WordPressのテーマなどをカスタマイズしたいと思った時に、外注を検討されることもあるでしょう。

今回は筆者の経験から、外注した時の費用や、外注する際におすすめのサービス、外注時の注意点などをお伝えします。

WordPressのカスタマイズを依頼するのにおすすめの方法

まず、カスタマイズを依頼する方法ですが、正直クラウドソーシングサイトを利用するのが一番簡単で安上がりです。

もちろん個別にワードプレスのカスタマイズを請負っている受託系のIT企業を探して、直接契約する方法もあります。ただし、その場合は結構高くついてしまうことがほとんどです。

一方で、クラウドソーシングサイトを使えば、いろんな候補者からコスパが良い人や、信頼できそうな人を選ぶことができますので、筆者個人としては手っ取り早く対応するならおすすめです。

上場企業が運営するランサーズ0 - WordPressカスタマイズ外注時の料金相場は?どのやり方が一番おすすめ?が便利で簡単

15c8775c17f8e0216da9af1b1b8a5555 530x233 - WordPressカスタマイズ外注時の料金相場は?どのやり方が一番おすすめ?

特に上場企業のランサーズ0 - WordPressカスタマイズ外注時の料金相場は?どのやり方が一番おすすめ?を使うのが最も効率よく、費用も相場ぐらいで対応ができます。

筆者も実際にワードプレスのオリジナルテーマを外注した経験がありますが、本当にゼロから企画ベースで作ったとしても、大体15〜50万ぐらいあれば可能かと思います。

もっと部分的な部分のカスタマイズなのであれば、数千円や数万円など、料金は安くすますことも可能ですので、その辺りは依頼する人を選びつつ調整も可能でしょう。

もちろんクラウドソーシングサイトには他にもありますので、そちらを利用してもOKかと思います。ただし、筆者の場合はランサーズ0 - WordPressカスタマイズ外注時の料金相場は?どのやり方が一番おすすめ?は上場企業が運営しているため信頼性が高く、かつ一番使いやすいと感じたため選択しました。

恐らくフリーランスの方などはさまざまなサービスに登録されている方が多いかと思いますし、登録者の人材の質もそんなにサービスによって変わらないかと思いますので、無事発注先が見つかればどれを利用されても良いかと思います。

どんなプラットフォームサービスにも、良い人もいれば悪い人もいます。そのため、仕事を依頼する際にはそれらの見極めは大切です。

クラウドソーシングのランサーズを使う場合の注意点

なお、ランサーズを使う場合は、大きくタスク形式とプロジェクト形式があります。ワードプレスのカスタマイズを依頼する場合は、プロジェクト形式を利用します。

この際に、事前にきっちりとこちらで要件などをまとめておくことが大切です。一番簡単なのは、イメージに近いサイトを3つぐらい見つけて、それぞれの良い点を取り入れて作る方法です。

その際に細かい部分まで、ここはこうしてほしいと言ったところを、素人ながらもあらかじめ書き出しておくと良いでしょう。自分の頭の整理にもなりますし、基本的に自分が依頼した以上のものはなかなか納品されないかと思います。

最初の依頼の際にはきっちりと発注先とコミュニケーションをとることが大切です。

公式サイト(ランサーズ):https://www.lancers.jp/0 - WordPressカスタマイズ外注時の料金相場は?どのやり方が一番おすすめ?

WordPressのカスタマイズを依頼したら料金はどれくらい?

accountant 1238598 640 530x353 - WordPressカスタマイズ外注時の料金相場は?どのやり方が一番おすすめ?
WordPressのカスタマイズを依頼した場合の料金ですが、もちろん外注先によるので変動しますが、大体必要となる費用を調べてみました。

これらは一つの例ですが参考にしてみてください。

カスタム投稿機能 ¥10,000~¥50,000

カスタム投稿というのは、WordPressに標準でついている「投稿」「固定ページ」以外の投稿機能を実装する場合です。

LPやCTAなどの記事が追加されているテーマもありますが、そういったものです。

お問い合わせフォーム ¥5,000~¥30,000

お問い合わせフォームについては、Contact form7などのプラグインでも実装できます。こちらを発注した場合は、だいたい数万円ぐらいのイメージかと思われます。

CMS機能追加 ¥100,000~

続いて、ECサイトなどを運営したい時に、プログラミングが出来ない人でも操作・編集できるようにしたりする機能がこのCMS機能です。

会員サイトや、比較検索機能などを付ける場合も、だいたいこれくらいが相場になるかと思われます。

テーマのカスタマイズ ¥100,000~

最後に、おしゃれなサイトを構築したい場合、カスタマイズというかテーマ作成にはそこそこの費用がかかる場合が多いです。

そのため、コスパを求めるのであれば、基本的に初心者の方はまずは有料テーマを利用されるのがおすすめです。無料テーマの場合はカスタマイズできる範囲も限られたりしますので、最初から有料テーマを使っておしゃれなサイトを作る方法です。

ワードプレスのテーマを外注してカスタマイズしてもらう場合、最初から数十万円かかってしまう場合もありますが、有料テーマであれば高くても1〜2万円ですみます。

そのため、初心者の方はまずは有料テーマに慣れてから取り組まれるのがおすすめです。

ワードプレスでおすすめの有料テーマはこちら

おすすめの記事