さくらのレンタルサーバスタンダードプランでワードプレス運用はおすすめなのでしょうか?

まず結論からですが、「選択肢としてはあり」といった感じかと思います。筆者も実際に別のサイトでさくらのレンタルサーバースタンダードでwordpressを運用しています。

ただし、正直なところロリポップやエックスサーバーと比べてそこまで良いという感じもしないので、その理由も合わせてお伝えします。

さくらのレンタルサーバースタンダードの注意点

225cf9529420c79d112222588e03e8ee 530x263 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較
さくらのレンタルサーバーには、実は初心者には大きな落とし穴が2点ほどあります。

ワードプレスのインストールが若干難しい

さくらのレンタルサーバーの場合、スタンダードに限らずワードプレスのインストールがちょっと難しいのです。

ロリポップやエックスサーバーと同じく管理画面から簡単にワードプレスをインストールできるものの、このインストール時にちょっとした変更を加える必要があります。

初心者の方はここでつまずいてしまう方も多いため、最初に利用するサーバーとしてはそこまでおすすめできないかなといったところです。

SSL設定が手間かつ有料

また、SSL設定が手間かつ有料です。SSL設定とは、簡単にお伝えするとサイトのURLをhttpからhtttpsにする作業です。

この作業をしておかないと、Googleがサイトを表示してくれません。「危ないサイト」として訪問者に警告しますので、せっかく作ったサイトが表示されないのです。

当サイトもhttpからhttpsに変更していますが、この変更は結構手間なのです。

ロリポップやエックスサーバーは簡単

ロリポップやエックスサーバーであればぽちぽちクリックするだけで瞬殺で終わるのですが、さくらのレンタルサーバーの場合は手間がかかります。

また、別途お金を払って証明書を取得したりと、諸々手続きが必要になります。筆者はこの手続きに嫌気をさして、さくらのレンタルサーバーから移行したことがあるほどです。

ワードプレスのレンタルサーバーを移行する際にもそれなりの手間がかかりますので、基本的に初心者の方は、最初から簡単なレンタルサーバーを利用されるのがおすすめです。

それでは一体どのサーバーを利用したら良いのかという話ですが、以下に主なレンタルサーバーの比較表と特徴をまとめましたので参考にしてみてください。

さくらのレンタルサーバーのスタンダードと他社の比較

レンタルサーバー(公式HP) 初期費用 月額料金 容量 詳細
さくらのレンタル スタンダード
http://www.sakura.ne.jp/
1,029円 515円〜 100GB
ロリポップ! スタンダード
https://lolipop.jp/
1,500円 500円〜 120GB こちら
ConohaWing スタンダード
https://www.conoha.jp/wing/
無料 〜2,400円 300GB こちら
エックスサーバー X10プラン
https://www.xserver.ne.jp/
3,000円 900円〜 200GB こちら

上記の比較表の通り、さくらのレンタルサーバーは費用は安いものの、容量が他社レンタルサーバーよりも若干少なかったりもします。

ここからはレンタルサーバーのそれぞれの特徴を簡単にご紹介します。

コスパ重視ならロリポップのスタンダードプラン(6ヶ月以上)

a30ee2ef204b4cff55e42b74694879c4 530x232 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較
コスパ重視の初心者の方には、ロリポップのスタンダードプランが一番おすすめです。

月額料金が安いことに加えて容量や転送量も問題なく、なによりワードプレスを始めるのがとても簡単です。ロリポップを運営のGMOペパボ株式会社は、ムームードメインを提供している会社です。

そのため、ロリポップとムームードメインの連携も簡単で、初心者の方はムームードメインでドメインを取得して、ロリポップでワードプレスを簡単インストールすれば、迷うことなくサイトの運営を始めることができます。

なお、ロリポップのスタンダードプランは6ヶ月以上の契約で、月額600円が500円に下がりますので、利用するなら6ヶ月以上がおすすめです。

ロリポップ!の公式サイトへ0 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較

ムームードメインを取得してロリポップでワードプレスを始める方法はこちら

時間単位の料金が希望ならConoHaWing

conoha wing 530x236 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較
続いて、ConoHa WINGは、初期費用が無料で、時間単位の料金のため、いつでも始めやすいのが特徴のレンタルサーバーです。

スタンダードプランであれば1時間4円~使えて、どれだけ使っても1ヶ月最大2,400円で利用が可能です。使った分だけの料金しかかからないため、月の途中から利用を始めてもムダなコストが発生しません。

また、表示速度が早いことがメリットで、現在他のサーバーを使っている方であっても簡単に移行することができる点がConoHa WINGの良い点です。ただし、その分月額料金は最大2,400円と、他社レンタルサーバーよりも高くなっています。

ConoHaWingの公式サイトへ0 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較

ConoHa Wingの口コミへ

サーバーの安定性やセキュリティ重視ならエックスサーバー

b1d5dc8ba28046c9fd88514b0c38f58b 530x244 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較
最後に、当サイトと同じようにサーバーの安定性やセキュリティを求める方には、エックスサーバーがおすすめです。

料金面についてはロリポップより高く、ConoHa WINGよりは安いといった中間ですが、サーバーの安定性には定評があるレンタルサーバーです。当サイトもエックスサーバーのX10プランで運用していますが、これまで一度もサーバーがダウンしたことはありません。

ワードプレスのインストールも管理画面からとても簡単にできますので、初心者でも迷うことがありません。また、エックスサーバーでドメインも取得することはできますので、全てエックスサーバーで完結させることも可能です。

安すぎず高すぎず、セキュリティ面も安心で、常に安定したレンタルサーバーを利用したい方は、エックスサーバーを利用されるのが良いでしょう。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較

【初心者向け】エックスサーバーでのワードプレスの始め方はこちら0 - さくらのレンタルサーバスタンダードでwordpressはおすすめ?他社と比較

以上になりますが、ぜひ自分にあったレンタルサーバーを利用して、ワードプレスのサイト運営を始めてみてくださいね。

おすすめの記事