インターネット

法人がwordpressでサイトを運営するにあたって、おすすめのレンタルサーバーはどれでしょう?

ここで法人におすすめと一口に言っても、法人も規模によって大きく異なるかと思います。例えば、いわゆる大企業が選ぶレンタルサーバーと、従業員数名の中小企業が選ぶレンタルサーバーは異なるでしょう。

また、企業によってはAWSなどを利用する場合もあるかと思いますので、今回は主に中小企業がレンタルサーバーを選ぶ場合に限ってお伝えしますが、下記のような観点を意識すると良いかと思われます。

法人がレンタルーサーバーを選ぶ際の観点やポイント5つ

web 3967926 640 530x307 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】

具体的には、

  1. 費用の観点
  2. 容量や転送量の観点
  3. セキュリティの観点
  4. 使いやすさの観点
  5. 各種サポートの観点

などです。

① 費用の観点

レンタルサーバーは固定費となりますので、法人であれ個人であれこの観点は常に持っておいた方が良いでしょう。

② 容量や転送量の観点

続いて、容量や転送量はサイトの表示速度に関わりますので、この点も重要です。安かろう悪かろうでは良いサイトは作れませんので、この点はある程度妥協はせずに選ばれる方がおすすめです。

③ セキュリティの観点

セキュリティの観点は、個人でも大事ですが、法人では信頼に関わりますので、より一層気をつけた方が良い観点です。

④ 使いやすさの観点

また、使いづらいレンタルサーバーを使うと、そこの解決だけで時間がかかってしまいますので、誰でも使えるような使いやすいサーバーを選ばれる方がおすすめです。

⑤ 各種サポートの観点

最後の各種サポートについては法人向けの場合はどこも手厚くなっていますので、そこまで差別化が難しい部分はあります。た

ですが、基本的にwordpressでのサイト運営を検討しているのであれば、ワードプレスの簡単インストール機能がついているレンタルサーバーが良いでしょう。そうでないと、わざわざ公式サイトからワードプレスをダウンロードして、FTPなどのツールを用いてサーバーにアップロードが必要になってしまいます。

このような作業にはそれなりのワードプレスの知識やサーバーの知識が必要になってきますので、その辺りに詳しい方が社内にいない場合はおすすめできません。

以上を踏まえて、こちらの記事では全てwordpressに対応したレンタルサーバーしかご紹介しませんが、単純にコスパが良いレンタルサーバーをお探しの方には、ロリポップ!のエンタープライズプランを2〜3年で契約するのがお得です。

法人におすすめのレンタルサーバー5社の料金プラン比較(税抜き)

サーバー(公式HP) 容量 転送量/日 初期費用 月額料金 年合計 詳細
ロリポップ!エンタープライズプラン0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】 400GB 400GB 3,000円 2,000円 27,000円 口コミへ
シックスコア(共有サーバーS1)0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】 50GB 70GB 6,000円 1,800円 27,600円 口コミへ
エックスサーバービジネス(B10)0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】 200GB 90GB 15,000円 3,800円 60,600円 口コミへ
シックスコア(専用サーバー)0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】 1,000GB 70GB 10万円 27,000円 424,000円 口コミへ
wpXクラウド0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】 10GB〜
250GB
300〜
4,000GB
無料 500円〜
50,000円
6,000円
〜60万円
口コミへ

上記の比較表が基本的にオススメできるレンタルサーバーになります。

ですが、実際に他社のレンタルサーバーと比較をしても、ロリポップのエンタープライズプランのコスパの良さは際立っています。それではそれぞれの詳細な特徴と利用がおすすめな方などを簡単にご紹介します。

転送量400GBに拘るならロリポップエンタープライズプラン

2bcd0600e07f776dc2543bb1d0e18884 530x246 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】

ロリポップ」は東証一部上場企業のGMOインターネットグループ(GMOペパボ株式会社)が運営するレンタルサーバーのサービスで、200万以上のサイトに利用されています。

プランはエコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプラン、ハイスピードプラン、エンタープライズプランがあり、筆者もスタンダードプランとハイスピードプランで別のサイトを運営しています。

そんなロリポップのエンタープライズプランは主に法人向けのプランで、何より良い点は転送量が400GBのところです。他社レンタルサーバーではそのようなスペックのサーバーは、今の所見たことがありません。

ロリポップのエンタープライズプランは、初期費用3,000円に月額料金2,000円(半年間以上の契約で割引)と年間合計27,000円程度にも関わらず、容量も400GBあります。同じく法人向けのシックスコアの共有サーバーと比べても、スペックの面では圧倒的にコスパは良いと言えるでしょう。

ロリポップの公式サイトへ0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】

ロリポップエンタープライズプランの口コミへ

セキュリティ面や安全性を重視するならシックスコア

sixcore 530x181 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】

上述したように、シックスコアの共有サーバーや、エックスサーバービジネスなどの法人向けサービスは、コスパの面ではロリポップ!には及びませんが、両方ともセキュリティ対策に力を入れているレンタルサーバーです。

シックスコアは、エックスサーバーで12万以上のユーザーを運用した実績を元に、さらにビジネス向けに高品質化したサービスです。メールセキュリティ対策(CLOUDMARK社のスパムチェックやF-Secure社のウィルスチェック)、独自SSLが無料、WAF機能搭載(ウェブアプリケーションファイアーウォール)、データーのバックアップサービスあり、セコムセキュリティ診断を全プランで標準搭載などのとくちょうを持ちます。

そのため、容量や転送量などの機能面やコストパフォーマンなどよりも、よりサーバーの安全性やセキュリティを重視したい方は、シックスコアやエックスサーバービジネスの利用を検討するのが良いでしょう。

シックスコアの公式サイトへ0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】

シックスコアの口コミへ

エックスサーバービジネスとは?特徴や料金について

bd1d5909283ec95827dbe5df01da1a34 1 530x254 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】
【公式サイト】https://business.xserver.ne.jp/0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】

エックスサーバーというレンタルサーバーはよく知られている存在ですが、エックスサーバー株式会社が提供するサーバーには、「エックスサーバービジネス」もあります。ちなみに当サイトはエックスサーバーのX10プランで運営しています。

エックスサーバービジネスは、セキュリティ面の安全性が高く、各種設定を無料で代行してもらえたり、電話・メールサポートがあったりします。そのため、基本的には法人のお客さんのビジネスを強く支えるレンタルサーバーになります。

料金は下記のようにプラン毎に異なります。

  • B10プラン:月額(税抜) 3,420円~(SSD 200GB)
  • B20プラン:月額(税抜) 6,840円~(SSD 300GB)
  • B30プラン:月額(税抜) 10,260円~(SSD 400GB)

当サイトはX10プランで月額1,000円程度(年間契約)で運営していますので、エックスサーバービジネスは電話やメールサポートなどがある分高くなっています。

また、エックスサーバー株式会社は「シックスコア共有サーバー(S1プラン)」を、年間契約で月額1,800円〜から提供しています。マルチドメインは5個までに限定されますが、エックスサーバービジネスよりもコスパが良いため、コスト面を気にされる方にはシックスコアの方がおすすめではあります。

エックスサーバービジネスの公式サイトへ

エックスサーバービジネスの口コミへ

サーバー移転不要で柔軟にプラン変更が可能なのはwpXクラウド

ee7d4b32956e42708fda20c3ef2a8bfc 530x376 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】
最後に、PV数などに応じて柔軟にプランを変更したい方には、wpXクラウドがおすすめです。なお、wpXは「レンタルサーバー」と「クラウド」の2種類があるので注意です。

複数サイトを運用する際にコスパが良いのは、wpXレンタルサーバーです。筆者も以前間違えてwpXレンタルサーバーを申し込んでしまったのですが、プランを柔軟に変更したい場合は「クラウド」を選ぶようにしましょう。

wpXクラウドは、中小企業で多数のアフィリエイトサイトを運営するときなどにも利用されているレンタルサーバーです。柔軟にPV数などに応じてプラン変更をしたい方には、wpXクラウドがおすすめです。

wpXクラウドの公式サイトへ0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】

wpXクラウドの口コミへ

法人が当サイトと同じくエックスサーバーX10プランを利用するのもあり

b1d5dc8ba28046c9fd88514b0c38f58b 530x262 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】

【公式サイト】https://www.xserver.ne.jp/

ちなみに、法人が当サイトと同じくエックスサーバーのX10プランを利用してウェブサイトを運営しても、特段の問題はないです。ただし、以下のような方はエックスサーバービジネスなど、法人向けのレンタルサーバーを利用された方が良いでしょう。

  • 大規模サイトを運営したい方
  • アクセス数を大幅に伸ばしたい方
  • 会社の規則上セキュリティが重視されている方
  • 諸々法人向けのサポートが欲しい方

最後のサポートに関してですが、例えばエックスサーバービジネスであれば、サーバー移転から各種設定までが無料で代行してもらえたり、各種データを自動でバックアップしてくれたりします。そのため、ワードプレスの知識があまりない方の場合は、法人向けのエックスサーバービジネスの方が良い場合はあります。

ただし、それ以外の方にとっては、通常のエックスサーバーでも十分のクオリティです。初期費用3,000円込みで年間16,500円の低コストでサイトを運営することができ、サーバーもアクセス数が増えても安定しています。2年目からは13,000円程度のコストでサイトを運営することができます。

さらにセキュリティについてもエックスサーバーはログインアラート機能があったり、海外からのアクセスを制限できたり、非常に対策がなされています。SSL化対応も無料で簡単に設定できますので、初心者がワードプレスを始めるのには適したレンタルサーバーです。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - 中小企業法人向けおすすめレンタルサーバー5社比較!wordpress運用時の選び方【2020年版】

エックスサーバーでワードプレスを始める方法はこちら

おすすめの記事