バックエンド

バックエンドは、「一番後ろ」という意味があります。Webデザインなどのプログラミングの世界では、ユーザーから取得したデータに応じて処理を行ったり、記憶装置に保存する役割を果たしています。

それに対して、ユーザーと直接やり取りを行う「フロントエンド」という言葉があります。