ファーストビュー

ファーストビューとは、Webページ上でユーザーが最初に訪れたときに目に入る部分を指しています。その中でもWebページをスクロールせずに表示された部分が対象になっています。

この領域は、閲覧者のディスプレイの解像度やブラウザのツールバーの設定によって変化します。Webサイトを表示したときには、絶対に見える位置にあるので、広告掲載エリアとしても価値が高いです。