wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
mohamed_hassan / Pixabay

ワードプレス専用の超高速レンタルサーバーである、wpX(ダブリューピーエックス)の口コミをご紹介します。

wpXにはwpXクラウドとwpXレンタルサーバーがありますので、それぞれの違いを踏まえておすすめな方をご紹介します。

アクセス数に応じて柔軟にプラン変更したい方にwpXはおすすめ

結論からお伝えすると、アクセス数に応じて柔軟にプランを変更したい場合は、サーバーの移転作業が不要な「wpXクラウド0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?」を利用されるのがおすすめです。

しかし、wpXクラウドは一つのwordpressしかインストールできませんので、例えば10個程度のサイトをワードプレスで運営したい方などは、wpXレンタルサーバー0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?を利用されるのが良いでしょう。ただし、wpXレンタルサーバーは年間合計が18,360円に対して、通常のエックスサーバー「X10プラン」では年間合計が16,200円です。

もちろんwpXレンタルサーバーの方がwordpressに特化しているというメリットはあるものの、筆者の経験上そんなに違いはないように感じていますので、wpXレンタルサーバーを選ぶのであれば、当サイトでも利用している通常のエックスサーバーの「X10プラン」で良いのではないかなという結論です。

wpX(ダブリューピーエックス)の特徴とは?

wpX(ダブリューピーエックス)は、特にワードプレスに最適化したレンタルサーバー&クラウドサービスです。ワードプレスとは、ブログやサイトを簡単に運営できるツールのようなものです。

wpXはこのワードプレスを高速に表示するために最適化された専用システムを採用しており、負荷に強く、高速なサイト運用が可能です。

また、国外ネットワークからのアクセスを遮断する強いセキュリティー機能も有しています。例えば、管理ツールへの不正なログインを素早く検知してくれます。

wpXにはwpXレンタルサーバーとwpXクラウドががあるのですが、それぞれ以下のような特徴があります。

wpXレンタルサーバーの特徴

4c4030f3f11ba1f912b07bdb6e44e663 530x316 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
wpXレンタルサーバーでは、30GBの大容量が月額1,000円(税抜)から利用でき、1契約につき10個のワードプレスのサイトの運用が可能なレンタルサーバーです。

メールアドレス作成機能や、独自ドメインを柔軟に活用できるDNSサーバー機能など、レンタルサーバーとしての標準的な機能がついています。wordpressの簡単インストールもついていますので、通常のエックスサーバーと同じように利用できます。

公式サイト:wpXレンタルサーバー0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?

wpXクラウドの特徴

ebec4e5ebdc08f2b35fd4b9f386c857e 530x323 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
一方、wpXクラウドはアクセス数や転送量に応じた柔軟な拡張が可能で、運用するサイトの規模にあわせて柔軟にプランを変更して利用できるサービスです。

初期設定費用がなく、月額500円(税抜)から、1ヶ月契約から利用が可能で、サイト規模に応じて7つのグレードが用意されています。

ee7d4b32956e42708fda20c3ef2a8bfc 530x271 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
想定PV数が30万/月程度であれば月額500円から利用できますので、コスパはかなり良いでしょう。

ただし、容量が10GBしかありません。通常のエックスサーバーのX10プランでも容量は200GBありますので、容量をあまり重視しない人には良いでしょう。

公式サイト:wpXクラウド0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?

wpXのメリットを紹介!wpXが選ばれる4つの理由

wpXのメリットは下記が挙げられます。

機能性が高くワードプレスに最適

wpXはワードプレスに最適化しているため、誰でも簡単に管理ツールからワードプレスをインストールすることができます。データベース等を設定する必要がなく、専門知識がなくてもすぐにブログの運営が可能になります。

ブログを運営したいと思っても、やり方がわからないという人は少なくありませんが、wpXであれば最初からワードプレスに特化しているため迷うこともありません。

さらに、他のレンタルサーバーでは有料プランになることがほとんどですが、wpXでは過去14日間のデータの自動バックアップ機能もついています。

安全性が高くサイトの表示も高速

wpXは国外アクセスを遮断したり、ダッシュボードへの不正なログインをすぐに検知してくれます。そのため、悪用されるという心配がほぼありません。

また、安全を強化しているだけではなく、最新の高性能サーバーマシンを採用しているため、高速にネットワークに接続できます。そのため、サイトの表示も高速です。

独自SSLを無料で利用可能

独自のSSLを無料で利用することができるため、サイトの「https化」の対応が簡単に完結します。httpから始まるサイトをhttpsから始まるサイトに変えないと、危険なサイトとして表示されなくなります。

さくらのレンタルサーバーではこのSSL化対応が有料ですので、この点にはコストメリットがあります。

最初の14日間が無料で利用できる

最後に、最初の14日間は無料で利用できます。いくら便利だと言われても、利用してみなければそれが自分に合っているかどうかわかりません。

wpXは2週間無料で利用できますので、この間に自分には合わないと思ったら利用を停止することが可能です。ただし、利用する場合は申し込みから2週間以内に料金を支払う必要があります。

wpXのデメリットとは?良いことばかりではない?

そんな魅力的に感じるwpXにはデメリットもあります。

ワードプレスに特化している

そもそもwpXはワードプレスに特化しているため、ワードプレスを使っているのであれば問題はありませんが、逆にいうとワードプレスにしか適していません。

今はワードプレスがブログやサイト運営の主流のため、利用者も多いです。しかし、もしもワードプレスの使用を止めた場合、wpXも使えなくなってしまいます。

ワードプレスを使っている間はwpXで問題がありませんが、ワードプレスの使用をやめたらレンタルサーバーも変更しなければいけない可能性はあります。

wpxレンタルサーバーとwpxクラウドの違いが分かりづらい

実は筆者もwpxレンタルサーバーとwpxクラウドを間違って契約してしまったのですが、複数サイトをワードプレスで運営している場合、表示速度などの性能が良いのはwpxレンタルサーバーの方です。

例えば、10個程度のサイトをワードプレスで運営したい場合などは、wpXレンタルサーバーを契約する方が、通常のエックスサーバーを契約するよりも、ワードプレス特化という面では良いでしょう。

一方で、wpxクラウドの場合は、下記のようにサイトの想定PV数などに応じて、柔軟にグレードを拡張していくことができます。

ee7d4b32956e42708fda20c3ef2a8bfc 530x271 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
【公式サイト】https://www.wpx.ne.jp/cloud/0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?

そのため、小さなサイトから初めて、徐々に大規模なサイトを運営していきたい方には、wpXクラウドはおすすめできます。0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?

wpX(ダブリューピーエックス)の料金は高い?安い?

bd1d5909283ec95827dbe5df01da1a34 2 530x180 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
【公式サイト】https://www.wpx.ne.jp/

wpXは最初の14日間は無料で利用することができ、その後新規申し込みをして初めてお金が発生します。

しかしwpXレンタルサーバーは容量30GBで月額1,000円から利用でき、wpXクラウドは容量10GBで月額500円から利用できるため、決して高くはないと言えるでしょう。

wpXとエックスサーバーの違いについて

続いて、wpXと通常のエックスサーバーの違いを紹介します。

ディスク容量の違い

まず、ディスク容量が異なります。例えば、wpXレンタルサーバーは30GBですが、エックスサーバーは一番下のプランのX10プランでも200GBと大容量になります。

そしてデータ転送量も、wpXレンタルサーバーは1日あたり50GBですが、エックスサーバーは1日あたり70GBまで問題ありません。

ドメインやMySQLの数の違い

また、ドメインやMySQLの数にも違いがあります。

wpXはサブドメインを含んで10個までが限界ですが、エックスサーバーは無制限です。MySQLはwpXが10個ですが、エックスサーバーの場合は50個になります。

費用の違い

最後に、費用も違います。

例えばwpXレンタルーサーバーを12ヵ月で契約した場合、費用の合計は税込18,360円となります。一方で、エックスサーバーのX10プランを12ヵ月で契約した場合、費用の合計は16,200円となります。

そのため、正直なところ費用面だけを考えると通常のエックスサーバーのX10プランの方が若干安いとは言えるでしょう。ただし、上述したようにwordpress特化が良い場合はwpXレンタルサーバー0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?を利用されても良いでしょう。

wpXに向いている人とは?お勧めの人はどんな人なのか

上述したようにwpXクラウドは柔軟なプラン変更をしたい方、wpXレンタルサーバーはワードプレスに特化したサーバーが良い人に向いています。

レンタルサーバーによっては1つのテーマで1つのブログしか上できないということもありますが、wpXレンタルサーバーであれば10個までブログやサイトを運営することができます。

どちらにせよ、wordpressの初心者で、ウェブサイトに関して専門知識がないという人にはおすすめです。wpXであれば、複雑な初期設定をする必要がなく、すぐにワードプレスをインストールすることが可能だからです。

表示速度が速く安定したサーバーを使いたい方

また、独自のキャッシュ機能を使っているため、後からキャッシュ系プラグインを追加する必要がありません。そしてサイトの表示速度が早いため、安定したサーバーを利用したい方にはおすすめです。

2週間の無料期間でサーバーの利用を検討したい方

また、wpXであれば2週間無料で使うことができます。そもそもブログを継続することが難しい、使い方がよくわからない、という人は2週間以内に判断することも可能です。

wpXの始め方とは?一体どうやって始めたら良いの?

779af2340f335aedd41da003f347b822 530x215 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
ここからはwpXの始め方についてご紹介します。wpXをレンタルサーバーに選ぶのであれば、まずは契約をしなければいけません。

こちらからwpX公式サイト0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?に移動し、「wpXレンタルサーバー」か「wpxクラウド」を選択します。

その後、ウェブサイトの「新規お申し込みをする」をクリックし、お申し込みフォームにて個人情報の取り扱い等を確認しましょう。それに同意し、「確認メールを送信」をクリックします。

登録したメールアドレスのメールを確認

登録したメールアドレスにメールが来ますので、「お申し込みURL」をクリックして申し込みを完了させます。

その後、会員情報登録フォームに必要事項を入力し、間違いがないようにしっかりと確認しましょう。会員登録が完了したらまたメールが届きます。

管理パネルから料金の支払いを選択

今度は「管理パネルのURL」をクリックしてログインをします。管理パネルに移動したら、「契約・会員情報の管理」をクリックして「料金の支払い」を設定します。

契約期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月から選ぶことができますので、自分に合ったものを選びましょう。1年程度は使おうかなと考えている方は、12ヵ月のものが最も安くなります。

そして銀行振込かクレジットカードかコンビニエンスストアか、お支払い方法を選んで決済を行えば完了です。

独自ドメインを取得してワードプレスをインストール

その後は、独自ドメインをエックスサーバーやお名前.comなどのドメイン業者から取得します。続いて、そのドメインをwpXに追加します。

その後、管理パネルから取得したドメインにワードプレスの簡単インストールをすることで、ワードプレスでサイト運営を始めることができます。

慣れれば簡単ですので、初心者の方もぜひサイト運営にチャレンジしてみてください。

wpXやエックスサーバー関連の公式サイト一覧

サーバー名 公式サイト
wpX https://www.wpx.ne,jp/0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
wpXレンタルサーバー https://www.wpx.ne.jp/server/index.php0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
wpXクラウド https://www.wpx.ne.jp/cloud/0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
エックスサーバー https://xserver.ne.jp/0 - wpXクラウドの評判!wpxレンタルサーバーとの違いや利用がおすすめな人は?
エックスサーバービジネス https://business.xserver.ne.jp/
おすすめの記事