ヘテムルは、高性能で誰にでも使いやすいサーバーを、月額800円から提供してくれるレンタルサーバーです。

無料独自SSLの「Let’s Encrypt」や自動バックアップ機能、WordPressの表示が速い独自のモジュール版PHPなどを提供提供しています。

また、マルチドメインが無制限のため複数サイト運営に強く、無料電話サポートなどもついています。運用実績10年のノウハウがあるため、法人利用も多いようです。

【公式サイト】https://heteml.jp/0 - ヘテムル(heteml)の評判は大丈夫?障害があるって本当?

ヘテムル(heteml)とはどんなサーバー?特徴は?

ヘテムルは、高性能で読み込みの速度が速く、多くのアクセス数でも問題を起こすことなく運用することのできるレンタルサーバーの一つです。

特徴としては、サイト運用を始めたばかりの初心者向けというよりは、ある程度経験を積んでサイトを運用を理解している中級者以上向けのレンタルサーバーです。

というのも、複数のサイトを運用する人に向いていて、ビジネス用としても使い勝手がよく、個人だけでなく法人の利用も多いからです。

パフォーマンスがが高く、転送量の上限が高いことも特徴の一つです。そのため、安定した稼働を期待できるレンタルサーバーであると言えます。

レンタルサーバーヘテムル(heteml)の料金とプランの比較について

 ベーシックプラン(月額800円~)

・SSD 200GB
・転送量 80GB/日
・DB 70個まで
・マルチドメイン無制限
・電話サポート無料

プラスプラン(月額1600円~)

・SSD 300GB
・転送量 120GB/日
・DB 100個まで
・マルチドメイン無制限
・電話サポート無料

プランの詳細はこちら:https://heteml.jp/service/charge/

料金は、ベーシックプランであれば月額800円ですので、かなり安いです。ただし、ヘテムルより安いレンタルサーバーはいくつかあります。

例えば、ロリポップのエコノミーが月額100円、ライトが月額300円、スタンダードが月額600円ですし、さくらのレンタルサーバーの場合は月額で129円~になっています。

公式サイト(さくらのレンタルサーバー):http://www.sakura.ne.jp/0 - ヘテムル(heteml)の評判は大丈夫?障害があるって本当?

ヘテムル(heteml)レンタルサーバーのメリット

サーバーの性能が高い

最初のメリットは、サーバー性能の高さが挙げられます。容量は大きく128GBメモリ、20コアのCPU、ストレージはすべてSSDとなっています。

転送量の上限が高い

転送量は一日に120GBです。1PVあたり1MBの転送量であると見積もるとすると、ヘテムルでは、1日あたり12万PVほどの転送量が許容されています。

そのため、たくさんのアクセスを集めるサイトを作りたい人にとっては使い勝手の良いレンタルサーバーと言えます。

サポート体制が充実

次のメリットは、サポート体制が充実している点が挙げられるでしょう。メールで対応してくれるだけでなく、電話でも対応してくれます。

電話の場合、平日の10時から18時まで受け付けています。

WordPressの動作性能が上がる

続いて、モジュール版PHPに対応しているため、PHPの動作性能がかなり上がります。WordPressはPHPで動作していますので、WordPressの動作性能も上がります。

マルチドメインが無制限

さらには、複数のサイト運用に問題なく使える点もメリットです。マルチドメインが無制限である点も嬉しい点です。

また、データベースが100個まで稼働しますので、複数のサイトを運用しやすいレンタルサーバーと言えます。複数のサイトの合計PVがある程度高くなっても、安定した稼働を期待できると言えるでしょう。

ヘテムル(heteml)のデメリット

プランのアップグレードができない

まず、最初に申し込んだプランのアップグレードができない点がデメリットです。サイトの規模がかなり大きくなった場合、ベーシックレベルからプランを変更したいということもありえます

しかし、ヘテムルでは、プランの変更ができないので、サーバーの移転を考える必要が出てくる可能性があります。サーバーの移転は非常に面倒なので、できれば避けたい事態です。

mixhostほど高速性はない

また、例えば高速性があるレンタルサーバーであるmixhostと比べてしまうと、ヘテムル(hemtel)はそこまでは速くないといった感じです。

なお、mixhostであればプランのアップグレードもダウングレードもマイページから可能です。

公式サイト(mixhost):https://mixhost.jp/0 - ヘテムル(heteml)の評判は大丈夫?障害があるって本当?

mixhostのクチコミへ

ヘテムル(heteml)レンタルサーバーがおすすめな人

ヘテムルを使うのに適した人は、サイト運営初心者ではないかもしれません。

初心者であれば、もっと安くてコスパの良いレンタルサーバーである、エックスサーバーなどを利用するのが良いからです。

公式サイト:エックスサーバー0 - ヘテムル(heteml)の評判は大丈夫?障害があるって本当?

エックスサーバーのクチコミへ

ヘテムルがおすすめな人は、ある程度サイト運営に慣れてきて、サイトの運営についてそれなりに知識を持ってきている中級者以上と言えるでしょう。

より具体的に言えば、様々なサイトを運用したい人や法人にはおすすめだと言えます。1つのサーバーで大量にサイト運営をしたいという人であれば、個人であれ、法人であれ、非常に使い勝手が良いと感じられることでしょう。

複数のサイトを運用するビジネスを展開している人にも、おすすめなレンタルサーバーと言えます。

【公式サイト】https://heteml.jp/0 - ヘテムル(heteml)の評判は大丈夫?障害があるって本当?

ヘテムル(heteml)のお申し込み方法

heteml 530x203 - ヘテムル(heteml)の評判は大丈夫?障害があるって本当?
ヘテムルのお申し込みは簡単です。まずはこちらから公式サイトに移動します。

そうすると最初の画面に「無料お試し」ボタンがあるので、そのボタンを押しましょう。すると、アカウント情報の入力フォームが出てきます。そのフォームにいろいろと入力をしていくという流れになります。

まず、ヘテムルIDを入力します。これは、サーバー管理画面のログインIDとなります。次に、ヘテムルドメインを入力します。これは、初期サイトのURLになるものです。

続いて、パスワードとメールアドレスを入力しましょう。これらを入力し終えたら、「内容を確認する」ボタンを押します。

確認画面が表示されたら、注意事項に問題がなければ、「同意する」にチェックを入れて、「上記の内容で申し込む」を押します。以上で、完了画面が表示されます。

【公式サイト】https://heteml.jp/0 - ヘテムル(heteml)の評判は大丈夫?障害があるって本当?

おすすめの記事