さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

さくらのレンタルサーバーの口コミです。

筆者も別のサイトはさくらのレンタルサーバーのスタンダードプランを利用して運営していますので、その経験を踏まえてお伝えします。

ちなみに、当初は筆者の場合はスタンダードプランを利用していたのですが、あまりにもサイトの表示速度が遅いこと、別途 SL照明で追加費用がかかったことから、当サイトで利用しているエックスサーバーのX10プラン0 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介に移行しました。

最初から表示速度の快適さを追求したい方は、さくらのレンタルサーバーではプレミアムプラン以上を利用される方がおすすめです。

さくらのレンタルサーバーとは?特徴やプランを初心者に解説

80e11835fd02915464e4503fc5a2b442 530x203 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

公式サイト:https://www.sakura.ne.jp/0 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

さくらのレンタルサーバーは10年以上の実績を誇る、老舗のレンタルサーバーです。東証一部上場企業が運営しています。

さくらのレンタルサーバーは色々とプランに種類があり、それぞれに特徴があります。2週間の無料期間がありますので、その間にお試しで使うことができます。

例えば一番人気のスタンダードプランの場合、容量100GB、転送量80GB、マルチドメインを100個、WordPressや無料SSLにも対応しているなど、一般的なレベルのサービスが付随しています。

793a8c91c9bbf01976636891c50ae0a5 530x323 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

ただし、ここで落とし穴なのが、さくらのレンタルサーバーは、エックスサーバーロリポップなどと異なり、無料SSLとは別個に証明書を有料で取得しなければなりません。筆者はこの落とし穴にハマり、かなり面倒な作業を強いられた上に、別個で費用を払うことになりました。。

また、さくらのレンタルサーバーのスタンダードは容量100GB、転送量80GBですが、ロリポップのスタンダードプランは月額500円ですが、容量は120GB、転送量は100GBとなっています。正直さくらのレンタルサーバーのスタンダードを利用するのであれば、ロリポップのスタンダードプランを1年以上で契約した方が、別個に費用を払う必要もありませんし、料金面や容量ではお得と言えるでしょう。

ロリポップの公式サイトへ

ロリポップ!でのワードプレスの始め方はこちら0 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

さくらのレンタルサーバーを使うメリット

good 1534205680 530x353 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

そんなさくらのレンタルサーバーを使うメリットとしては、以下があります。

① 初期費用無料で月額料金は安い

さくらのレンタルサーバーのメリットを挙げる上で外せないのが、料金の安さでしょう。初期費用も無料ですし、月額利用料金も安いです。特に最安値のライトプランであれば、月額利用料が129円~という破格の安さです。

そのため、とにかくできるだけ安くレンタルサーバー会社を利用したいという場合、さくらのレンタルサーバーは候補に真っ先に挙がるといっても良いでしょう。ただし、その分wordpressのインストールがちょっと大変だったり、SSL化対応のために若干作業が必要だったりします。

また、冒頭でお伝えした通り、サイトのSSL化対応に個別に費用がかかります。

② 長年運営されており実績が豊富で利用者も多い

さくらのレンタルサーバーは、すでに10年以上運営をしている老舗のレンタルサーバー会社です。

東証一部上場企業が運営しているさくらのレンタルサーバーですので安心して利用することができますし、信頼性は高いレンタルサーバーの一つとは言えるでしょう。また、利用者が多くて知名度も高いです。

初心者が最初にレンタルサーバーと契約する際、できるだけ有名で利用者が多い方が、正直なところ安心感もあるでしょう。その場合、さくらのレンタルサーバーなら有名で利用している人が多く、ネット上に情報も多いです。

そのため、たくさんの人が利用しているレンタルサーバー会社が良い場合や、最初に使ってみるレンタルサーバーとしてはマッチしています。ただし、後述するデメリットがあります。

さくらのレンタルサーバーを使うデメリット

per 2783713 640 530x353 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

デメリットには以下があります。

① WordPressのインストール若干難しい

まず、さくらのレンタルサーバーには、WordPressの簡単インストール機能が付いています。そのため、他のレンタルサーバーのようにわざわざワードプレスのシステムをアップロードする必要がありません。

ですが、そのインストール時に、ちょっとした作業をしないとうまくできないのがさくらのレンタルサーバーのトラップなのです。初心者でも簡単にインストールしたい場合は、ロリポップを利用されるのがおすすめです。

② 途中でプランの変更ができない

また、さくらのレンタルサーバーは、プランを途中で変えることができません。

途中で利用プランを変えたいという場合、現在使っているプランを解約して新たに違うプランと契約する必要性がありますので、そこはかなり手間になってしまいます。筆者もそれがあって、いっそのことサーバー移行してしようと思い、エックスサーバーに移行した経緯があります。

エックスサーバーとさくらのレンタルサーバーの比較はこちら

③ スピード・高速性を求めるなら不向き

上述したように、さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランは、正直表示速度が遅いです。

それもあって、もし利用するならプレミアムプラン以上をおすすめします。特に他のレンタルサーバー会社で高速でサクサク感を味わったことがある方であれば、さくらのレンタルサーバーは少しそれに劣ることもあるように感じるかと思います。

さくらのレンタルサーバーは若干総合的なスペックが低いのがデメリットです。

さくらのレンタルサーバーの口コミや評判

例えばですが、上記のようなコメント内容がよくわからない方にはさくらのレンタルサーバーはあまりおすすめできません。初心者向けというよりは、中級者以上のレベルの方向けの、ンタルサーバーかと思われます。

初心者向けのコスパの良いレンタルサーバーを使うのであれば、最初に10日間の無料お試し期間がある、ロリポップ!を利用される方が良いです。

ロリポップ!の公式サイトへ

ロリポップ!でのワードプレスの始め方はこちら0 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

さくらのレンタルサーバーがおすすめな人

cloud 3406627 640 530x353 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

以上になりますが、さくらのレンタルサーバーが特におすすめな人は、長期に渡って運用している実績の安心感が欲しい方です。

また、ちょっとでも安くレンタルサーバーと契約したい方の場合は、最悪ライトプランであれば月額利用料が129円~、一番人気のスタンダードプランでも月額利用料が515円~という手頃な価格でサービスを利用できるので、おすすめではあります。

ただし、SSL設定は有料ですし、正直なところ安かろう悪かろうな部分もありますので、ある程度のアクセス数を稼ぐサイトにしていきたい場合は、他のレンタルサーバーの方が良いでしょう。さくらのレンタルサーバーの通常のプランの場合は、安くレンタルサーバーを活用し、趣味でサイトを運営したい方に向いています。

公式サイト:https://www.sakura.ne.jp/0 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

さくらのレンタルサーバーの申し込み方法

b6d8a52322e7fc5e43e6d08e5186381d 530x204 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介
さくらのレンタルサーバーの申し込み方法ですが、まずはこちらからさくらのレンタルサーバの公式サイトに移動します。

そこでまずは仮登録をするために新規会員登録をして必要事項を記載し、プランと支払い選択を選びます。そして、メール返信を待ち、申し込みが完了したら2週間の無料お試しを利用します。

その後、サービスをそのまま継続するのであれば、2週間の無料利用期間中に代金を支払うことで、本契約で登録が完了します。

初めてさくらのレンタルサーバーを利用するという人でしたら、まずはプランの選択をして新規会員登録を済ませ、さくらのレンタルサーバーを続けたいという場合は2週間の無料期間中に料金を支払うという形になります。

そうすることで、申し込みが完了してさくらのレンタルサーバーを継続して利用することができます。登録自体は簡単で、最初に無料お試し期間もありますので、現在レンタルサーバーを迷われている方は、まずはどんなものか試しに利用されてみるのも良いでしょう。

公式サイト:https://www.sakura.ne.jp/0 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

さくらのレンタルサーバはプラン変更ができないので注意

student 849816 640 530x353 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

繰り返しになりますが、さくらのレンタルサーバでプランをアップグレードしようとしても、「さくらのレンタルサーバ」はプランごとに収容サーバが異なるため、プラン変更を行うことができません。

スタンダードプランからプランをアップグレードしようとしたものの、別プランへ変更するには、別プランを新規に申込み、データの移行後、必要に応じて旧プランの解約を行う必要があります。それであれば、さくらのレンタルサーバから別のレンタルサーバに移行するのとほとんど手間は変わりませんので、この機会に別のレンタルサーバを検討する方が良いでしょう。

筆者は過去に別のサイトを「さくらのレンタルサーバー」の「スタンダードプラン」で運営しており、容量をそこまで利用している訳ではなかったのですが、確かにエックスサーバーなどよりも表示速度が遅いように感じました。そのため、当サイトはエックスサーバーのX10プランでサイトを運営しています。

筆者はこれまでに「さくらのレンタルサーバ → エックスサーバー」への移行を何度か行ったことがありますが、エックスサーバーへの移行であれば「簡単移行」の機能がありますので、初心者でも比較的簡単に完了します。

さくらのレンタルサーバから移行する際のおすすめレンタルサーバー3社比較

サーバー プラン 移行作業 容量 初期費用 月額料金 年合計
ロリポップ! スタンダード 自分 120GB 1,500円 500円 7,500円
ハイスピード 自分 200GB 3,000円 1,000円 15,000円
エンタープライズ 自分 400GB 3,000円 2,000円 27,000円
ConoHaWing ベーシック 簡単移行 200GB 無料 1,200円 14,400円
スタンダード 簡単移行 300GB 無料 2,400円 28,800円
エックスサーバー X10 簡単移行 200GB 3,000円 1,000円 15,000円
B10 無料代行 200GB 15,000円 3,800円 60,600円

(値段は全て税別です)

さくらのレンタルサーバーからおすすめできる移行先として、ロリポップ!、ConoHaWing、エックスサーバーを今回はご紹介します。それぞれのレンタルサーバーには特徴がありますので、ここからそれぞれの詳細について簡単に解説します。

安いレンタルサーバーが良い方はロリポップ!がおすすめ

2bcd0600e07f776dc2543bb1d0e18884 530x246 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

【公式サイト】https://lolipop.jp/

まず、とにかく安いレンタルサーバーが良いという方には、ロリポップのスタンダードプランが一番コスパが良いためおすすめです。ただし、ロリポップの場合は6ヶ月以上の契約で月額料金が安くなりますので、最低でも6ヶ月以上の契約をされるのが良いでしょう。

なお、ロリポップはスタンダードプランであればコスパが良いですが、エンタープライズプランの場合は少々値段が上がります。ただし、エンタープライズプランは転送量が大きくなり、アクセス数が増えても問題なく表示されますのでこの点は大きなメリットです。

法人運営などでサイトの表示速度などを気にされる方は、エンタープライズプランの利用を検討されるのも良いでしょう。

ロリポップの公式サイトへ

ロリポップとエックスサーバーを比較した口コミへ

移行作業が簡単で表示速度が速いレンタルサーバーが良い方はConoha WING

conoha wing 530x236 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

【公式サイト】https://www.conoha.jp/wing0 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

続いて、移行作業が簡単なレンタルサーバーが良い方には、表示速度の速さに定評があるConoha WINGがおすすめです。

Conoha WINGであれば、時間制で料金が課金されるため、月の途中などでも無駄な費用が発生しません。初期費用もかかりませんので、とにかく無駄なコストを発生させず、簡単にワードプレスの移行作業を完了させたい方には適しています。

なお、Conoha WINGは、ロリポップと同じようにGMOインターネットグループが運営しているサービスになりますので、信頼性は高いです。筆者も別のサイトではConoHaWingを利用してサイトを運営しています。

ConoHaWingの公式サイトへ0 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

ConoHa Wingの口コミへ

サーバーの安定性やセキュリティ重視ならエックスサーバー

b1d5dc8ba28046c9fd88514b0c38f58b 530x244 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

【公式サイト】https://www.xserver.ne.jp/

最後に、当サイトでも利用しているエックスサーバーです。

エックスサーバーはとにかくサイトの表示が安定していることに定評があり、セキュリティにも配慮されているレンタルサーバーです。法人の方の場合はエックスサーバービジネスを利用されても良いかもしれませんが、通常であればX10プランで十分かと思います。

ただし、表示速度が気になる場合や、より強固なセキュリティ対策をしたい方はエックスサーバービジネスの方がおすすめです。また、エックスサーバービジネスであれば、サーバーの移行作業も無料代行が可能です。

当サイトもX10プランで運営していますが、これまでにサーバーがダウンしたことはありませんので、個人の通常の利用などであれば、X10プランで十分な性能かとは思われます。

さくらのレンタルサーバですと、アクセス数が集中したりするとサイトが表示されなくなってしまうことや、通常の表示速度が遅くてイライラすることもありましたが、エックスサーバーでに変更してからはそのようなストレスはなくなりました。

アクセス数が集中しても安定してサイト表示をしたい方には、エックスサーバーはおすすめできます。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - さくらのレンタルサーバーの評判は悪い?利用者が他社比較した感想やメリット・デメリットを紹介

エックスサーバーとさくらのレンタルサーバを比較した口コミはこちら

おすすめの記事