グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた
nastya_gepp / Pixabay

グーペは東証一部上場企業のGMOペパポ株式会社が提供する、初心者向けのホームページ作成サービスです。

グーペは月々1,000円〜3,500円程度の低コストで利用できるため、飲食店やサロン、事務所など様々なホームページによく利用されています。

そこで今回は実際にグーペを利用してサイトを運営したことがある筆者の経験も踏まえて、グーペのメリットやデメリット、利用が向いている方などを踏まえた口コミをご紹介します。

初心者がグーペ(Goope)を利用するメリット

18a2a8842aba0e04a381d4068ba9128e 530x230 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた
【公式サイト】https://goope.jp/0 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた

まず、グーペを利用するメリットをまとめると、下記が挙げられます。

  • 初心者でも簡単にホームページが作成できる
  • 低コストでサイトを運営することができる
  • お店のホームページに最適
  • カレンダー・お問い合わせ・SNS連携などの機能がある
  • レンタルサーバー代が無料
  • 定期的に使い方などの無料セミナーがある
  • 4,000種類以上のおしゃれなテンプレートがある
  • アクセス解析・メルマガ機能がある(DX・ビジネスプラン)
  • 独自ドメイン・電話サポートがある(ビジネスプラン)

一番のメリットは、誰でも簡単におしゃれなホームページが低コストで作れる点でしょう。

グーペには初心者がサイト運営に必要な機能が最初から揃っている

edc12e47e855ddaecff5df89e932c0bd 530x342 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた
【公式サイト】https://goope.jp/0 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた

グーペを利用すれば、ホームページに最低限必要な機能が最初から全部揃っていますので、ホームページを作ったことがない初心者の方でも安心です。

他にも、グーペにはレンタルサーバー代も含まれていますので、ワードプレスのように自分で別にレンタルサーバーを契約する必要はありません。ちなみに当サイトはワードプレスで運営していますが、ワードプレスの場合はレンタルサーバーに契約する必要があります。

当サイトの場合はエックスサーバーというレンタルサーバー業者に契約して、そこからワードプレスをダウンロードして運営してます。ワードプレスの方がサイト運営の自由度は広がりますが、初心者にとっては多少の手間がかかってします。

そこで、とにかく誰でも簡単にすぐにホームページを作れるのが、グーペのメリットといえるでしょう。

初心者がグーペ(Goope)を利用するデメリット

bd1d5909283ec95827dbe5df01da1a34 530x256 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた
【公式サイト】https://goope.jp/0 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた

一方で、グーペを利用するデメリットは、下記が挙げられます。

  • 月額費用がかかる(月額1,000円〜)
  • WordPressよりはSEO(検索エンジン上位表示対策)が弱い

まず、グーペは無料ブログなどとは異なり、月額費用がかかります。ただし、後ほどご紹介するワードプレスの場合でも、レンタルサーバーへの契約が必要となります。

その場合は、代表的なレンタルサーバーのエックスサーバーのX10プランでは、初期費用3000円に、大体月額1,000円前後はかかりますので、年間16,200円のコストがかかります。こちらを鑑みると、そこまで差はないか、むしろグーペの方が安いと言えるでしょう。

また、グーペの場合は最初から必要な機能がシステムに組み込まれていますので、ワードプレスのように自分でプラグインなどの機能拡張ツールを導入する必要がありません。

SEO(検索エンジン最適化)を重視したい方はワードプレス

wordpress 1541288850 530x227 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた

ただし、WordPress(ワードプレス)でサイトを運営した場合に比べると、グーペはSEOが弱くなるとは言えるでしょう。

SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、運営サイトを検索の上位に表示させる対策のことをさします。

WordPress(ワードプレス)はこちらのSEO対策には最適なシステムですので、例えばブロガーで個人サイトを強くしていきたい方などには向いています。ただし、ただ単にWordPress(ワードプレス)でサイトを運営したからといって、それだけでSEOが強くなる訳ではありません。

結局のところ、サイトにコンテンツを増やしたり、記事やコラムを日々書いていくことで、ユーザーにとって価値ある情報を提供することでしか、サイトは検索上位に表示されません。

ワードプレスでさらにSEO対策をするなら有料テーマがおすすめ

wordpress 973439 640 530x297 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた

また、WordPress(ワードプレス)にはテーマと呼ばれるテンプレートのようなものがあり、こちらのテーマによってもSEOが強くなるか、弱くなるかが異なります。

当然、最初からSEO対策に特化した有料テーマを利用した方が、SEO対策はしやすくなっています。ですので、とにかくSEO対策を重視してサイトを運営したい方は、WordPress(ワードプレス)を利用し、さらに有料テーマを利用されるのが良いでしょう。

当サイトでもおすすめのwordpress有料テーマを紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

グーペ(Goope)の利用が向いている人とは?

screen 1839500 640 530x354 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた

以上を踏まえると、グーペは下記のような方におすすめです。

  • ネットでお店の紹介をしたい方
  • ネットでお客さんを集客したい方
  • ネットで自社の商品を売りたい方
  • ネットでお客さんからの依頼や予約を受けたい方
  • ネットからお問い合わせが来るようにしたい方
  • グーペに不明点を電話でお問い合わせをしたい方

グーペの公式サイトの事例にも記載がありますが、飲食店、美容院、ネイルサロンなどのお店をされている方には特に向いています。

他にも、例えば塾や事務所、個人事業主、クリエイター、アイドルの方まで、様々な業種の事例が公式サイトには掲載されています。グーペを検討されている方は、まずは一度公式サイトで事例を確認して、導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

グーペの公式サイトへ

グーペ(Goope)と他のホームページ作成サービスの料金比較

サービス名 料金
グーペ0 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた 月額1,000円〜3,500円(初期費用3,000円)
Jimdo 月額945円〜2,415円
Wix 月額416円〜2,533円
WordPress レンタルサーバー+ドメイン代(やり方によって変動)

続いて、グーペを他のホームページ作成サービスと比較してみると、グーペは機能面で優れていることもあって、若干料金は高くなっています。

しかしながら、そうは言っても数十円の世界であったりはします。JimdoやWixは知名度もグーペより低いこともあってか、グーペよりもネット上に情報が多くありません。

また、WordPress(ワードプレス)の場合はレンタルサーバーによって料金が変動しますが、グーペの場合は基本的な料金が決まっています。さらに、ワードプレス(WordPress)でサイトを運営していく場合、不明点があっても自分で調べないといけません。

一方、グーペのビジネスプランであれば、電話で分からない点を質問することができますので、この点は大きな違いと言えるでしょう。

グーペ(Goope)の作成事例は?複数店舗も可能?

5c8848c2e13acbaa908db56dac47ca56 530x259 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた
グーペを利用したサイトの事例は、公式サイトにも多く掲載されています。

具体的な事例を公式サイトで確認しておけば、実際に自分が運営する際のイメージもつきやすいかと思いますが、例えば下記のようなサイトが掲載されています。

  • サロン(エステサロン・ネイルサロン・ヘアサロン)
  • 美容系(美容室・美容院)
  • クリニック・整体・整骨院・リラクゼーション
  • スポーツ教室(バレエ他)
  • 士業のサイト(行政書士他)
  • 保育園
  • 学習塾
  • 代理店
  • 病院

グーペでは、複数の店舗を保有している場合でも、活用することが可能です。本当に幅広いサイトがグーペで作られていますので、まずは試しに作ってみるのも一手でしょう。

作成事例の詳細はこちら:https://goope.jp/

グーペ(Goope)でネットショップは作成可能?

9db49dd2bb7d2435be716b3896041ad5 530x251 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた
【公式サイト】https://shop-pro.jp/0 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた

グーペでは、同じくGMOペパボ株式会社が提供するカラーミーショップとの連携で、ネットショップの作成も可能になりました。

カラーミーショップの利用料金については、初期費用の3,240円(税込)が0円になり、月額利用料の1,332円(税込)が100円(税込)になります。

グーペユーザーであれば、年間1,200円(100円×12ヶ月)で利用が可能ですので、まずグーペを利用して、そのあとにカラーミーショップとの連携を検討する方法もあります。

カラーミーショップの公式サイトへ

カラーミーショップの詳しい口コミへ

リピート通販を始めるならカラーミーリピート

682755b7be720b24b3471ffc2e479346 530x238 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた
【公式サイト】https://colorme-repeat.jp/

ちなみに、定期購入に対応したネットショップを利用したい場合は、同じくGMOペパボ株式会社が提供するカラーミーリピートを利用するのも良いでしょう。

初期費用無料、月額利用料9,800円(税抜)で、商品ごとに販売サイクルを自由に設定(月・隔月・週・隔週・曜日・45日間隔)できます。

カラーミーリピートは、「商品登録」「ページ作成」「販売開始」の3ステップ・最短10分で、定期販売専用ページを開設することができる点が特徴です。

>>カラーミーリピートの公式サイトへ0 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた

カラーミーリピートの口コミへ

グーペ(Goope)の始め方(無料お試し15日間あり)

eb86d1ce5f6590ccf958c2212bcff640 530x260 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた
グーペの始め方は簡単ですので、一緒に見ていきましょう。

まずはこちらの公式サイトに移動します。そうすると「ホームページをはじめよう」ボタンがありますので、そちらをクリックします(もしくは右上の「はじめる」ボタンでもOKです)。

無料お申し込みフォームに必要事項を入力

5e574848d529704284c1a9f09931522c 530x618 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた
そうすると無料お申し込みフォームが出現しますので、そちらでログインIDとパスワード、メールアドレスを入力します。

グーペはYaooo!JapanIDでの登録も可能ですので、すでにYahoo! Japan IDをお持ちの方は、そちらを利用するのも一手でしょう。

最後に「私はロボットではありません」にチェックをつけて、「利用規約に同意して申し込む」をクリックします。

電話番号を入力してSMS認証を完了させる

そうすると電話番号の入力を求められますので、電話番号を入力し、SMS認証を完了させると、お申し込みが完了します。

登録完了後はホームページ情報を入力してサイト公開

4182ab0b72c4b1be762a7cadac769ee2 530x342 - グーペ(Goope)の評判は悪いの?他社のHP作成ツールと比較してみた

登録完了後は、ホームページのURLとジャンル、ホームページのタイトルを決めて入力すれば、すぐにネット上にホームページが作成されます。

グーペの場合は無料お試し期間が15日ほどありますので、詳細が気になる方は、まずはどんなものか試してみてはいかがでしょうか。

公式サイト:https://goope.jp/

おすすめの記事