読む人にも、書く人にも、
真に価値ある情報を。
wordpressの初心者向け情報サイト『webcode』
webデザイン

phpのライブラリはどう選ぶ?見つけ方とインストール方法

php

PHPには、ライブラリが数多くあります。そして、ほとんどの場合、存在さえ知らないものばかりです。

今回は、そんな中で自分が使いたい機能を実装してくれるライブラリを見つける方法をまとめてみました。

そもそもライブラリとは

ライブラリという表現について、あまりイメージがついていない方も多いでしょう。一応、wikipediaを参考にすると

ライブラリ(英: Library)は、汎用性の高い複数のプログラムを再利用可能な形でひとまとまりにしたものである。 ライブラリと呼ぶ時は、それ単体ではプログラムとして作動させることはできない実行ファイルではない場合がある。 ライブラリは他のプログラムに何らかの機能を提供するコードの集まりと言うことができる。

(参照:wikipedia)

と書いてあります。もっと別の表現で簡単に言うと「よく使う機能を、使いやすい形でまとめて提供してくれているコードの集まり」だと言えます。

フレームワークとの違いは?

最初のうちは、僕はフレームワークとライブラリの違いがよく分かりませんでした。

ただ、これについては、使い始めると段々とイメージがついてくるかと思います。

フレームワークは、機能全体の骨組みまで設計されていて、僕らは一部のコードを書けば全体が動いたりします。

一方で、ライブラリは僕らが使いたい時に、ライブラリの一部を利用して使います。イメージですが、少し辞書に似ているかと思います。

どうやってライブラリを見つけるか

今では、ネットでの情報が広まったおかげで、知っているライブラリを見つけるのも、導入するのも比較的楽になりました。

ですが、「名前を知らない」ライブラリを見つけるのは一苦労です。

ずっと実装できなかった機能が、ライブラリを使ったら一瞬できてしまったなんてこともあるので、ライブラリの見つけ方を心得ておくことは意味があると思います。

僕が個人的にライブラリの見つけ方として考えてるものをお伝えします。

すでにリリースされているサービスから知る

大体の場合、これから実装しようとしている機能は、どこかの会社のサービスでモデルケースがあるはずです。

そのモデルケースについて詳しく調べると、どんなフレームワークを使っているとか、どんなライブラリを使っているとかの情報が出てきたりします。

採用情報などに開発言語が書いてあったりするので、なんとなく見つかるイメージはつくでしょう。

ただ、調べても出てこない場合ももちろんあります。

知り合いから聞く

個人的には、この知り方が一番早いと思います。

僕「○○みたいな機能をつけたいんだけど」

相手「あ、そういう感じのなら前見つけましたよ」

という感じで、10秒くらいで見つけられてしまいます。開発に使っている言語に詳しい人に一度言ってみるのも手でしょう。

ネットで見つける

これが一番一般的だと思いますが、ネットで「php お問い合わせ ライブラリ」みたいに検索をすることです。

実装したい機能が言葉で表現できるのであれば、大体見つかります。

インストール方法まとめ

ライブラリを見つけたら、次はインストール方法です。

実は、このインストールの作業が苦手といった方は多く、そのせいでライブラリを使わないという人がいます。

でも、単純化してしまうと分かりやすいものばかりだったりします。

大体の場合、ライブラリの導入の仕方はこれだけです。

  1. ライブラリ本体をインストールする
  2. ライブラリを実行するために必要な環境をインストールする

多分、大体の人は2で躓くのだと思います。

さらに、composerというものの登場で、さらに複雑になった印象を抱くのだと思います。

ComposerはPHPの依存管理ツールです。 Composerはあなたのプロジェクトが必要とする依存ライブラリを定義できるようにして、インストールを行います。

(参考:https://kohkimakimoto.github.io/getcomposer.org_doc_jp/doc/00-intro.html)

エラーで行き詰まった時どうするか

ネットに上がっている情報をもとにインストールを進めていった時、エラーで進まない時があります。

僕も、これによく直面しますが、そういった時の解決策はもう「人に聞く」か「エラー内容を見る」しかないです。

ここあたり、エンジニア同士で上手く解決しあえたらと思うのですけどね。

おすすめライブラリの一覧

PHPのおすすめのライブラリの紹介です。

とはいっても、これに関してはいろんなエンジニアの方が「おすすめ」をいっぱい出してくれているので、僕はまとめるだけにしておきます。

ライブラリは作成されているもの

最後に、僕らがインストールして使おうとしているライブラリは誰かが作成したものということを忘れないようにしましょう。

一度でもライブラリを使ったことがある方は、どこかに開発者の名前が書いてあったりするのを見かけたと思います。

それをライセンス表記と言ったりします。ライセンス表記は明示しないと行けない場合があったりもするので、きちんと確認しましょう。

また、ライブラリの内容をかなり真似して再配布したりなど、開発者に喧嘩を売るような行為は辞めましょうね。

まとめ

いかがでしたか。ライブラリは、高速で動くように設計されているものも多く、効率を上げる為に役立つと思っています。

インストール方法も慣れてきたらスムーズに終わるようになるので、少し頑張って導入に踏み出してみてくださいね。

WordPressでおすすめのプログラミングスクール

オンラインマンツーマンならCodeCamp

bgt?aid=160728030173&wid=010&eno=01&mid=s00000016159001010000&mc=1 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール
CodeCampは、完全オンラインで、現役エンジニア講師のマンツーマンレッスンを受けられるプログラミングスクールです。

CodeCampは期間限定でWordpressコースを提供していますが、上場企業のグループ会社が運営していることもあり、これまでに2万人以上の受講実績があります。

プログラミング未経験者でも、WordPressのインストール、サーバーの準備、テーマの設定、プラグインの導入など、WordPressでサイトを構築するためのスキルを身につけることができます。

プログラミングのオンラインスクールCodeCamp0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール

CodeCampの口コミはこちら

オンラインテキストを自習形式ならTechAcademy

bgt?aid=160728030174&wid=010&eno=01&mid=s00000016188001104000&mc=1 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール
TechAcademyは、1ヶ月の短期集中でWordpressについて学べる、完全オンラインのプログラミングスクールです。

基礎的なPHPの知識に加えて、サイト制作における企画・設計・制作・運用方法、WordPressテーマのカスタマイズ方法、プラグインを利用した機能の追加方法、オリジナルWordPressテーマの作成方法などを学ぶことができます。

TECH ACADEMYでは申込みから1週間の間、オンライン教材・メンターによるサポート等の学習システムを無料で体験することも可能です。

TECH ACADEMYの無料体験はこちら0 - Wordpressでおすすめのプログラミングスクール

TECH ACADEMYの口コミはこちら