中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは?

法人がwordpressでサイトを運営するにあたって、おすすめのレンタルサーバーはどれでしょう?

ここで法人におすすめと一口に言っても、法人も規模によって大きく異なるかと思います。例えば、いわゆる大企業が選ぶレンタルサーバーと、従業員数名の中小企業が選ぶレンタルサーバーは異なるでしょう。

また、企業によってはAWSなどを利用する場合もあるかと思いますので、今回は主に中小企業がレンタルサーバーを選ぶ場合に限ってお伝えしますが、下記のような観点を意識すると良いかと思われます。

法人がレンタルーサーバーを選ぶ際の観点やポイントとは?

具体的には、

  • 費用の観点
  • 容量や転送量の観点
  • セキュリティの観点
  • 使いやすさの観点
  • 各種サポートの観点

などです。

ただし、最後の各種サポートについては法人向けの場合はどこも手厚くなっていますので、そこまで差別化が難しい部分はあります。

ですが、基本的にwordpressでのサイト運営を検討しているのであれば、ワードプレスの簡単インストール機能がついているレンタルサーバーが良いでしょう。そうでないとわざわざ公式サイトからワードプレスをダウンロードして、FTPなどのツールを用いてサーバーにアップロードが必要になってしまいます。

こちらの記事では全てwordpressに対応したレンタルサーバーしかご紹介しませんが、単純にコスパが良いレンタルサーバーをお探しの方には、ロリポップ!のエンタープライズプランを2〜3年で契約するのがお得です。

法人におすすめのレンタルサーバーのプラン比較(税抜き)

サーバー(公式HP) 容量 転送量/日 初期費用 月額料金 年合計 詳細
ロリポップ!エンタープライズプラン0 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは? 400GB 無制限 3,000円 2,000円 27,000円 口コミへ
シックスコア(共有サーバーS1)0 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは? 50GB 70GB 6,000円 1,800円 27,600円 口コミへ
エックスサーバービジネス(B10)0 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは? 200GB 90GB 15,000円 3,800円 60,600円 口コミへ
シックスコア(専用サーバー)0 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは? 1,000GB 70GB 10万円 27,000円 424,000円 口コミへ
wpXクラウド0 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは? 10GB〜
250GB
300〜
4,000GB
無料 500円〜
50,000円
6,000円
〜60万円
口コミへ

上記の比較表が基本的にオススメできるレンタルサーバーになりますが、実際に他社のレンタルサーバーと比較をしても、ロリポップのエンタープライズプランのコスパの良さは際立っています。

それではそれぞれの詳細を簡単にご紹介します。

転送量無制限に拘るならロリポップエンタープライズプラン

2bcd0600e07f776dc2543bb1d0e18884 530x246 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは?
ロリポップは東証一部上場企業のGMOインターネットグループ(GMOペパボ株式会社)が運営するレンタルサーバーのサービスで、200万以上のサイトに利用されています。

プランはエコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランの4つがあり、筆者もスタンダードプランで別のサイトを運営しています。

そんなロリポップのエンタープライズプランは主に法人向けのプランで、何より良い点は転送量が無制限のところです。他社レンタルサーバーではそのようなスペックのサーバーは、今の所見たことがありません。

ロリポップのエンタープライズプランは、初期費用3,000円に月額料金2,000円(半年間以上の契約で割引)と年間合計27,000円程度にも関わらず、容量も400GBあります。同じく法人向けのシックスコアの共有サーバーと比べても、スペックの面では圧倒的にコスパは良いと言えるでしょう。

ロリポップの公式サイトへ0 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは?

ロリポップエンタープライズプランの口コミへ

セキュリティ面や安全性を重視するならシックスコア

sixcore 530x181 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは?

上述したように、シックスコアの共有サーバーや、エックスサーバービジネスなどの法人向けサービスは、コスパの面ではロリポップ!には及びませんが、両方ともセキュリティ対策に力を入れているレンタルサーバーです。

シックスコアは、エックスサーバーで12万以上のユーザーを運用した実績を元に、さらにビジネス向けに高品質化したサービスです。メールセキュリティ対策(CLOUDMARK社のスパムチェックやF-Secure社のウィルスチェック)、独自SSLが無料、WAF機能搭載(ウェブアプリケーションファイアーウォール)、データーのバックアップサービスあり、セコムセキュリティ診断を全プランで標準搭載などのとくちょうを持ちます。

そのため、容量や転送量などの機能面やコストパフォーマンなどよりも、よりサーバーの安全性やセキュリティを重視したい方は、シックスコアやエックスサーバービジネスの利用を検討するのが良いでしょう。

シックスコアの公式サイトへ0 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは?

シックスコアの口コミへ

エックスサーバービジネスの公式サイトへ

エックスサーバービジネスの口コミへ

サーバー移転不要で柔軟にプラン変更が可能なのはwpXクラウド

ee7d4b32956e42708fda20c3ef2a8bfc 530x376 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは?
最後に、PV数などに応じて柔軟にプランを変更したい方には、wpXクラウドがおすすめです。なお、wpXは「レンタルサーバー」と「クラウド」の2種類があるので注意です。

複数サイトを運用する際にコスパが良いのは、wpXレンタルサーバーです。筆者も以前間違えてwpXレンタルサーバーを申し込んでしまったのですが、プランを柔軟に変更したい場合は「クラウド」を選ぶようにしましょう。

wpXクラウドは、中小企業で多数のアフィリエイトサイトを運営するときなどにも利用されているレンタルサーバーです。

wpXクラウドの公式サイトへ0 - 中小企業法人におすすめのレンタルサーバーはどれ?wordpress運用で安いのは?

wpXクラウドの口コミへ

おすすめの記事