SEO対策

サーチコンソールの登録方法とWordPressのSEO対策を簡単に解説

search engine 1529145565 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

今回はSEO対策で基本となる、サーチコンソール(Search Console)の登録方法を、簡単にお伝えします。

Search Console(旧ウェブマスターツール)とは?

book 2304078 640 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

まず、サーチコンソールとは、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化するためのツールです。

Search Consoleは、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。(Search Consoleヘルプより)

Search Consoleでは、具体的には以下のようなことが行うことができます。

  1. どんな検索ワードを使ってWebサイトに訪れているのか
  2. クローラーが取得できなかったページが表示される
  3. インデックス登録を依頼できる(Fetch as Google)
  4. Googleから受けているペナルティを確認できる
  5. Webサイトの構造を把握できる

その他にもたくさんの機能が用意されていますが、いくつも機能を覚えるのは大変です。

ですので、基本的には上の5つの機能があるということさえ知っておいてもらえれば、大丈夫です。

Search Console(サーチコンソール)への登録方法

Search Consoleに登録するための手順は、以下のようになります。

  1. Search ConsoleにアクセスしてGoogleアカウントでログインする
  2. 右上にある「プロパティを追加」をクリックする
  3. サイトのURLを入力して「追加」をクリックする
  4. 「別の方法」を選択してHTMLタグにチェックを入れる
  5. コードをコピーしてサイト内のheadタグに埋め込む
  6. アップロードが完了したら「確認」をクリックする

この6つの手順で登録することができます。

Search ConsoleにアクセスしてGoogleアカウントでログインする

Search Consoleには、以下のURLでアクセスできます。

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

アクセスすると以下のようなページが表示されます。

Search Console - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

右上にある「プロパティを追加」をクリックする

ホームの右側にある「プロパティを追加」という赤いボタンをクリックします。

サイトのURLを入力して「追加」をクリックする

SC setting - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

「プロパティを追加」をクリックした後に表示される入力フォームにサイトのURLを入力します。入力ができたら、「追加」をクリックします。

「別の方法」を選択してHTMLタグにチェックを入れる

SC setting 2 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

次に表示されるページの「別の方法」というタブをクリックして「HTMLタグ」にチェックを入れて「確認」をクリックします。

コードをコピーしてサイト内のheadタグに埋め込む

上の画面に表示されているmetaタグをコピーしてサイトの<body>セクションの前にコピペします。それが終わったら「確認」をクリックします。

アップロードが完了したら「確認」をクリックする

アップロードが完了し、「所有権が認証されました」と表示されれば登録は完了です。

WordPressではSEO対策が重要!

digital marketing 1433427 640 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

上記でサーチコンソールの設置が完了しますが、ただ設置しただけでは何も変わりません。

あなたが運営しているWebサイトのアクセスを集めたいと思った時に必要になるのが、SEO対策です。SEO対策をすることで、自然とアクセスが集まるようになります。

WordPressは、Googleの開発責任者の方からも認められるほどSEO対策に優れているという説もあるくらいです。

SEOとは?

ちなみに、SEOとは検索エンジン最適化のことです。

SEOはSearch Engine Optimizationの略です。日本語に訳すと「検索エンジン最適化」という意味になります。検索結果においてWebページをより高い順位に表示させることを目的として行う取り組みのことを指しています。(Wikipediaより)

簡単に言うと、検索エンジンで検索したときに最初の方に表示させることができます。

そのためには、検索ユーザーを対象により満足してもらえるようにWebページを作成して構成することが必要になります。

SEOの特徴として、アクセスを集めるために直接的な費用が掛からないことが挙げられます。そのため、Webサイトにアクセスを集めたい場合には必須の取り組みになっています。

まとめますと、

  • SEO対策を行うことで、Webページを高い順位に表示させることができる
  • Webサイトにアクセスを集めたい場合には必須の取り組みである

まずはこの2つを抑えておきましょう。

なぜ、WordPressはSEOに強いの?

mindmap 2123973 640 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

WordPressはSEO対策に強いと言われています。その理由としては、3つの理由が挙げられます。

もともとSEOを意識したサイト構成になっている

Googleの検索エンジン開発部門の責任者であるMatt CuttsさんはWordPressがGoogle検索におけるSEOに効果があることを認めています。

また、スパムを減らして価値あるサイトを増やすために、GoogleにおけるSEOについての講演会をしていることでも有名です。実際に講演会では次のように語っています。

WordPressを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、WordPressはSEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEOの手法の80~90%に対応するように作られているからです。(Google検索の責任者やSEOの天才も認めるWordPressのSEO効果

このように、もともとSEOを意識したサイト構成になっていて、Matt Cuttsさんが認めるくらい内部施策に優れています。

SEOで重視される部分をカスタマイズできる

WordPressを選ぶ大きなメリットの一つでもありますが、自由にカスタマイズすることができます。

多くのブログツールはカスタマイズできる部分に制限があることが多いですが、WordPressはブログの構造から変更できます。

これによってよりSEOの効果をより高めることができます。

SEOを高めるプラグインが多く存在している

WordPressのプラグインにはアクセス解析機能やスパム削除機能など幅広いプラグインが用意されています。その中にSEOに効果があるプラグインも用意されています。

多くのプラグインの中から機能を選ぶことができるので、自分のWebサイトに合ったSEO対策をすることができます。

SEOに効果があるプラグインとしては、以下のようなプラグインが挙げられます。

  • All in One SEO Pack(SEO対策の設定を総合的に管理できる)
  • Yoast SEO(SEO対策の設定を管理できる)
  • Google XML Sitemaps(XMLサイトマップを作成してGoogleとBingにブログの更新を通知させる)
  • The SEO Framework(タイトルやmeta説明などの基本的な管理ができる)
  • WP Meta SEO(SEO対策がどの程度できているか視覚的に表示してくれる)

SEOに効果的なメタタグの設定方法とは?

media literacy 2202670 640 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

ここからは、具体的な設定内容をお伝えしていきます。

まず初めにやるべきことはメタタグの設定になります。設定すべきメタタグの種類は3つあります。

  • メタタイトル(検索エンジンで検索された際に表示されるブログのタイトル)
  • メタディスクリプション(検索エンジンで検索された際に表示されるサイトの紹介文)
  • メタキーワード(サイトやページをどのキーワードで最適化しているかを知らせることができる)

実際に検索エンジンで検索すると以下のようなページが表示されます。赤枠で囲んだ部分がメタタイトル、青枠で囲んだ部分がメタディスクリプションになります。

このメタタグの設定は「All in One SEO pack」というプラグインを使うことで簡単に設定できます。

All in One SEO packの設定方法とは?

この設定方法は全く難しくありません。用意されている項目にタイトルとディスクリプション、キーワードを入力するだけです。

このプラグインを導入していない方はまずプラグインのインストールから始めましょう。詳しい設定方法については以下のサイトをご覧ください。

【All in One SEO pack】10分でできるSEOの設定方法

All in One SEO packの設定が反映されないときの解決法

SEO効果を高めるための設定項目とは?

tablet 1939255 640 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

SEO効果を高めるためには、メタタグやプラグインを設定するだけでは不十分です。ここでは、よりSEO効果を高めるために最低限必要な設定項目を紹介します。

  • パーマリンクの最適化
  • Google XML Sitemapsの構築
  • WordPressの表示速度の高速化
  • Googleウェブマスターツールに登録する

メタタグの設定のほかに上の4つの設定が必要になります。詳細は下記サイトを参考にしてみてください。

WordPressのSEO効果を劇的に高める5つの基本項目の設定方法

SEOを上げる記事作成方法とは?

man 791049 640 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

どれだけ良いコンテンツを作ったとしても、その作ったページが検索エンジンで上位表示されないことはよくあることです。

その原因として挙げられるのは、Webライティングのスキルです。

Webライティングのスキルを身につけなければ、あなたが作ったコンテンツはいつまで経っても検索エンジンで上位表示されないのです。

すでにSEOを上げるためのコンテンツ作成方法がまとめられている本がありますので、おすすめをご紹介します。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉ir?t=webcode06 22&l=am2&o=9&a=4844366238 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64ir?t=webcode06 22&l=am2&o=9&a=4800711444 - サーチコンソールの登録方法とWordpressのSEO対策を簡単に解説

サーチコンソールとSEO対策に関するまとめ

以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

サーチコンソールでは色々な情報を確認することができますので、ぜひ活用してサイトのアクセス数をあげてみたりしてみてくださいね。

また、今回はWordPressでのSEO対策についてもお伝えしてきました。SEOがよくわからないという方には少し難易度が高かったかもしれません。

ですが、SEO対策をしっかりとしておくことで少ない労力でアクセスを集めやすくなります。まずは簡単にできるSEO効果のある設定から始めていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。