ネットショップ

楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?

comparison 1541811351 - 楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?

ネットショップ出店サービスの楽天市場とショップサーブの徹底比較です。

両方とも有名なサービスですので信頼性は高いですが、料金比較やメリット・デメリットを踏まえ、それぞれの利用がおすすめな方をご紹介します。

楽天市場とショップサーブの料金比較

ea93c3963320da34cb311850cb3a43f7 530x262 - 楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?
まず、楽天市場でネットショップを始めたい場合にかかる料金をご紹介します。

  • がんばれ!プラン:年間294,000円(税別)(月額出店料19,500円×12ヶ月分+初期登録費用60,000円)
  • スタンダードプラン:年間780,000円(税別)(月額出店料60,000円×6ヶ月分+初期登録費用60,000円)
  • メガショッププラン:年間1,260,000円(税別)(月額出店料100,000円×6か月分×2回+初期登録費用60,000円)
  • ライトプラン:年間537,600円(月額出店料39,800円×3ヵ月分×4回+初期登録費用60,000円)

こちらを確認すると、年間で始める一番安い方法はがんばれ!プランであることが分かります。

年間30万円程度の出費であれば、それ以上に売上が上がる出店者が多いため、許容されているのでしょう。

楽天市場へのお申込みはこちら0 - 楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?

ショップサーブの利用料金は更に安いプランがある

a0a3c68be3d65b2f69977d58e1083e26 530x428 - 楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?
次に、ショップサーブを利用する場合の基本料金です。

  • スタンダード:年間116,800円(税別)(月額8,900円(税別)×12ヵ月+開通料金10,000円(税別))
  • スタンダードモバとくパック:年間134,400円(税別)(月額11,200円(税別)×12ヵ月+開通料金10,000円(税別))
  • アドバンス:年間212,500円(税別)(月額16,500円(税別)×12ヵ月+開通料金14,500円(税別))
  • コーポレート:年間440,500円(税別)(月額35,500円(税別)×12ヵ月+開通料金14,500円(税別))
  • コーポレート:年間1,196,500円(税別)(月額98,500円(税別)×12ヵ月+開通料金14,500円(税別))

コーポレートだと登録顧客数が無制限ですし、登録商品数も他のコースと比較するとダントツに多いのも特徴になります。

各コースにロイヤリティは発生しません。注文処理手数料が1つの売上げに対して税別34円かかります。基本機能はすべてのプランで共通となっています。

楽天市場と比較した際に、スタンダード〜アドバンスプランであれば楽天市場よりも安くなりますが、コーポレート以上の場合はプランによって異なることがわかります。

ショップサーブへのお申し込みはこちら0 - 楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?

楽天市場を利用するメリット

続いて、楽天市場を利用するメリットを確認してみます。

1. 有名で知名度も抜群なので利用者も多く安心

まずは何と言っても楽天市場は誰もが知っているような有名サイトですので、利用者も「楽天市場だと安心」という気持ちになれます。

楽天市場を利用しているユーザーが多いことに加えて、出店者も多いためそちらに関する情報もたくさんあり、初めて出店するときにも便利です。

2. 楽天市場は集客力が高く人が集まりやすい

続いて、楽天市場は抜群の知名度があるので、その集客力は桁違いです。

楽天市場は通販シェア数1位であり、楽天会員数は1億人近くいますので、ネットショップで売上げを伸ばしたいという方にはぴったりです。

3. 充実したサポートと豊富なツールがある

最後に、楽天市場には充実したサポートや豊富なツールがあります。

楽天市場であれば何かあった際に素早く対応してもらえますし、豊富なツールがあり、ECショップコンサルタントもいますので、どうすれば売れやすくなるのかを教えてもらうことも可能です。

長年の実績もありますので、楽天市場であれば、安心してネットショップを始められるのは間違い無いでしょう。

楽天市場を利用するデメリット

一方、楽天市場を利用するデメリットを確認してみます。

1. 利用者が多い分競争も激しい

利用者が多いということは、それだけ競争が激しいということでもあります。

そのため、楽天市場のように利用者が非常に多い場所であれば、きちんと競争相手と差別化して、コツを掴んで頑張って更新していかなければ、成果を上げるのは難しいです。

2. サポートをうまく活用できない人だと難しい

当然ですが、ネットショップで安定して稼いでいくには、ある程度ネットショップに関する知識をつけていかないといけません。

最初は初心者で試行錯誤をしながら取り組んだとしても、サポートの方のアドバイスをもらったり、コミュニケーションを取れる人であれば、売上げを大きく伸ばしていけるでしょう。

そのため、きちんと楽天ショップのサポートをうまく活用できることが重要となります。

楽天市場へのお申込みはこちら0 - 楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?

ショップサーブを利用するメリット

続いて、ショップサーブを利用するメリットです。

1. 老舗なので非常に安心して始めていける

ショップサーブであれば、ネットショップに関心がある方は安心して利用していけるでしょう。

その理由は、創業20年の老舗サイトで、これまでに長年の実績があるからです。ネットショップならショップサーブというくらい有名なので、安心して利用できます。

2. サポートがしっかりとしていて便利

また、困ったことがあった時に、すぐに対応してくれるのがショップサーブになります。

何かトラブルや悩みがあったときにも安心ですし、サポートがしっかりとしていますので、そのような体制でネットショップを始めたいという方にはかなりおすすめできます。

3. 大きく稼ぐことができるのがショップサーブ

最後に、ショップサーブでネットショップを展開していくことで、大きく稼ぐことも決して不可能ではありません。

コンセプトでもある月商1,000万円が目指せるというだけあって、その情報力と実績はかなりのものです。

そのため、大きく稼ぎたいという人ならショップサーブを利用することで、その恩恵を受けられるかもしれません。

ショップサーブを利用するデメリット

一方で、ショップサーブを利用するデメリットは以下になります。

1. 自分からアドバイスをもらえる人でないと不向き

ショップサーブで稼ぎたいという場合、自分からアドバイスをもらえる人でないと厳しいでしょう。

サポートとしっかりコミュニケーションを取れる人でなければ、ショップサーブで売上げを上げるのは容易ではありません。

2. コツコツ続けられないと稼げない

また、ショップサーブという良い場所を提供してもらっても、結局大きく稼げるかどうかは自分次第ですので、コツコツと続けることができない方は大きく稼ぐのは大変です。

そして、毎月一定のコストはかかりますので、ある程度の売上が経つまでコツコツと続けていくことができない方には向いていないでしょう。

ショップサーブのお申し込みはこちら0 - 楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?

楽天市場を利用するのが向いている人

楽天市場はメジャーなサイトですし、なるべく早くから集客したいという方には最適でしょう。

利用者が多い場所で安心してネットショップを展開していきたい方や、これからネットショップを始めみたい初心者にも向いています。

さらに、ある程度資金に余裕がある方であれば、機能が豊富なプランを利用すると、更に早いスピードでビジネスを立ち上げていくことができるかと思います。

楽天市場の場合は、サポートを受ける際にはコミュニケーションが必要となりますので、そのようなやりとりが苦手でない方にはおすすめです。

楽天市場であれば安全にネットショップを利用することができますので、条件を満たせる人ならかなり大きく稼ぐことも十分にあるでしょう。

楽天市場へのお申込みはこちら0 - 楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?

ショップサーブを利用するのが向いている人

一方、ショップサーブを利用するのが向いている方は、しっかりとサポートを受けたいという方や、初期投資を惜しまずに売上げを伸ばす努力ができる方です。

色々とアドバイスをもらいながらコツコツと続けるのが得意な方であれば、サポートの方とうまくやり取りして売上げを伸ばすためにすべきことを教えてもらうのがベストになります。

そのため、コミュニケーション能力が高く自信があるという方や、ネットショップで絶対成功したいという強い気持ちがある方に向いているでしょう。

ショップサーブも毎月一定の金額はかかりますので、初期投資がある程度できるという方は、ショップサーブはかなりおすすめできるしょう。

ショップサーブのお申し込みはこちら0 - 楽天市場とショップサーブの出店を比較!おすすめはどっち?