webデザインスクール(オンライン)のおすすめ4選【2019年版】

webデザインスクール(オンライン)のおすすめ4選【2019年版】

WordPressのCSSをカスタマイズしたいけど、Webデザインの知識がない…もう少しおしゃれなウェブサイトを作りたい…

そんな方におすすめなのが、オンラインのWebデザインスクールの活用です。そこで今回は、実際にプログラミングスクールのTechAcademyのWebデザインコースを受講したこともある筆者のおすすめをご紹介しますので、良ければ参考にしてみてくださいね。

なお、どこのスクールもオンラインで無料体験や無料説明会を受講することができますので、それぞれ体験して比較してみるのもおすすめです。

TechAcademy(テックアカデミー)は週2回のメンタリング付き

TechAcademy 530x229 - webデザインスクール(オンライン)のおすすめ4選【2019年版】

おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://techacademy.jp/webdesign-bootcamp0 - webデザインスクール(オンライン)のおすすめ4選【2019年版】

まず、筆者が受講したのは、東証マザーズ上場企業のユナイテッド株式会社の子会社であるキラメックス株式会社が運営している、完全オンラインのプログラミングスクール『TechAcademy』です。

TechAcademyでは、オンライン上のテキストを自習形式で進めつつ、分からない点や疑問点があった場合は、現役エンジニアのメンターにSlackで質問することができます(毎日15時〜23時)。課題に回答して無事合格すると次に進める形式です。

fa3417c80e23d5ead72ee25606703162 530x264 - webデザインスクール(オンライン)のおすすめ4選【2019年版】

また、TechAcademyでは週2回のマンツーマンメンタリングがあります。Appear inというツールを使って、1回30分のビデオチャットをメンターとできますので、プログラミング・デザインの学習モチベーションを維持しやすい仕組みとなっています。

料金は社会人は129,000円〜(4週間)、学生は89,000円〜(4週間)となっており、他のプログラミングスクールよりも安くなっています。TechAcademyのデザインコースを受講すると、結果として下記のようなスキルや知識が身につきます。

  • レイアウト・配色・タイポグラフィ、Webデザイン原則
  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • 画像加工・ワイヤーフレーム・Git/GitHubの理解
  • モバイルデザインの理解とレスポンシブデザイン対応
  • JavaScriptライブラリ・Sass/Compassによる効率的な制作
  • オリジナルWebサイトのデザインスキル

筆者もデザインの基礎を学べたことは非常に役立っていますし、一人ではデザインやプログラミングの学習が続かなそうという方に、TechAcademyは特におすすめできるオンラインスクールです。

CodeCamp(コードキャンプ)はオンラインのマンツーマンレッスン

CodeCamp 530x206 - webデザインスクール(オンライン)のおすすめ4選【2019年版】
おすすめ度:★★★★★

【公式サイト】https://codecamp.jp/

続いて、現役エンジニア講師による、完全マンツーマンのオンラインレッスンを受講したい方には『CodeCamp0 - webデザインスクール(オンライン)のおすすめ4選【2019年版】がおすすめです。CodeCampの運営会社は、フューチャー株式会社(東証1部上場)の子会社のコードキャンプ株式会社のため、会社としての信頼性も高いです。

CodeCampはTechAcademyと異なり、365日、7時〜23時40分までの間で、現役エンジニア講師のオンラインのマンツーマンレッスンを受講することができます。自分で現役エンジニア講師を選ぶことができますので、メンターと気が合わないということがあっても問題ありません。

料金は2ヶ月(20回)148,000円〜のため、1ヶ月あたりにすると74,000円〜となります。完全オンラインのプログラミングスクールのため、他の教室型のプログラミングスクールよりも圧倒的に安くなっています。

1ヶ月の短期集中では中々忙しくて時間が取れなそうという方や、現役エンジニアにマンツーマンでプログラミングとデザインを教えてもらいたい方には、CodeCampが一番おすすめです。

TECH::CAMP(テックキャンプ)は様々なコースを受講し放題

TECHCAMP 530x212 - webデザインスクール(オンライン)のおすすめ4選【2019年版】

おすすめ度:★★★★・

【公式サイト】https://tech-camp.in/

TECH::CAMP(テックキャンプ)は、これまでに1万名以上が受講した、教室でもオンラインでも受講が可能なプログラミングスクールです。筆者も過去に受講したことがありますが、デザインを含めて、AIやWebサービスなど、様々なコースが受講し放題なのが特徴です。

勉強の仕方としては、オンラインテキストを学習し、分からないところがあればオンラインでメンターに質問をしたり、教室で受講していれば教室にいるメンターに質問することができます。TECH::CAMPの最大の特徴は、月額12,800円〜様々なコースが受講し放題な点です。

Webデザインだけでなく、一度受講すると下記のコースが学び放題となっています。

  • Webサービス開発
  • VR・3Dゲーム開発
  • デザイン
  • AI(人工知能)入門
  • iPhoneアプリ開発
  • テクノロジーに関するセミナー

入会費用が別途128,000円かかりますが、2~3ヶ月通えば十分元が取れる形となっています。また、下記の教室でも受講可能です。

  • 渋谷
  • 新宿
  • 池袋
  • 東京駅前
  • 御茶ノ水
  • 早稲田
  • 名古屋
  • 梅田

このようにTECH::CAMPは安くて利便性が高いスクールですが、デメリットもあります。例えば、メンター(講師)に学生メンターが多かったり、受講後は月額12,800円を払わないとテキストが見れなくなってしまう点などです。

そのような点を許容できそうであれば、あらゆるテクノロジースキルが格安で学び放題ですのでお得です。また、平日は16-22時、土日祝は13-19時で教室・オンライン問わず毎日メンターに質問し放題ですので、おすすめできるプログラミングスクールの一つです。

DMM WEBCAMP(旧ウェブキャンプ)は1ヶ月の集中型@渋谷校

e8168c075771664c6da26c8418075e95 530x255 - webデザインスクール(オンライン)のおすすめ4選【2019年版】

おすすめ度:★★★・・

【公式サイト】https://web-camp.io/school/

最後に、1ヶ月128,000円(税抜)でRuby/ruby on railsとHTML/CSSの基礎的なwebデザインを学べるのが『DMM WEBCAMP』です。筆者もDMM WEBCAMP(旧WEB CAMP)は受講したことがありますが、本当に基礎的な知識を学べます。

以前はオンラインコースがあったのですが、現在は渋谷か新宿教室で受講する形式になります。WEBCAMPの学習コンテンツは、TechCampとは異なり、卒業後も無料で利用が可能です。1ヶ月だけ格安でプログラミングとデザインの基礎知識を東京で学びたい方には、WEBCAMPは適してます。

以上になりますが、ぜひ自分にあったコースでWebデザインスキルを磨いてみてくださいね。

>>東京近郊に在住で本気でWEBデザイナーを目指したい方におすすめのスクールはこちら