simplu27 / Pixabay

レンタルサーバーのヘテムルとエックスサーバーには、様々な違いがあります。

転送量や無料期間の日数など色々と異なる点がありますが、今回はこの2つのサーバーを色々な観点から比較すると共に、両者のメリットとデメリットをまとめてご紹介します。

なお、当サイトはエックスサーバーのX10プラン(月額900円〜)にて、ワードプレスでサイトを運営しています。

料金面だけを考えるとヘテムルの方が月額800円〜コスパは良いのですが、エックスサーバーはこれまでに障害などがなく、安心してサイトを運営できることに加えて、管理画面も使いやすいからです。

公式サイト(ヘテムル):https://heteml.jp/

公式サイト(エックスサーバー):https://www.xserver.ne.jp/

へテムルとエックスサーバーの違いや共通点は?

ヘテムルは、エックスサーバーより料金は若干安くなっています。詳細は後述しますが、ヘテムルは月額800円〜と、エックスサーバーを3年で契約した場合よりも月額100円安いのです。

また、データ転送量が若干異なり、エックスサーバーは1日最大70GB(X10プラン)程度を転送する事ができますが、ヘテムルは最大80GB(ベーシックプラン)まで転送可能です。さらに、ヘテムルの場合は最大70個のデータベースを作成可能ですが、エックスサーバーは最大50個になります。

この辺りからも、ヘテムルがエックスサーバーを意識して立ち上げられたレンタルサーバーであることがわかります(笑)

このように微妙な違いはあるものの、両者は共通点も多いです。例えばサポート対応の時間帯はほぼ同じですし、両者とも電話サポートがあり、データのバックアップサービスは有料で提供しています。

(データのバックアップサービスが無料が良い方は、mixhostを利用された方が良いでしょう。)

エックスサーバーとへテムルの料金プランの比較

bb4e4f340a53f46f8dec1dc6ae589460 530x295 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?
へテムルには2つの料金コースがあり、ベーシックプランは月額800円から、プラスプランは月額1,600円から利用できます。

これに対してエックスサーバーはエックス10プランの場合、最安は36ヵ月契約の月額900円で、最高は月額3,600円になります。最安プランだけで比較すると、両者は100円だけ異なります。

最高額のプランで比較してみると、エックスサーバーの月額3,600円のプランであればSSDの容量は400GBと、へテムルの月額1,600円のプランの300Gよりも大きくなります。

また、両者は初期費用も異なります。エックスサーバーは初期費用3,000円ですが、へテムルは2,000円ですので、単純にコスパだけ考えると正直ヘテムル0 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?の方が割安です。

へテムル(heteml)の主なメリットとデメリットは?

bb4e4f340a53f46f8dec1dc6ae589460 1 530x161 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?
へテムルでは、オールSSDという記憶媒体を採用しており、データを呼び出すスピードがとても早いので、サーバーの高速性は期待できます。

また、データベースの数が多いため、数多くのサイトをWordPressで運営する事も可能です。さらにSSLの認証レベルも最高レベルで、セキュリティ対策も施されています。

ヘテムルはプランをグレードアップできない

ただし、へテムルのデメリットとしては、アップグレードができない点です。

一度選んだプランは、原則変更不可能なため、将来的にサイトを大きくしたい方は、最初からベーシックプランではなくプラスプランを選んだ方が良いでしょう。

ヘテムルのプラスプランの詳細へ0 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?

転送量が限定されるので注意

また、そもそも大規模なサイトの運営には向いていない一面があります。転送量は1日80GBに限定されるためアクセス数が多いサイトは要注意です。

転送量が無限でコスパが良いレンタルサーバーが良い方は、ロリポップのエンタープライズプランを利用された方が良いでしょう。

障害が気になる方はエックスサーバーがおすすめ

他にも、ごく稀にへテムルで障害が発生する事もあり、エックスサーバーと比べると、障害情報は若干多めではあります。

筆者の場合はこちらの観点からエックスサーバーを選んでいます。ただしそうはいってもそんなに頻繁に起きるものでもないため、そこまで気にならないといった方であれば、コスパが良いのはヘテムル0 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?と言えるでしょう。

へテムル(heteml)はどんな方におすすめ?

heteml 530x203 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?
ヘテムルにはワードプレスの簡単インストール機能があるため、個人でワードプレスでサイトを運営したい方にもおすすめです。

例えば他社のレンタルサーバーによってはこの簡単インストール機能がついていないため、WordPresを始めるまでの設定がとても大変だったりもしますが、へテムルは問題ありません。

また、ヘテムルは複数サイト運営に向いています。レンタルサーバーによってはサイトの保有数に関する制限がありますが、へテムルにはそのような制限がありません。

複数サイトをワードプレスで保有したりする際には、コスパが良いレンタルサーバーと言えます。

ヘテムル(heteml)の公式サイトへ0 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?

ヘテムル(heteml)の口コミへ

エックスサーバーの主なメリットデメリット

b1d5dc8ba28046c9fd88514b0c38f58b 530x262 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?
エックスサーバーは、サービスが開始されてから稼働率は99%以上を誇っており、突然サーバーがストップしてしまうなどのデメリットがない点が特徴です。

当サイトもエックスサーバーのX10プランで運営していますが、サーバーの早さや安定性にも安心感があり、アクセス数が増えても安心して使えています。

また、エックスサーバーであれば無料でSSL対応できますので、初心者でも安心してサイトをhttpからhttpsという、セキュリティ対策が施されたURLに変えることができます。

一方でエックスサーバーのデメリットとしては、バックアップが有料になる点でしょう。また、1日の転送量が最大70GBまでと、他社よりは若干少なめです。

エックスサーバーは安定したWordPressの運営におすすめ

typing 1543490472 530x384 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?
結論からお伝えすると、セキュリティ面なども安心して、障害なくワードプレスのサイトを運営したい方には、エックスサーバーはおすすめです。

サイトを運営するなら、安定性は軽視できません。サイトの動作が不安定ですと、ストレスを感じてしまう事もありますし、ユーザー体験も悪くなります。

このようなサイトの安定性を重視する方や、セキュリティ面も大切にしたい方には、エックスサーバーはおすすめです。何より過去に大規模なサーバー停止が発生した事がない点が安心できます。

管理画面からワードプレスの簡単インストールも可能

b727b83eca2b0783a4f300326b6da6d4 530x344 - ヘテムルとエックスサーバーの比較!wordpress初心者におすすめはどっち?
また、管理画面がわかりやすいため、ワードプレスも管理画面から簡単にインストールできます。レンタルサーバーを使用する場合、設定画面が分かりやすいかどうかも軽視できません。

画面がわかり辛いと、操作していていストレスを感じてしまいますが、エックスサーバーはその点は問題ありません。設定画面は非常に分かりやすいですし、電話サポートもあります。

他社ではサポート方法がメール限定になっている事もありますが、エックスサーバーは電話でも受けつけてくれます。

サポートも充実していますので、操作の分かりやすさを重視する方や、初めてサイト運営を始める初心者の方にはおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーの公式サイトへ

【初心者向け】エックスサーバーを使ったワードプレスの始め方はこちら

おすすめの記事