ロリポップでワードプレスを用いて複数サイトを運営する場合、ライトプランで十分なのでしょうか?

ライトプランで複数サイト運営は可能だけども…

2bcd0600e07f776dc2543bb1d0e18884 530x245 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?
筆者は実際にロリポップの「スタンダードプラン」を2年契約し、他のサイトも運営しています。

ロリポップの場合、「エコノミープラン」でなければ、「ライトプラン」でもワードプレスの簡単インストールはできますので、なしではないかなと考えています。また、ライトプランでもワードプレスでサイトを複数運営することも可能ではあります。

ただし、実際のところライトプランだとアクセス数が増加した時に耐えられずにサーバーが落ちてしまったり、日々のサイトの表示速度などが遅くなってしまうなど、正直微妙なところがいくつかありましたので、スタンダードプランの方を選択しました。

なお、ロリポップの場合、最低でも6ヵ月契約しないと月額料金が安くなりません。

筆者の場合は長期的にサイトを運営していくつもりのため2年契約をしていますが、これまでの経験上、それぐらいの契約年数が一番モチベーションも続くのでそうしています。

ライトプランの詳細はこちら0 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?

スタンダードプランの詳細はこちら

それでは続いて、ライトプランのメリットとデメリットを、筆者の経験を踏まえてお伝えします。

ロリポップのライトプランのメリット

ロリポップのライトプランには、WordPressに関するメリットがあります。

ワードプレスの簡単インストールが可能

6 530x283 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?
ライトプランは、他社のレンタルサーバーと比べても料金が比較的安いプランになりますが、それでもWordPressが使える点が大きなメリットです。

特に、エコノミープランとは異なり、管理画面から簡単にワードプレスをインストールすることができます。そのため、初めてWordPressを使う方にも分かりやすいです。

エコノミープランですと、ワードプレスに対応していませんので、ワードプレスでサイト運用を検討されている方は、最低でもライトプランの利用が必要です。

さらに、ロリポップと同じ運営会社であるGMOペパボが提供している「ムームードメイン0 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?」でドメインを取得すれば、ドメインの設定に関しても、初心者でもとても簡単に完了することができます。

6ヵ月以上の契約で月額250円

また、料金も安いです。

6ヵ月以上の契約で月額250円だけで利用できますから、他社のレンタルサーバーや他のプランよりもリーズナブルです。料金は格安ながらも、サービスは充実しているのがロリポップの特徴です。

FTPソフトが利用可能

さらに、ロリポップはライトプランに限らず、FTPに関するメリットもあります。

本来はレンタルサーバーにファイルをアップロードするためには、FTPソフトと呼ばれるソフトも使用しなければなりません。

ですが、ロリポップであれば、管理画面でFTPに関する操作を実行できます。わざわざFTPのアカウント設定などを行う必要はありませんので、初心者でも簡単にファイルのアップロードが可能です。

ロリポップのライトプランのデメリット

ロリポップのライトプランは、バックアップに関するデメリットはあります。

バックアップが有料サービスになる

万が一の事を考えると、サイトのバックアップは重要なのですが、残念ながらロリポップの場合はそれが有料サービスになるのです。

グレードを低くできない

また、ライトプランに限らず、ロリポップの場合はグレードをダウンできません。一旦ライトプランで契約すると、エコノミープランにダウングレードはできません。

エコノミープランよりは高い

ライトプランは、ロリポップの4つのプランの中では安い方ではありますが、それでもエコノミープランと比べると、150円ほど高くなります。

ただし、それでは単純にエコノミーが良いのかというと、実際はそうではありません。

ロリポップのライトプランとエコノミープランを比較

2df72e73f7501e46b9f80291950d4e88 530x181 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?

まず、繰り返しになりますが、ロリポップのエコノミープランはワードプレスの簡単インストールができません。

エコノミープランはワードプレスに対応していない

ライトプランの場合は、WordPressを簡単な操作でインストールできるようになっていますが、エコノミーの場合はWordPressは利用不可能です。

WordPressを利用したいなら、やはりライトプランが良いでしょう。

ロリポップでワードプレスを簡単に始める方法はこちら

共有SSLが使えないので安全なサイト運営ができない

さらに、エコノミープランは共有SSLも使えません。

お問合わせフォームなど、インターネット上での個人情報等のやり取りを行う場合、第三者に情報をのぞかれたり盗まれたりしないように通信の暗号化を行うのがSSLです。

SSLで暗号化を行うことにより、より安全なサイト運営ができるのですが、エコノミープランではそれができません。

容量や転送量が異なる

また、ロリポップのライトプランとエコノミープランは、それぞれ容量が異なります。ライトプランは最大50GBですが、エコノミープランは10GBしかありません。

転送量に関しても、エコノミープランは1日最大40GBまで転送可能ですが、ライトプランは60GBになります。そのため、一度にアクセス数が集中すると、サーバーがダウンしてしまう可能性が高いのです。

料金体系が異なる

エコノミープランの場合は、利用期間を問わず毎月100円になります。

ですが、ライトプランの場合は6ヶ月以上の契約で月額料金が250円になるため、長期で契約するほどお得になる仕組みとなっています。

さくらのレンタルサーバーとロリポップを比較

225cf9529420c79d112222588e03e8ee 530x279 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?
ロリポップとさくらのレンタルサーバーは、容量に関する違いがあります。基本的に大容量のサービスを利用したいなら、ロリポップがおすすめです。

その2つのレンタルサーバーには、どちらも毎月500円のスタンダードプランがあります。

毎月500円のスタンダードプランを比較

ただし、さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランですと、1日あたりの転送量は最大80GBであり、ディスク容量は100GBです。

一方ロリポップのスタンダードプランであれば、1日最大100GBになりますし、ディスク容量は120GBになります。

ロリポップはSSL化対応(https化対応)が無料なので安い

さらに、ロリポップの場合は、SSL化対応も無料で可能ですので、さくらのレンタルサーバーとは異なり、別途料金がかかることもありません。

さくらのレンタルサーバーの場合、サイトを安全なサイトにするために、別途お金がかかりますので、結局のところコストが高くなってしまうのです。

筆者も以前はさくらのレンタルサーバーも使っていましたが、 SSL化対応が必須になった近年は別サーバーに切り替えています。

さくらのレンタルサーバーは電話サポートあり

さくらのレンタルサーバーは、全てのプランで電話サポートを受ける事ができますが、ロリポップはスタンダード以上のプランに限られます。

そのため、電話サポートが欲しい方は、ロリポップの場合はスタンダードプランを選択された方が良いでしょう。

スタンダードプランの公式サイトはこちら

ロリポップのエンタープライズプランは転送量が無制限

また、ロリポップは月額2,000円のエンタープライズプランであれば、転送量が無制限のため、非常にサーバーが安定しています。

エンタープライズプランの公式サイトはこちら

エンタープライズプランの口コミはこちら0 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?

さくらのレンタルサーバーで安定性を重視したい方は、少なくともビジネスプラン以上を利用された方が良いでしょう。

さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)0 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?

エックスサーバーとロリポップの特徴を比較

b1d5dc8ba28046c9fd88514b0c38f58b 530x262 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?
ちなみに当サイトはエックスサーバーのX10プランで運営していますが、どんな違いがあるのでしょうか。

初期費用

まず、ロリポップの方が料金は安いです。ロリポップのスタンダードプランは初期費用が1,500円になりますが、エックスサーバーは3,000円になります。

実際に1年契約をした場合は、合計金額がロリポップは7500円、エックスサーバーは16,200円になるため、ロリポップの方が低めになります。

転送量

また、ロリポップはプランによっては転送量に関するメリットがあります。

1日あたりの最大転送量は他社レンタルサーバーと比べても比較的多く、スタンダードプランであれば100GB、エンタープライズプランですと無制限になります。

データ容量やデータベース

一方、エックスサーバーには、データ容量のメリットがあります。エックスサーバーのスタンダードプランは最大200GBになるのですが、ロリポップのスタンダードプランは最大120GBです。

また、データベースの数もエックスサーバーの方が優れており、最大50になります。ですがロリポップの場合は最大30です。

そのため、容量や転送量が大きくなることが見込まれる方は、ロリポップではエンタープライズプランを利用された方が良いでしょう。一方、そこまでではないという法人の方などは、エックスサーバーのX10プランの方が良いかと思われます。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?

ロリポップのスタンダードプランが向いている人

以上になりますが、レンタルサーバーの料金を低く抑えたい方には、ロリポップはおすすめです。

他社のレンタルサーバーと比較すると、全体的に料金は格安になっているからです。また、料金が低めである割には、容量も比較的多いです。

今までレンタルサーバーを使った事がない方でも、比較的スムーズに使えるようになっています。操作のマニュアルも分かりやすいですし、レンタルサーバーの初心者にはおすすめです。

ただし、WordPressでサイトを運営していきたい場合は、ロリポップではライトプラン以上である必要があります。

ライトプランとスタンダードプランで迷っている方は、複数サイト運営ならスタンダードプランの方が安定するのでおすすめですが、本当に趣味程度ならライトプランでも良いかと思います。

ロリポップの公式サイトへ0 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?

エックスサーバーのX10プランが向いている人

一方、エックスサーバーの利用が向いているのは下記のような方でしょう。

  • サーバーの安定性やセキュリティ面を重視する方
  • サーバー障害などが不安な方
  • アクセス数が増えても耐えられるサーバーが良い方

当サイトもエックスサーバーで運営していますが、上記のようなニーズのある方には、ロリポップよりもおすすめです。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - ロリポップはライトプランで十分?ワードプレスを複数するなら?

エックスサーバーでワードプレスを始める方法はこちら

おすすめの記事