バージョン

バージョンとは、製品が最初に開発されてから何回改訂や更新されたかを識別するための表記です。もともとは書籍における「版」を意味しています。

ソフトウェアなどはいったん発売された後でも性能向上やバグの修正などを目的として、改善や改良が加えられています。

バージョンを更新することを「バージョンアップ」と呼ばれています。