十分かと思います。

ヘテムルとは?レンタルサーバーhetemlの主な特徴

bb4e4f340a53f46f8dec1dc6ae589460 1 530x161 - ヘテムルでワードプレス複数サイト運営はおすすめ?費用を他社サーバーと比較

そんなヘテムルの主な特徴をまとめると、以下が挙げられます。

  • 自動バックアップ機能あり
  • マルチドメイン無制限(DB70個~、転送量80GB/日~)
  • 無料電話サポートあり
  • 法人の運用実績多数
  • 無料独自SSL「Let’s Encrypt」提供
  • WordPressの表示が速くなる独自のモジュール版PHPを提供
  • WordPressの簡単インストール機能あり

無料独自SSLとは、サイトのhttps化対応のことを指します。ホームページのURLは当初「http」となっていますが、近年Googleは「http」のサイトを危険なサイトとして表示しない仕組みを導入しました。

そのため、ホームページを運営する際には「https」から始まるURLに変更する必要があり、その対応をSSL化対応と言います。実はこのSSL化対応は、レンタルサーバーによっては有料で、別途対応の手間が必要になったりします。

ですが、ヘテムルであれば無料で簡単に設定ができますので、初心者でも安心してサイトを運営することができます。このようにヘテムルには色々とメリットがありますが、特徴的なのはWordPressの簡単インストール機能がある点です。

WordPressの簡単インストール機能は初心者におすすめ

WordPress簡単インストール機能とは、レンタルサーバーから簡単にワードプレスをダウンロードして始められる機能です。この機能があれば、初心者でも簡単にワードプレスを始めることができます。

逆にこの機能がないレンタルサーバーの場合、ワードプレスを始めるのが困難です。 なぜならわざわざワードプレスの公式サイトからワードプレスをダウンロードし、FTPなどのツールを用いてレンタルサーバーにアップロードしないといけないからです。

初心者の方はこの作業でつまづいてしまうことも多いため、基本的に簡単インストール機能がついているレンタルサーバーを利用するのがおすすめです。

ヘテムルはこのような簡単インストール機能があるため、公式サイトから申し込みをして、簡単にワードプレスでサイト運営を始めることができます。

ヘテムルのベーシックプランはコスパは良いプランではありますので、現在ワードプレスで複数サイトの運営を検討されている方などは、ヘテムルの無料お試し期間を利用してみてはいかがでしょうか。

hetemlの公式サイトへ

ヘテムルの詳しい口コミへ

おすすめの記事