Simon / Pixabay

グーペにもブログ機能がありますが、SEOには強いのでしょうか?

まず、グーペの公式サイトでは、グーペ内でのSEO対策方法が公開されています。

グーペでのSEO対策にはどんなものがある?

0907d59bda4004bbc89d7193a172ffb9 530x437 - グーペのブログはSEOに強い?wordpressと比較検討した口コミ
このように、グーペでもある程度のSEO対策は可能です。

公式サイトにも掲載されているように、具体的には下記の4つの対策が可能です。

  • ホームページのタイトル・説明文(ディスクリプション)の編集
  • ホームページの公開設定
  • 独自ドメインの設定
  • Google Search Consoleの登録

これらはそれぞれSEO対策に最低限必要な基本的には対策ではありますが、これだけでは実施のところサイトを上位表示することは難しかったりします。

グーペは公式サイトの事例にも多くあるように、飲食店や美容院、ネイルサロンなどのお店、塾や事務所、個人事業主などのホームページには非常に適しています。

例えば、ぐるなびや食べログなどの他のサイトから自分のサイトに訪問された際に、おしゃれなサイトを持っておきたい方などには最適です。

グーペのサイト事例こちら:グーペの公式サイト0 - グーペのブログはSEOに強い?wordpressと比較検討した口コミ

ですが、例えば自社で何かしらの「オウンドメディア」などを作りたい場合や、個人で「ブロガー」としてサイトを運営していきたい場合などには、あまり適していません。

と言いますのも、やっぱりワードプレスのようにはSEO対策ができないからです。

グーペとワードプレス(wordpress)の比較

グーペとワードプレスを比較すると、下記のような違いが挙げられます。

  • ワードプレスでは記事コンテンツを増やすことができる
  • ワードプレスはSEO対策に強い有料テーマがある
  • ワードプレスにはSEO対策ができるプラグインがある

まず、ワードプレスであれば、記事コンテンツやコラムを増やすことで、どんどんサイトを強くしていくことができます。

当サイトもワードプレスで運営をしていますが、記事コンテンツをしっかりと着々と増やしていくことでドメインパワーを強くし、アクセス数を伸ばすことができます。

もちろん、グーペでも記事を書いていくことはできるのですが、ワードプレスよりもブログ機能が最適化されていないのが現状ではあります。

ワードプレスにはSEO対策に強いテンプレートがある

また、ワードプレスには、SEO対策に強い有料テンプレートがあります。

このような有料テンプレートを最初から利用することで、他サイトよりもはるかに上手にSEO対策が可能になります。

例えば、「賢威」などの有料テンプレートであれば、すでに各種SEO対策が施されたテンプレートをもらえることに加えて、SEO対策マニュアルももらうことができます。

そのため、SEOについて詳しくない方で、今後SEO対策に強いサイトをしっかりと運営していきたい方などは、ワードプレスで賢威を利用するのが一番おすすめです。

【公式サイト(賢威)】:https://rider-store.jp/keni/0 - グーペのブログはSEOに強い?wordpressと比較検討した口コミ

賢威の口コミはこちら

ワードプレスではSEO対策できるプラグインもある

他にも、ワードプレスには、サイトの機能を拡張できるプラグインというツールがあります。

プラグインには有料なものもあれば、無料で利用できるものもあります。例えば有名なプラグインに、「All in one seo」というSEO対策のプラグインなどがあります。

当サイトにおいてもAll in one seoのプラグインを利用しておりますが、このようなSEO対策のプラグインを利用することで、SEO対策が最適化されているサイトを作ることができます。

なお、賢威などのSEO対策が施された有料テーマを利用する場合、このようなプラグインの導入や設定なども不要にはなりますので、初心者の方でしっかりとSEO対策をしたい方は、最初から有料テーマを利用するのがおすすめです。

ワードプレスのおすすめ有料テーマ一覧はこちら

グーペを利用するメリットとデメリットまとめ

18a2a8842aba0e04a381d4068ba9128e 530x285 - グーペのブログはSEOに強い?wordpressと比較検討した口コミ
改めてグーペについてまとめてみますと、まずグーペのメリットは下記の通りです。

  • 始めるのが簡単
  • 初心者にもわかりやすい
  • インターネットの知識がなくても作れる
  • テンプレートが豊富でおしゃれ
  • ビジネスプランであればお問い合わせが可能
  • お店などのホームページに最適

お店などのホームページに最適というのは、例えば「メニュー」を作れたり、お店で働いている「スタッフ紹介」を作れたり、「予約受付」などを簡単に作れたりするからです。

一方で、グーペを利用するデメリットとしては、下記が挙げられます。

  • ワードプレスほどSEO対策はしやすくない
  • ワードプレスほど機能の拡張ができない

グーペのデメリットは、ここに尽きると言っても過言ではありません。

グーペはお店などのサイト作成にオススメできるのですが、今後個人ブロガーとしてサイトを運営したい方などは、ワードプレスを利用された方が良いでしょう。

ネット初心者向けのワードプレスの始め方

ワードプレスを始めるには、まずは独自ドメインを取得して、レンタルサーバーに契約する必要があります。

レンタルサーバーについては、例えばエックスサーバー0 - グーペのブログはSEOに強い?wordpressと比較検討した口コミさくらのレンタルサーバ0 - グーペのブログはSEOに強い?wordpressと比較検討した口コミであれば、月額千数百円で運営していくことができます。

レンタルサーバーに契約した後は、そこからワードプレスの簡単ダウンロードが可能になりますので、そこからダウンロードしてサイト運営を初めていくことができます。

年間でも2万円しない程度の費用ですので、無料ブログでは物足りないという方は、レンタルサーバーに契約してワードプレスに挑戦されてみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事