webnodeの評判は?料金・メリット・デメリット・利用がおすすめな方を解説

ホームページ作成ツールのwebnode(ウェブノード)の評判です。

webnodeとはどのようなサービスか?その料金プランも紹介

2b844feadfbd88583a5b2e52b42e5774 530x203 - webnodeの評判は?料金・メリット・デメリット・利用がおすすめな方を解説
webnodeは、テンプレートを選んで手軽にホームページを作れるサービスです。コーディングに関する高度な知識がなくても、比較的簡単にサイトを作る事ができます。スマホで表示しても表示が崩れにくいホームページも、簡単に作る事ができます。

webnodeには無料プランと有料プランがある

webnodeには、無料と有料のプランがあります。その2つのプランの大きな違いの1つは、サポートです。有料プランのユーザーの方が、優先的にサポートの対応を受ける事ができます。無料版でも、サポートを受ける事は可能です。

webnodeの4つの有料プランとは

adf06c41627e938ba40964e287b0bcd1 530x239 - webnodeの評判は?料金・メリット・デメリット・利用がおすすめな方を解説

そしてwebnodeには4つの有料プランがあり、具体的には以下になります。

  1. PRO:月額2,099円
  2. STANDARD:月額1,299円
  3. MINI:月額629円
  4. LIMITED:月額378円

それぞれサービスや機能面は異なり、PROの容量は最大5GBですし、STANDARD以上のプランならネットショップやバックアップなどの機能も利用できます。

webnodeのメリットとは?簡単にホームページを作れること

804d8012ee3ad03e8af0852923cfdc23 530x216 - webnodeの評判は?料金・メリット・デメリット・利用がおすすめな方を解説
webnodeを利用するメリットには以下があります。

コーディングの知識がいらない

webnodeはテンプレートを使ってホームページを作成していきますから、高度なコーディングの知識が求められる訳ではありません。難しい構文などの知識を覚えていなくても、比較的手軽にホームページを作成できるメリットがあります。

webnodeには、そのテンプレートのバリエーションにもメリットがあるのです。いくら手軽に作れると言っても、バリエーションが限定されてしまうようでは困ります。バリエーションが少ないと、自分がイメージしているホームページを作れない事もありますが、webnodeはバリエーションは豊富です。おしゃれなテンプレートも沢山揃っています。

モバイル端末にも対応している

それとモバイル端末に関するメリットがあります。たとえモバイル端末でホームページを表示した時でも、レイアウトが大きく崩れてしまう訳ではありません。

スマートフォンでも見やすいホームページを作れるようになっています。PCを使った時の表示も、問題ありません。

webnodeのデメリットとは?初心者が利用する前に知っておきたいこと

デザインのカスタマイズが限定される

webnodeでは、文字の装飾をする事はできます。ただ、その装飾の機能が若干限定されてしまうデメリットがあるのです。

例えばwebnodeでは、文字の色を変更する事は原則できません。またホームページの背景の色を変更する事はできず、装飾のカスタマイズ性は若干限定されます。

複数のページを一括で公開することができない

webnodeには、ページ公開に関するデメリットもあります。基本的には1ページ単位で公開する事になり、複数のページを一括で公開できる機能はありません。ですからページの数が多い時などは、若干手間がかかる事があります。

容量にも制限がある

容量も要注意です。ページのサイズが大きいと、エラーになってしまう事があります。サイズが若干限定されてしまいます。

スマホ表示が崩れる場合がある

またwebnodeにはスマートフォンに関するデメリットがあって、表の表示が崩れてしまう事があるのです。一応はスマートフォンでも表を表示させることは可能ですが、その内の一部が表示されないケースがたまにあります。

海外製のため使っている人が少ない

最後に、そもそもwebnodeは使っている人が少ないです。そのためネット上にもあまり情報がなく、何か問題があった時に調べるのが難しいというデメリットもあります。

webnodeがおすすめな方は?おすすめできない方は?

webnodeは、知識はあまり無いものの、手軽にホームページを作ってみたい方には良いでしょう。ホームページ作成ソフトなどは、場合によってはHTMLなどの知識も求められるため、初心者が使いこなすのが簡単ではない場合があります。

しかし、webnodeであれば、そこまで高度な知識を覚えていなくても、比較的簡単にホームページを作れます。ただし、デザインのカスタマイズ性が低かったり、ホームページ運用での自由度は高くありません。

比較的自由にホームページの運営をしていきたい方には、当サイトでも利用しているワードプレスがおすすめです。ワードプレスであればデザインの自由度が高いことに加えて、様々な機能をプラグインというツールを使って簡単に追加可能です。

さらに、ブログ機能もデフォルトで実装されているため、コツコツとサイトに記事やコンテンツを増やしていくことができます。その結果、サイトが検索で上位表示され、多くの人にみられるサイトを作ることができるのです。

初心者がワードプレスを安く簡単に始める方法はこちら

webnodeの申し込み方法

6b58ebb46264f93b0291331f259578a8 530x240 - webnodeの評判は?料金・メリット・デメリット・利用がおすすめな方を解説

webnodeの申込の流れですが、まず公式サイトにアクセスして青色の「はじめよう」というボタンをクリックします。すると入力フォームが表示されますので、自分が作成したいウェブサイト名やメールアドレスなどの情報を入力し、青色の登録というボタンをクリックします。

次のページで質問が表示されます。1つ目は、どのようなホームページを作りますかと表示されますから、自分が希望する方をクリックします。すると次のページでは、色々なテンプレートが表示されるので、自分が希望するものを1つ選択します。

テンプレートを選びますと、自動的にエディターの画面が表示され、それが表示されればひとまず申込は完了です。なお上述の有料プランも、エディター画面から申込できます。

まずはマイプロジェクトという箇所をクリックして、アップグレードという箇所を選択します。そして自分が利用したいプランを選択して、請求書の情報などを入力します。指定の手順で入金を済ませれば、有料プランの申し込みは完了です。

おすすめの記事