SEO対策

wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第です

seo 1534040546 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第です

WordPress(ワードプレス)はSEOに弱いのでしょうか?

まず、結論からお伝えすると、WordPress(ワードプレス)自体がSEOに弱い訳ではなく、WordPressのサイトがSEOに強くなるかどうかは運営者次第であるということです。

そこで今回は、はてなブログなどの無料ブログとメリット・デメリットを比較しつつ、WordpressのSEO対策などについてお伝えしていきます。

はてなブログなどはSEOに強いが、いつ削除されるか分からない

まず、はてなブログなどの無料ブログと比べると、確かにWordPressはSEOは弱いと言えるのかもしれません。

特に、最初の方はWordPressで記事を更新しても、中々サイトに人が集まりません。

ですので、最初ははてなブログなどの方が見られる人数は多いでしょう(と言っても数人〜数十人程度ではあります)。

しかしながら、はてなブログの場合、はてなというプラットフォームに依存した運営となってしまいますので、いつ自分のブログが削除されても、何も文句は言えません。

もちろん、規約違反となっていなければ、基本的には急に削除されるようなことはないかとは思われます。

ですが、以前有名な個人ブロガーの八木さんのはてなブログが、突如削除されたことで話題となりました。

また、無料ブログの場合は、どうしてもデザイン性にも限界があります。

そのため、SEO対策にも配慮しつつおしゃれなサイトを作りたい場合や、自分でサイトをカスタマイズしていきたい場合は、WordPressでのサイト運用の方が向いているでしょう。

WordPressのSEO対策はテーマやプラグインで強化が可能

seo 1534040573 530x303 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第です
ただし、そうは言っても、ただ単にWordpressをインストールして、サイトを運営していれば良いという訳でもありません。

と言いますのも、Wordpressの場合は自分で利用したいテーマを選べますので、このテーマの中に、SEO対策に強いテーマと弱いテーマがあるからです。

ですので、テーマを選ぶ際には、SEO対策されているテーマなのか?、SEOは弱いけれどもデザインや機能面で優位性があるのか?、などは留意する必要があります。

また、無料テーマの場合、例えば「All in One SEO Pack」など、SEO対策用のプラグインを導入して設定する必要があります。

一方で、有料テーマであれば、最初からSEO対策が施されており、ほとんど設定の必要がない場合が多いです。

SEO対策に強いWordpressの有料テーマの例

具体的にSEO対策に強いWordpressの有料テーマには、例えば下記のテーマがあります。

例えば、SEO対策に強いテーマとして有名なものには賢威0 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第ですなどがありますが、以前は「デザインがダサい」との声が多いテンプレートでした。

しかしながら、2018年8月からは、『賢威8 スタンダード版(β版)』が公開され、デザイン性もかなり改善されています。

また、賢威の場合は以前に購入したことがある方であれば、追加料金などがかからず利用できるようになっています。

SEO対策のマニュアルも貰えますので、とにかくSEOを重視したサイトを運営したい方には、賢威の利用はおすすめです。

公式サイト(賢威):https://rider-store.jp/keni/0 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第です

SEOで評価されるかどうかはコンテンツ(記事)によるところが大きい

seo 1534040613 530x290 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第です
しかしながら、いくらテーマが良くても、サイトのコンテンツがスカスカだった場合、そのサイトが評価される可能性は低いです。

もちろん、コンテンツだけでなく、優良サイトからの被リンクなども大切です。

ただし、サイト運営を始めた当初は、そのような優良サイトから被リンクをもらえる可能性も少ないかと思います。

ですので、結局はコツコツと記事を積み上げていくことが大切になります。

読み手にとって役立つ記事を増やしていくことで、誰かにサイトの記事をSNS上で紹介してもらえたりすることもあります。

ライティングの校閲・推敲支援ツールを利用するのも一手

47dc0023a7cd0c7fc53767ca331b4454 530x394 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第です
なお、ライティングについては、文章の完成度を高めるライティングツール【文賢】0 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第ですを利用して、記事の質を上げていくのも一手です。

文賢はライティングの名著「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘SEOのためのライティング教本〉ir?t=webcode06 22&l=am2&o=9&a=4844366238 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第です」を執筆した企業が提供しているツールで、自分が書いた文章を、読みやすく、わかりやすくするためのチェックやアドバイスを自動で行ってくれます。

また、文賢はブラウザ上で動くツールです。そのため、常にアップデートされていきますので、一度導入すれば最新の状態の商品を利用することが可能です。

ライティングの質を上げたい方のみならず、外部ライターが書いた文章をチェックする時間を大幅に削減したい方や、誤字脱字などを無くしたい方などにも適しています。

詳細はこちら:文章の完成度を高めるライティングツール【文賢】0 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第です

おすすめの運用はWordpress(独自ドメイン)+Xサーバー

以上のように、Wordpress自体がSEOに弱いという訳ではありません。

なお、これからWordpressでのサイト運用を検討されている方は、まずは独自ドメインを取得して、レンタルサーバーに契約して、そこからWordpressをダウンロードする必要があります。

おすすめのドメインとレンタルサーバーの組み合わせは、お名前.com0 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第ですエックスサーバー0 - wordpressはSEOに弱い!?いいえテーマ・プラグイン・記事次第ですの組み合わせです。

エックスサーバーのX10プランであれば、コスパが抜群だからです。

具体的には、毎月1,000円程度のコストでサイト運用が可能で、SSL化対応なども無料で、アクセス数が増えても耐えられるだけの容量があります。

また、Wordpressのインストールも、管理画面から初心者でも簡単にダウンロードが可能です。

公式サイト:エックスサーバー

なお、Wordpressのインストール方法の詳細はこちらの記事にまとめましたので、良ければ参考にしてみてくださいね。