ミニマルデザイン

ミニマルデザインとは、Webデザインから無駄な要素をできるだけ取り除き、必要最低限の機能に絞って設計する手法を指します。

スマホやタブレットの普及により、モバイル端末からWebサイトを閲覧するユーザーが増えています。モバイル端末は画面が小さいので、機能をつけすぎてしまうと、見づらいWebサイトになってしまいます。

それを防ぐ1つの方法として「ミニマルデザイン」という手法があります。最近では、ミニマルデザインを採用するWebサイトが続々と登場してきています。代表例として、「Instagram」や「Airbnb」などが挙げられます。