プログラマー

東京在住の20代で、これからプログラマーに転職したいと考えている方向けの記事です。

30才を目前に今後の人生を考えた際に、プログラマーに転職するというのは大きな決断の一つです。実際のところエンジニア不足はどこのスタートアップやIT企業からも聞きます。現在はプログラマ需要に対して供給が追いついていないこともあり、企業によっては海外にエンジニアの開発拠点を作ることもあります。

そんな中、20代のフリーター向けの就職支援サービス0 - 東京在住29才プログラマ未経験者がエンジニアに転職する方法【無料プログラミングスクールがおすすめ】第二新卒向けの就職支援サービス0 - 東京在住29才プログラマ未経験者がエンジニアに転職する方法【無料プログラミングスクールがおすすめ】であるGEEK JOBCAMPは、就職支援型で、かつ完全無料のプログラミングスクールを提供しています。さらにGEEKJOBキャンプ0 - 東京在住29才プログラマ未経験者がエンジニアに転職する方法【無料プログラミングスクールがおすすめ】の場合は、未経験からプログラマーへの転職率95.1%0 - 東京在住29才プログラマ未経験者がエンジニアに転職する方法【無料プログラミングスクールがおすすめ】となっています。

GEEKJOBキャンプの公式サイトへ

完全無料のプログラミングスクールGEEK JOBサービス概要

4d3940636b0ee299079f0e1ac6e5b0bc 530x258 - 東京在住29才プログラマ未経験者がエンジニアに転職する方法【無料プログラミングスクールがおすすめ】

【公式サイト】https://camp.geekjob.jp/

GEEKJOB CAMPは、グルーヴ・ギア株式会社が運営している就職支援サービスになります。GEEK JOBは、「学びかた」を改革し、自ら学び、自らサービスを創り出す人を増やすという、事業ミッションのもと第二新卒/フリーターに向けた、無料のプログラミング学習&就職支援サービスです。

GEEKJOB CAMPには複数のコースがあって、大きく分ければアプリ学習プランと就職や転職支援のプランがあります。前者の学習プランの場合は、有料になります。社会人コースは13万円前後になり、大学生は約65,000円になるのです。その他のプランであれば、完全無料になります。

参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしておりますが、転職成功率は95.1%という実績があります。GEEKJOB CAMPは、メンターと呼ばれる講師によるサポートも受けられます。講師に学習の目標を決めてもらう事もできますし、何か疑問点が出てきた時には、質問する事もできます。

GEEKJOBキャンプと呼ばれるスクールで学んだ上で、転職や就職のサポートを受けられるのです。いわゆる人材紹介や派遣会社のように、正社員で内定されるようサポートしてくれて、料金は無料になります。

なぜGEEKJOBキャンプは無料でも高い転職率を実現できるのか

GEEK JOBが高い転職率を実現してる理由は「徹底した採用者目線」での就職支援とプログラミング学習支援を実施しているためです。

就職支援においては、面接のロールプレイングから実際の仕事を体験するアクティビティを取り入れており、選考突破方法だけでなく、就業後にも役に立つ働き方を身に着けてもらっています。そのため、選考中だけでなく就業後も、多くのお客様から「自ら進んで取り組む姿勢」を評価されているということです。

プログラミング学習においては、講義形式ではなく「反転学習」を取り入れ、自らすすんで学習するスタイルを取り入れています。そのため学習した内容の定着はもちろんのこと、就業後も「進んで学ぶ姿勢」が評価されています。

GEEKJOB CAMPの主なメリットとは

完全に未経験でも受講できる

GEEKJOB CAMPは就職に関するサポートを受ける事ができますが、経験は不問です。

今までプログラムやエンジニアなどの仕事を経験した事が無い方でも、エンジニアになれるようサポートしてくれます。

正社員の就職へのサポートがある

その就職先も、アルバイトや派遣といった働き方ではなく、正社員になります。それと面接の通過率です。GEEKJOB CAMPで学べば、面接に合格する確率は高くなる傾向があります。というのもGEEKJOB CAMPには、アプリ開発というカリキュラムがあるのです。

企画してから実装までを全て1人で行うのですが、その完成物を面接官にアピールする事もできますから、内定率を高める事もできます。実績を作れるのは、GEEKJOB CAMPのメリットの1つです。

完全無料のプログラミングスクール

それと料金です。他社のプログラミングのスクールですと、1ヶ月に1万円以上の受講料金を支払う事もあります。

しかしGEEKJOB CAMPの場合は、3ヶ月間は無料で学べるようになっています。内定先が決まった時でも、紹介料などを支払うことはありません。ただしWEBアプリ学習コースの場合は、有料になります。

GEEKJOB CAMPの主なデメリットとは

提携先の会社以外に就職する場合は違約金が発生

GEEKJOB CAMPで学んだ後は、提携先の会社に就職するサポートを受ける事ができます。ただし就職先に関する注意点があって、GEEKJOB CAMPと提携している会社に就職してしまうと、違約金が発生してしまうのです。12万円の違約金が発生しますから、注意が必要です。

就職先が縛られない完全無料のプログラミングスクールが良い場合は、完全無料プログラミング研修&就活塾のProengineerの方が良いでしょう。

30才以上は無料プログラミングスクールが使えない

次にGEEKJOB CAMPには、年齢制限があります。年齢の上限は29歳になりますから、30歳以上の方は就職サポートのサービスを受ける事はできません。ただし、こちらは完全無料プログラミング研修&就活塾のProengineerも同じ条件です。

自分で学ぶ姿勢が必要

それとパーソナルスペースです。GEEKJOB CAMPではそのスペースで学ぶことはできますが、人によっては場所が少々狭いと話している事があります。またスライドが少々見づらいという声もあります。

GEEKJOB CAMPの講師から指導を受けたり、質問をすることはできます。人によっては、その指導内容は少々分かりづらいと話している事もあります。基本的には自分で調べて学ぶ姿勢のキャンプになりますから、やや不親切という声もあります。

GEEKJOB CAMPはどのような方におすすめか

以上を踏まえると、GEEKJOBキャンプは以下のような方におすすめです。

  • 高校卒業から29歳までの方
  • エンジニア(プログラマー/システムエンジニア/インフラエンジニア等)への転職意欲がある方
  • 一都三県(主に東京)で就職をお考えの方
  • プログラマー未経験可求人に応募しているがなかなか選考に通らない
  • IT業界以外ではたらいており、エンジニアへ転職を考えている
  • IT系の会社にいるがプログラミングを使った仕事ができず、開発職への転職を考えている
  • フリーターからIT業界正社員を目指している

GEEKJOB CAMPは、未経験者からエンジニアやプログラマの正社員を目指したい方にはおすすめです。丁寧な指導を受けることができますし、経験がなくてもその専門職の社員になれるようサポートしてくれるからです。キャンプで作った成果物を面接官にアピールできるメリットも大きいです。

ただしGEEKJOB CAMPには、年齢制限はあります。GEEKJOB CAMPのサービスを利用できるのは、18歳から29歳に限定されるのです。ですから若い内にエンジニアの就職や転職先を見つけたい方には、GEEKJOB CAMPはおすすめです。その内定先を見つける為に、GEEKJOB CAMPがサポートしてくれる訳です。

またGEEKJOB CAMPでは、キャンプで指導を受ける事もできます。ただキャンプの地域は限定されていて、日本全国ではありません。東京の四ツ谷もしくは九段下に限られますから、首都圏に住んでいる方にはおすすめです。

GEEKJOBキャンプの公式サイトへ

GEEK JOBの無料説明会の申し込み方法

ea006eca2f7aba3c9fd2f739d3e3e6e6 530x227 - 東京在住29才プログラマ未経験者がエンジニアに転職する方法【無料プログラミングスクールがおすすめ】

GEEKJOB CAMPの申し込み方法は簡単です。

まずはGEEKJOBキャンプの公式サイトへアクセスして、オレンジ色の受講申し込みという箇所をクリックします。

すると申し込み用のフォームが表示されますから、氏名やメールアドレスや都道府県などを入力して、GEEKJOB CAMPにデータを送信します。ちなみにGEEKJOB CAMPには、無料体験や個別相談などのサービスもあります。必要に応じて、自分が希望するコースを選んでみると良いでしょう。

データを送信しますと、GEEKJOB CAMPから面談の日程が通知されてきます。そしてGEEKJOB CAMPで簡単な面談を受ける訳ですが、その際今までの経歴などをヒアリングされます。ヒアリング内容に応じて、GEEKJOB CAMPから最適プランが提案されるのです。

その提案の内容を検討して、特に問題なければ入学手続きを踏んで、プログラミングの学習を始めるという流れになります。

GEEKJOBキャンプの公式サイトへ

おすすめの記事