ワードプレス

ホームページ作成ツールのStrikingly(ストライキングリー)の口コミです。

Strikingly(ストライキングリー)のメリットやデメリット、実際の利用者の声や作成事例、WixやWeeblyなどの他のホームページ作成ツールとの料金プランの比較、利用がおすすめな方などもご紹介します。

Strikinglyのメリットとは?

82e7008e27edb8d13d0b4bbf38336ce2 530x296 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説

Strikinglyは、海外発のウェブサイトビルダーです。

ちなみに、日本発のホームページ作成ツールには、PCが苦手な方や超初心者向けに簡単3STEPでホームページが作れる「ページキット」や、上場企業のGMOペパボ株式会社が提供する「グーペ」や、などがあります。海外発ですと一部英語であったり、日本人にとっては馴染みのない操作性があったりする点が大きな違いと言えます。

メリット①:短時間で高クオリティのウェブサイトが構築できる

Strikinglyのメリット1つ目は、ごくわずかな時間で高クオリティのウェブサイトを構築できることです。自分独自のブランドを構築できるため、Strikinglyならば、魅力的なサイトを完成させることができます。

メリット②:豊富な機能を好きなだけ使うことができる

Strikinglyのメリット2つ目は、画像ギャラリーや背景動画、スライダー、カスタムカラー、パスワードロックなど、たくさんの機能があります。とても優れた魅力的なデザインに仕上げることができ、好きなだけ活用できるのです。

メリット③:HTMLやデザインの経験が必要ない

Strikinglyのメリット3つ目は、HTMLやデザインに関する知識、経験がなくても問題ない点です。とても簡単で使い勝手の良いウェブサイトエディタなので、シンプルな操作でわかりやすいのが特徴になります。

Strikinglyのデメリットとは?

email 4044165 640 530x335 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説

デメリット①:広告を非表示するためには有料プランにする必要がある

Strikinglyのデメリット1つ目は、広告を非表示にするためには有料プランに課金する必要がある点です。無料でも利用できるStrikinglyですが、無料だとサイト広告が表示され収益の減少となる可能性があるため、それが嫌な場合は課金することになるのです。

デメリット②:フォントが基本的に海外向けとなっている

Strikinglyのデメリット2つ目は、フォント設定が基本的に海外向けとなっている点です。

ワードなどで日本語でのフォントがデフォルトになっている人にとっては、かなり不便で見づらいと感じてしまうでしょう。また、海外発のサービスですので、日本にあまり情報がないです。そのため、何か困った時にも英語ができないと使いづらい部分があります。

デメリット③:本格的に使うには有料プランでないと厳しい

Strikinglyを本格的に活用して広告収益を得用ようと思った場合、無料プランだと厳しいです。

LIMITED版だと月額8ドル、PRO版だと月額16ドル、VIP版だと月額49ドルとなっていて、それぞれ1年ごとに課金しなければなりません。

日本製のグーペ・PAGEKitとStrikingly・Weebly・Wixの料金プランの違いを比較

ツール プラン 初期費用 月額料金 年間料金 無料お試し期間
グーペ0 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説 エコノミー 3,000円 1,000円 15,000円 15日間
ライト 3,000円 1,500円 21,000円 15日間
スタンダード 3,000円 3,500円 45,000円 15日間
ページキット0 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説 1年契約 0円 1,466円 17,600円 30日間
Strikingly Limited 0円 $8 約10,560円
Pro 0円 $16 約21,120円
Vip 0円 $49 約64,680円
Weebly Connect 0円 $5 約6,600円
Pro 0円 $12 約15,840円
Business 0円 $25 約33,000円
Wix ドメイン接続 0円 500円 6,000円
ベーシック 0円 900円 10,800円
アドバンス 0円 1,300円 15,600円
VIP 0円 2,500円 30,000円

後ほどそれぞれのサービスの違いはご紹介しますが、単純に料金面だけを比較すると、WeeblyやWixの方が若干安いとは言えます。

ただし、StrikinglyもWeeblyもWixもサイト上にそれらでホームページを作っていることがわかってしまう文字が入ってしまったり、独自ドメインでないととても見栄えも悪いです。ですのでおしゃれなホームページを作りたいと考えている方には、日本製のグーペを使われるのがおすすめです。

グーペの公式サイトへ0 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説

グーペの口コミへ

StrikinglyとWixの細かい違いを比較

9153b7a64a4e5f31433941239d9be165 530x240 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説

Strikinglyとwixには以下のような細かい違いがあります。

Wixの方がカスタマイズの融通が効く

Wixだと好きな位置にボタンや文字、写真を置くことができます。Strikinglyはそれができません。

Wixの方がテンプレートの種類の数が豊富

2つ目の違いはテンプレートの種類の多さです。Strikinglyは29種類のテンプレートですが、Wixですと500種類以上です。

Strikinglyの方がホームページを手軽に作れる

3つ目の違いは、ホームページの作りやすさです。Strikinglyの場合、1つのページだけとなっているので、複数ページにまたがらず簡単に作成できます。一方、Wixでは複数ページにまたがっているため、カスタマイズするのも大変ですし、作業に少し時間がかかります。

StrikinglyとWeeblyの細かい違いを比較

6f45ad071687444f04907da288325683 530x272 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説

Weeblyの方が若干安い

StrikinglyとWeeblyの違い1つ目は、月額料金です。

Strikinglyは無料版以外であれば、LIMITED版が月額8ドル、PRO版は月額16ドル、VIP版だと月額49ドルとなっています。Weeblyもベーシック版は無料ですが、それ以外だとConnectが月額5ドル、Proだと月額12ドル、ビジネスだと月額25ドルで、若干後者のほうが安いです。

Strikinglyの方が簡単にホームページを作れる

StrikinglyとWeeblyの違い2つ目は、Strikinglyだと難しい知識やデザインを必要としないですが、Weeblyだとある程度知識が必要です。初心者向けのStrikinglyと比べると、Weeblyは中級者向けのホームページビルダーといえるでしょう。

Weeblyの方がテンプレートの種類が多い

StrikinglyとWeeblyの違い3つ目は、テンプレートの数です。Strikinglyだと29種類のテンプレート数ですが、Weeblyだと60種類以上のテンプレートがあります。テンプレートにこだわりたいという場合、Weeblyに軍配が上がるかもしれません。

Strikinglyの実際の口コミやサイト事例

Strikinglyを使っている方は結構いらっしゃいますが、ネックはサイトにStrikinglyの文字が入ってしまう点でしょう。やはり見る人が見たら手抜きサイトのように感じてしまいますので、本格的なサイト運営にはあまり向かないようには思われます。

本格的なサイト運営をするならWordPress(ワードプレス)が一番おすすめ

wordpress 589121 640 530x350 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説

本格的なサイト運営をするなら、当サイトも利用しているワードプレスが一番おすすめです。ワードプレスはおしゃれなデザインのホームページを作れることに加えて、世界中の数多くのサイトで利用されているシステムです。

ワードプレスであれば当サイトのようにサイトに記事コンテンツを数多く掲載することができたり、プラグインと呼ばれる機能拡張ツールで、サイトにお問い合わせフォームや人気記事のランキング、SEO対策なども可能になります。SEO対策とは、検索エンジン上位表示対策のことで、これを行うことで、サイトにアクセス数を増やすことができます。

ワードプレスはもともとSEO対策がなされているシステムですが、さらに自分でコツコツとサイトを更新することで、よりアクセス数を集められるサイトにすることができるのです。ワードプレスの始め方は簡単で、レンタルサーバーに契約してそこからインストールすることで始められます。

当サイトは、エックスサーバーのX10プランに契約して、初期費用3,000円込みで年間16,500円ほどでサイトを運営しています。ドメインはドメイン業者から取得しても良いですし、エックスサーバー で取得しても問題ありません。

エックスサーバー であれば、最初に10日間ほど無料お試し期間がありますので、ワードプレスでのサイト運営がどんなものが試してみたい方は、まずは無料期間での利用をされてみてはいかがでしょうか。

エックスサーバーの公式サイトへ0 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説

エックスサーバーでワードプレスを始める方法はこちら

Strikinglyでホームページを作成するのがおすすめな方とは?

holiday shopping 1921658 640 530x353 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説

Strikinglyがおすすめな方は、HTMLやCSS、デザインに関する知識がなくても、魅力的な自分独自のホームページを作りたいという人です。

Strikinglyの場合、基本的に難しい知識やデザインも必要ないために、初心者にとっても始めやすいというメリットがあります。そのために、低コストで魅力的なホームページを作れるStrikinglyは、そのような方にとってマッチしているでしょう。

ただし、海外発のサービスであるためネット上に情報も少なく、あまり本格的なサイト運営には向いていないのは確かです。きちんとしたサイトを運営したい方は、当サイトと同じようにワードプレスで始められるのがおすすめです。

Strikinglyの始め方・使い方を初心者向けに解説

91fe4571fe37d570191a037a2df25d49 530x272 - Strikingly(ストライキングリー)の評判をWixやWeeblyと比較!料金プランやメリット・デメリットも解説

Strikinglyの始め方ですが、公式サイトをまずはクリックしてください。

そうすると、名前、メールアドレス、パスワードを設定する項目があるために、そこに必要事項を記入します。記入を終えると、「さぁ、はじめましょう。無料です!」という文字を押してください。すぐにスタートすることができるのがStrikinglyです。

短時間であなた独自の魅力的なホームページを作ることが可能です。必要に応じて有料プランに切り替えることができるので、その場合も必要事項を記載し、課金を行ってください。クレジットカードがあるとスムーズに支払い可能なため、Strikinglyは、いつでも好きなタイミングで始めることができる点が特徴です。

おすすめの記事