エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較

エックスサーバーには、通常のX10のようなプランとは別に、法人向けのエックスサーバービジネスというサービスがあります。

法人が通常のX10プランを利用してウェブサイトを運営するのは、おすすめできるのでしょうか?

この記事では実際にエックスサーバーX10プランを利用してサイトを運営している筆者が、そんな疑問に答えます。

法人がX10プランを利用してサイトを運営しても問題ない

b1d5dc8ba28046c9fd88514b0c38f58b 530x262 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較

まず結論としては、法人がエックスサーバーのX10プランを利用してウェブサイトを運営しても、特段の問題はないかと思います。

ただし、以下のような方はエックスサーバービジネスなど、法人向けのレンタルサーバーを利用された方が良いでしょう。

  • 大規模サイトを運営したい方
  • アクセス数を大幅に伸ばしたい方
  • 会社の規則上セキュリティが重視されている方
  • 諸々法人向けのサポートが欲しい方

最後のサポートですが、例えばエックスサーバービジネスであれば、サーバー移転から各種設定までが無料で代行してもらえたり、各種データを自動でバックアップしてくれたりします。

エックスサーバービジネスの値段や特徴

b6348260bf7342b462a90b1248ae9a70 530x202 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較
エックスサーバービジネスは法人向けということもあって、以下のように値段も上がります。

  • B10プラン:月額(税抜)3,420円~(SSD 200GB)
  • B20プラン:月額(税抜)6,840円~(SSD 300GB)
  • B30プラン:月額(税抜)10,260円~(SSD 400GB)

ですが、その分電話やメールサポートなどのレベルも上がるといった形となっています。

公式サイト:https://business.xserver.ne.jp/0 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較

エックスサーバービジネスの口コミへ

ただし、通常のエックスサーバーX10プランの場合は年間契約で月額1,600円ですので、コスパだけを考えると通常のエックスサーバーX10プランの方がお得です。

公式サイト:https://www.xserver.ne.jp/0 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較

ただし、エックスサーバーに限らず、多くの法人・企業向けのプランでは、そのようにサービスレベルが上がるものがほとんどです。

ロリポップのエンタープライズプランのコスパは抜群

2bcd0600e07f776dc2543bb1d0e18884 1 530x187 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較
例えば、ロリポップのエンタープライズプランであれば、転送量が無制限ですので、大規模サイトを運営する際には非常に適しています。

また、エックスサーバーの場合は月額3,600円のX30プランで400GBが確保できますが、ロリポップであれば月額2,000円で容量も400GB確保できるため、コスパはかなり良いと言えるでしょう。

ロリポップの公式サイトへ0 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較

ロリポップのエンタープライズプランの口コミへ

エックスサーバービジネスとCPIレンタルサーバーの比較

3586e4b2839ccb08ed5be0e92f93dfe3 530x273 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較
法人向けのレンタルサーバーには、エックスサーバービジネス以外にも、KDDIが提供するCPIレンタルサーバーなどもあります。

エックスサーバービジネスが法人向けサービスであることはわかるものの、他社とどんな違いがあるのかという点がわからない方に向けて、同じ法人向けサービスであるエックスサーバービジネスとCPIレンタルサーバーの違いについてご紹介します。

月額料金

まず、エックスサーバービジネスも法人向けサーバーの中ではコスパは良いです。

エックスサーバービジネスはB10プランですと12ヶ月契約で3,420円~、CPIレンタルサーバーですとシェアードプランですと12ヶ月契約で3,800円~です。そこまで大きな違いはありませんが、他社法人向けサービスよりも、エックスサーバービジネスは安いです。

初期費用と無料期間

続いて、エックスサーバービジネスはB10プランですと無料期間が10日間で、初期費用は15,000円(税別)です。

一方、CPIレンタルサーバーのシェアードプランも無料期間は10日間あるものの、初期費用は12ヶ月契約以外は20,000円(税別)かかります。ここでも、エックスサーバービジネスが若干他社を意識して安くしている背景が伺えます。

サポート機能

最後に主なサポート機能ですが、エックスサーバービジネスB10プランはサーバー移行の代行作業無料であったり、メールなどの各種設定代行が月3回まで無料となっています。

一方、CPIレンタルサーバーのシェアードプランは、電話やメールサポートを24時間対応で受ける場合は、月額900円かかってしまいます。このようなサポート面でも、エックスサーバービジネスは他社よりも充実していると言えるでしょう。

エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?の結論

以上を踏まえての結論は以下の通りです。

  • エックスサーバーX10プランは法人利用もOK
  • 大規模サイトを運営するなら法人向けがおすすめ
  • セキュリティや安全性重視なら法人向けがおすすめ
  • 各種サポートを受けるなら法人向けがおすすめ
  • エックスサーバービジネスは他社よりもコスパ良い
  • 転送量無制限ならロリポップエンタープライズプランがコスパ抜群

上記のような観点を抑えつつ、レンタルサーバー選びに役立ててみてくださいね。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事でご紹介したおすすめのレンタルサーバーの公式サイト一覧

レンタルサーバー名 公式サイト 使い方・評判
エックスサーバー https://www.xserver.ne.jp/0 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較 使い方へ
エックスサーバービジネス https://business.xserver.ne.jp/0 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較 口コミへ
ロリポップエンタープライズプラン https://lolipop.jp/0 - エックスサーバーX10を法人利用はおすすめ?企業向けプランと比較 口コミへ
おすすめの記事