レンタルサーバーのロリポップ!には、4つのプランがあります。

その最上位がエンタープライズなのですが、月額自体は若干高めである半面、様々なメリットもあります。そこで今回はロリポップのエンタープライズの特徴を、主にスタンダードのプランと比較しながらご紹介します。

エンタープライズプランとスタンダードプランを徹底比較

793a8c91c9bbf01976636891c50ae0a5 530x214 - ロリポップのエンタープライズプランの口コミ!スタンダードプランとの違いやメリット・デメリット
まず、エンタープライズは転送量が無制限のため、同時に大人数がアクセス数していても、サーバーはダウンしづらいです。

一方、スタンダードは1日あたり100GBに限定されていますので、大規模サイトを運営したい方にはエンタープライズプランの方が向いています。

料金の違いについて

また、両者は容量も異なり、エンタープライズプランは400GBになりますが、スタンダードプランは120GBになります。それもあってエンタープライズプランは月額2,000円なのに対して、スタンダードプランの月額は500円になります。

エンタープライズプランは、スタンダードプランと比較すると若干高く感じますが、エックスサーバーの法人向け(エックスサーバービジネス)などは、最低でも月額3,500円程度はかかってしまいますので、他社と比較すると安いです。

その他にも、例えばMySQL5に関してスタンダードは最大30、エンタープライズは最大100であったり、独自ドメイン数もスタンダードは最大100で、エンタープライズは無制限だったりと、機能面では色々とお得になっています。

共通点について

両者には色々な違いはありますが、共通点もあります。

どちらも電話によるサポートを受ける事ができますし、メールボックスの容量も1GBになります。どちらもWordPressを管理画面から簡単にインストールでき、シェルログインにも対応しています。

また、どちらのプランで契約した時でも、ロリポブログが5つ使える状態になります。エコノミーは1つでライトプランは3つなのですが、その2つのプランなら5つ使えます。

ただし、実際のところWordPressでサイトを運営する方にはあまり使わない機能かもしれません。

ロリポップ!のエンタープライズプランのメリット3つ

2bcd0600e07f776dc2543bb1d0e18884 1 530x187 - ロリポップのエンタープライズプランの口コミ!スタンダードプランとの違いやメリット・デメリット

バックアップ機能が無料

まず、エンタープライズプランは、バックアップが無料です。

例えばエックスサーバーなどの他社レンタルサーバーですと、バックアップは利用できても有料になってしまう事も多いです。ですが、ロリポップのエンタープライズのプランなら、バックアップも無料になります。

そのため、サイトを運営してきちんとバックアップを取っておきたい方にはおすすめです。

WordPressのサイト運営が簡単で複数作れる

72c393ba5bb878ae32c0218c51a8db90 530x131 - ロリポップのエンタープライズプランの口コミ!スタンダードプランとの違いやメリット・デメリット

ロリポップ!には、WordPressの自動インストール機能があります。

例えば、他社レンタルサーバーではWordPressのインストールは手動になってしまう事もあるのですが、ロリポップなら管理画面から簡単にインストールできます。

他にも、例えばさくらのレンタルサーバーなどは、インストール機能があるものの、別にちょっとした設定をしなければいけなかったりと、若干初心者には難しくなっていたりします。

さらに、MySQL5に関するメリットもあり、エンタープライズプランなら100個まで作成可能ですので、Word Pressのサイトを大量に作ることもできます。

アクセス数が増加してもダウンしづらい

38ff1395c981835e37790e9ab039cc7d 530x140 - ロリポップのエンタープライズプランの口コミ!スタンダードプランとの違いやメリット・デメリット

また、エンタープライズですと転送量は無制限になっているため、たとえ大人数がアクセスしてきた時でもダウンしづらいです。

さらに、エックスサーバーの場合は月額3,600円のX30プランで400GBが確保できますが、ロリポップであれば月額2,000円で容量も400GB確保できるため、コスパは良いと言えるでしょう。

当サイトはエックスサーバーのX10プランで運営していますが、ある程度の容量が欲しい方には、ロリポップのエンタープライズプランの方がおすすめです。

ロリポップ!の公式サイトへ0 - ロリポップのエンタープライズプランの口コミ!スタンダードプランとの違いやメリット・デメリット

ロリポップ!のエンタープライズプランの3つのデメリット

ダウングレードができない

まず、ロリポップでは、下位プランから上位プランにアップグレードする事は可能なのですが、スタンダードからエコノミーなど、下位プランにダウングレードする事は、原則できません。

一回解約してしまったり、それこそ気に入らなくなればサーバーを移行してしまえば良いという話もありますが、気軽に変えられないのは多少のデメリットとは言えるでしょう。

初期費用が3000円かかる

また、ロリポップには4つプランがありますが、エンタープライズは月額2,000円、初期費用3,000円と、プランの中では一番高くなっています。

ですが、転送量が無制限というのは、他のレンタルサーバーと比べると、はるかにコスパが良いと言えるでしょう。

また、400GBの容量を確保しようとすると、コスパの良いエックスサーバーでも月額3,600円、mixhostでも月額7,180円ほどかかりますので、費用面では他社に比べて優位性があると言えます。

ロリポップ!の公式サイトへ0 - ロリポップのエンタープライズプランの口コミ!スタンダードプランとの違いやメリット・デメリット

ロリポップのエンタープライズプランがおすすめの人

ホームページを運営していると、たまにアクセス数が増えてしまう事があります。ある時間帯に大人数の人がアクセスしてきて、サーバーがダウンしてしまうケースもあります。

ですが、それもサーバーの転送量次第です。エンタープライズプランの場合、転送量は無制限になっていますので、たとえ多くの人が同時にアクセスしてきても、サイトはダウンしづらいです。

そのため、今後アクセス数を増やしていくサイトをコスパよく運営したい方には、ロリポップのエンタープライズプランはおすすめです。

また、WordPressでの複数サイト運営を検討している方にもおすすめです。ロリポップなら、管理画面から簡単インストールが可能で、MySQL5も100個作成する事ができます。

WordPressで大規模サイトを作りたい方には、ロリポップのエンタープライズプランは特におすすめです。

ロリポップ!の公式サイトへ0 - ロリポップのエンタープライズプランの口コミ!スタンダードプランとの違いやメリット・デメリット

ロリポップのスタンダードプランはどういう方におすすめなのか?

ロリポップのスタンダードのプランは、月額500円〜になりますので、上述のエンタープライズよりはコストは低めです。

料金は低めながらも、サービスも比較的充実しています。チャットやメールだけでなく、電話でもサポートを受けられるプランです。

そのため、ロリポップのスタンダードプランは、これからWordPressで初めてウェブサイトを運営する方や、個人の方などにはおすすめです。

個人が趣味で利用する分には十分な機能が実装されていますし、料金もそこまで高くありません。ぜひ自分にあったレンタルサーバーを選んで、素敵なサイトを運営していってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ロリポップ!の公式サイトへ0 - ロリポップのエンタープライズプランの口コミ!スタンダードプランとの違いやメリット・デメリット

おすすめの記事