アフィリエイト

ブログでグーグルアドセンスは儲からない?アフィリエイトとの違い

money 1533887141 - ブログでグーグルアドセンスは儲からない?アフィリエイトとの違い

ブログにグーグルアドセンス(Google Adsense)を貼っている方は多くいますが、果たして儲かるのでしょうか?

まず結論ですが、例えばPVが3万PVに届かないぐらいのブログでしたら、ASP(A8.net0 - ブログでグーグルアドセンスは儲からない?アフィリエイトとの違いなど)に登録して、アフィリエイトに取り組む方が稼げる可能性は高いでしょう。

その理由を踏まえて、Google Adsenseとアフィリエイト、それぞれのメリットとデメリットなどをご紹介します。

そもそもGoogle AdSenseとは?その設置方法は?

ipad 605439 640 - ブログでグーグルアドセンスは儲からない?アフィリエイトとの違い

Google Adsenseは、自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで収益が得られる、Googleの無料サービスです。

Google AdSenseは企業だけでなく、個人でも無料で利用できるサービスですので、多くの人が運営サイトに導入しています。

ただし、無料ブログでは利用できないようになっているので、アドセンス広告を導入する場合は、必ずお名前.comなどでドメインを取得して、独自ドメインのサイトを用意する必要があります。

Google AdSenseの設置方法

ちなみにGoogle AdSenseの設置方法は簡単で、以下のような流れで設置するようになります。

  • 独自ドメインのサイトを用意する
  • アドセンスの申し込みをして審査を受ける(1次審査)
  • 広告を貼り付けて審査を受ける(2次審査)

こうして申込みしてサイトが承認されれば、すぐに広告を貼ることができるようになっています。

はじめは広告がなく空白で表示されますが、審査を通過すると、広告が表示されるようになります。

申込みはGoogleアカウントと独自ドメインのサイトを用意した上で、Google AdSenseの公式サイトから申し込みが可能です。

ただし、Google AdSenseの場合は禁止事項などもありますので、申し込む際は規約に違反していないかなどの注意が必要です。

続いて、Google Adsenseとアフィリエイトのメリットとデメリットを比較して、違いを検証してみます。

Google AdSenseは稼げる?メリットとデメリットまとめ

Google AdSenseのメリット

  • クリック報酬型のため、広告がクリックされたら報酬が発生する
  • 配信させたくない広告のジャンルを設定できる
  • CV(コンバージョン)を考える必要があまりない

Google AdSenseのデメリット

  • Google AdSenseの禁止事項に従わないと、アカウントが凍結される可能性がある
  • アクセス数が多くても、得られる報酬は少ない(例:10万PVで3万円ほど)
  • 配信する広告を自分では設定できない

このような特徴を鑑みると、Google Adsenseで儲けようと思った場合、最低でもサイトが数十万PVぐらいに見られるようにならないと、なかなか難しいことがわかります。

一方で、アフィリエイトには以下のようなメリットとデメリットがあります。

アフィリエイトは稼げる?メリットとデメリットまとめ

アフィリエイトのメリット

  • 成果報酬型のため、紹介した商品やサービスの購入や申込みで報酬が発生する
  • 自分で広告を選んで配信できる(広告によって得られる報酬は変わる)
  • PVがなくてもCVすれば報酬を得られる
  • CVの実績があれば報酬の単価が上がることがある

アフィリエイトのデメリット

  • 報酬発生までの難易度が高く、無料でサイト更新を続ける日々が続く
  • サイトを訪れたユーザーに、買いたいと思ってもらえるような記事を書く必要がある

Google AdSenseは、あなたのサイトに設置してサイトを訪れたユーザーがクリックさえしてくれれば、簡単に報酬が手に入ります。

一方で、アフィリエイトは成果が上がらなければ、ずっと報酬がない日が続きます。そのため、初心者にはおすすめされるのがGoogle Adsenseなのです。

ただし、冒頭にもお伝えしましたが、PVが少なくても稼げるのがアフィリエイトです。

実際のところ1万PVもなかったとしても、数十万円以上を稼いでいる人がいるのがアフィリエイトです。

そのため、あまり運営サイトのPVを上げることに自分が向いていなそうだな…という方の場合は、アフィリエイトに取り組む方が向いているでしょう。

アフィリエイトを始めるためにはASPの登録が必要

なお、アフィリエイトに取り組むためには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要があります。

例えば、ウォーターサーバーの広告を出したい企業は、広告主としてASPに登録します。一方で、私たちのようなサイト運営者は、ユーザーとしてASPに登録します。

そうして、ASPを仲介にして、自分が運営するウェブサイトにウォーターサーバーの広告を掲載します。

その結果として、自分のサイトに掲載した商品が購入されたりなど、あらかじめ決められた成果条件にいたった際に、成果報酬として広告料を貰えるようになっています。

つまり、アフィリエイトは一言で言うと、成功報酬型広告なのです。

東証一部上場企業が運営するA8.net(エーハチネット)

このようなASPで一番有名なのは、東証一部上場企業の株式会社ファンコミュニケーションズが運営している、A8.net0 - ブログでグーグルアドセンスは儲からない?アフィリエイトとの違いです。

また、株式会社ファンコミュニケーションズは、スマートフォンアドネットワーク【nend】0 - ブログでグーグルアドセンスは儲からない?アフィリエイトとの違いも運営しています。

GoogleAdsenseのデメリットを踏まえて、アフィリエイトに挑戦してみようかなと思った方は、まずはWordpressでサイトを開設して、A8.net0 - ブログでグーグルアドセンスは儲からない?アフィリエイトとの違いに登録されて初めてみてはいかがでしょうか。